●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-31.VII.14:1 ~ T-31.VII.15:7

14. Be vigilant against temptation, then, remembering that it is but a wish, insane and meaningless, to make yourself a thing that you are not. 

  • vigilant [vídʒələnt] : 「油断がない、用心深い」
  • temptation [temptéiʃən] : 「誘惑、衝動」
  • insane [inséin] : 「ばかげた、正気でない」
  • meaningless [míːniŋlis] : 「意味のない、無意味な」
❖ "Be vigilant ~ "「誘惑に対して油断がないようにしなさい」。"then, remembering ~ "「そして、誘惑とは、あなた自身をあなたではないものにしようとする、狂気的で意味のない願いに過ぎないのだと覚えておきなさい」。エゴの誘惑は、あなたが罪のない神の子だという真実を否定し、あなたを苦と痛みの幻想世界に閉じ込めておこうとする。



And think as well upon the thing that you would be instead. 
  • as well : 「同じに、おまけに、その上」
  • think on : 「〜を熟考する」
  • instead [instéd] : 「代わりに、そうしないで」
❖ "And think as ~ "「同時に、代わりの自分がどんなものなのか、考えて見なさい」。本当の自分ではなく、その代わりの自分の姿をよく観察してみなさい。実相的な自分に代わる幻想的な自分の有様をよく見てみなさい。



It is a thing of madness, pain and death; a thing of treachery and black despair, of failing dreams and no remaining hope except to die, and end the dream of fear. 
  • madness [mǽdnis] : 「狂気、熱狂」
  • treachery [trétʃəri] : 「不信、裏切り」
  • despair [dispέər] : 「絶望、失望、落胆」
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる」
  • remain [riméin] : 「残る、残存する」
  • except [iksépt] : 「ただし、除いて」
❖ "It is a thing ~ "「それは、狂気と痛みと死の塊だ」。"a thing of ~ "「裏切りと真っ暗な絶望の姿であり、果たされぬ夢であり、死によって恐れの夢を終わらせようとする以外に残された希望のない姿である」。これが、この世におけるあなたの姿。それは現実ではなく、悪夢の中の姿だ。



This is temptation; nothing more than this. Can this be difficult to choose against? 
  • nothing more than : 「〜に過ぎない、〜でしかない」
  • difficult [dífikʌ̀lt] : 「困難な、厳しい」
  • choose [tʃúːz] : 「〜を選ぶ、〜を選択する」
❖ "This is ~ "「これが誘惑であり、これ以上のものではない」。こういう姿があなたの現実なのだと信じさせようとすることが、エゴの誘惑だ。悪夢を信じさせようとする以上のものではない。"Can this be ~ "「これに対抗する選択をすることは難しいだろうか」。エゴの誘惑に対抗する選択をすることは難しいだろうか。実在する真実を選ぶことは困難なのか。



Consider what temptation is, and see the real alternatives you choose between. There are but two. 
  • consider [kənsídər] : 「よく考える、熟考する」
  • alternative [ɔːltə́ːrnətiv] : 「別の可能性、取って代わるもの」
  • between [bitwíːn] : 「〜の相互間で」
❖ "Consider what ~ "「誘惑とは何なのかよく考え、あなたが選択する本当の代わりのものを見てみなさい」。"There are ~ "「選択肢は二つしかない」。エゴの誘惑か、ホーリー・スピリットの真実か、あなたはどちらかを選ばなくてはいけない。



Be not deceived by what appears as many choices. There is hell or Heaven, and of these you choose but one.
  • deceive [disíːv] : 「欺く、だます、裏切る」
  • appear [əpíərəns] : 「〜のように見える、〜と思われる」
  • choice [tʃɔ́is] : 「選ぶこと、選択」
  • hell [hél] : 「地獄、生き地獄」
  • heaven [hévən] : 「天国、天」
❖ "Be not deceived ~ "「多くの選択肢があるように見えるかもしれないが、騙されないようにしなさい」。エゴは、手を変え品を変えて様々な誘惑を提示し、あなたを惑わすだろうが、形が違うだけでどれも一緒だ。"There is hell ~ "「地獄か天の王国か、あなたが選択できるのはそのうちの一つだけである」。



14. Let not the world's light, given unto you, be hidden from the world. 
  • hidden [hídn] : 「hide の過去分詞形」
  • hide [háid] : 「隠す、隠蔽する、秘密にする」
❖ "Let not the ~ "「あなたに与えられたこの世界を照らす光を、世界から隠してしまわないようにしなさい」。あなたが天の王国を選択すれば、あなたは真実の光を与えられる。その光を隠さずに世界に向けて放つのだ。



It needs the light, for it is dark indeed, and men despair because the savior's vision is withheld and what they see is death. 
  • indeed [indíːd] : 「実に、本当に、確かに」
  • despair [dispέər] : 「絶望する」
  • savior [séiviər] : 「救い手、救済者、救い主」
  • vision [víʒən] : 「洞察力、視覚、視力」
  • withhold [wiðhóuld] : 「差し控える、与えないでおく」
❖ "It needs ~ "「世界は光を必要としている」。"for it is ~ "「なぜなら、世界は本当に暗く、救い主のヴィジョンが与えられていないので人々は絶望し、目にするものは死であるからだ」。救い主のヴィジョンとは、真実に目覚めた者が目にする光景のこと。闇の幻想が晴れて、真実の光に満たされた光景が広がる。その光が、目覚めたあなたや同胞達によって与えられない限り、世界は闇に閉ざされたままだ。



Their savior stands, unknowing and unknown, beholding them with eyes unopened. 
  • behold [bihóuld] : 「見守る、注視する」
  • unopened [ʌ̀nóupənd] : 「閉じたままの」
❖ "Their savior ~ "「彼らの救い主は、知ることも知られることもなく、閉じられたままの目で彼らを見ながら立ちつくす」。あなたは率先してこの世の救い主にならねばならないのだが、今はそのことに気付いていない。幻想からの救いを求める自分の声も、同胞の声も耳に入らず、真実に対して目を閉じたまま偽りの姿を見ているだけだ。そして、幻想の苦と痛みに翻弄されながらその場に立ち尽くす。



And they cannot see until he looks on them with seeing eyes, and offers them forgiveness with his own. 
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、〜を提供する」
  • forgiveness [fərɡívnis] : 「許すこと、許し」
❖ "And they cannot ~ "「救い主が、見ることの出来る目をもって彼らを見、自分自身の赦しと一緒に彼らに赦しを差し出すまで、彼らは見ることが出来ない」。あなたが率先して目を覚まさなくてはならない。幻想から実相に目覚め、真実をとらえることが出来る目を持ったとき、あなたは悪夢に過ぎない幻想に翻弄されて来たことを知る。同胞達の本当の姿を見ることが出来るようになり、彼らも自分と同じなのだと気付く。あなたは幻想を単なる悪夢に過ぎないと知ってそれを赦し、同胞の悪夢も同時に赦す。こうして、同胞もまた真実に目覚めて、自分たちの本当の姿を見ることが出来るようになる。



Can you to whom God says, "Release My Son! " be tempted not to listen, when you learn that it is you for whom He asks release? 
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする」
  • tempt [témpt] : 「〜を誘惑する、〜を唆す」
  • learn [lə́ːrn] : 「学ぶ、知る、分かる」
  • release [rilíːs] : 「救出、解放」
❖ "Can you to ~ "「『我が子を解放しなさい!』と神によって呼びかけられたあなたは、それに耳を傾けてはいけないと唆(そそのか)され得るだろうか」。もはや、エゴの誘惑に負けることはない。"when you learn ~ "「神が解放を求めているのはあなたなのだと知った今はなおさらだ」。



And what but this is what this course would teach? And what but this is there for you to learn?
  • course [kɔ́ːrs] : 「講座、課程」
❖ "And what but ~ "「そして、このコースが教えようとしていることは、このことをおいて他にあるだろうか」。"And what but ~ "「あなたにとって学ぶべきものは、この他にあるだろうか」。あなたが率先して幻想を赦し、この世界と同胞を悪夢から解放する救い主となること、それに尽きる。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp