●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-5.II.11:1 ~ T-5.II.12:6

11. When you are tempted by the wrong voice, call on me to remind you how to heal by sharing my decision and making it stronger. 
  • tempt [témpt] : 「〜を誘惑する、〜する気にさせる」
  • remind [rimáind] : 「〜に思い出させる、〜に気付かせる」
  • decision [disíʒən] : 「決定、決意、決心、判決」
❖ "When you are ~ "「あなたが誤った声に誘惑されたときは、〜してほしいと、私を呼び出しなさい」。"to remind you ~ "「あなたにヒーリングの仕方を思い出させてほしいと、」私を呼び出しなさい。どのようなヒーリングかというと"by sharing my ~ "「私の決定を分け合い、その決定を強化することによる」ヒーリング。ここの決定とは、ホーリー・スピリットの声のみに、あるいは神の声のみに耳を傾けるという決定。したがって"the wrong voice"はエゴの声。



As we share this goal, we increase its power to attract the whole Sonship, and to bring it back into the oneness in which it was created. 
  • goal [góul] : 「目標、目的地、目的」
  • increase [inkríːs] : 「〜を増やす、増大させる、増加させる」
  • attract [ətrǽkt] : 「引き込む、引き付ける、魅惑する、魅了する」
  • bring back : 「戻す、連れ戻す、連れて帰る」
  • oneness [wʌ́nnis] : 「単一性、同一性」
❖ "As we share ~ "「私たちはこの目的を分かち合うので、私たちは〜するパワーを増大する」。"to attract the ~ "「神の子全部を引きつける」力であり、"and to bring ~ "「神の子が創造された場所であるところの一なるものの中に再び連れ戻す」力。分裂した心である"mind"達を引きつけて、それを神の元に連れ戻し、一つの心"Mind"に統合しようというわけである。



Remember that "yoke" means "join together," and "burden" means "message. "
  • remember [rimémbər] : 「〜を思い出す、〜を覚えている」
  • yoke [jóuk] : 「くびき、拘束、支配、束縛、服従」
  • join [dʒɔ́in] : 「結び、結合、接合」
  • burden [bə́ːrdn] : 「荷物、荷、重荷、負担」
  • message [mésidʒ] : 「伝言、声明文、神託」
❖ "Remember that ~ "「『くびき』とは『共に結び合うこと』、『重荷』とは『メッセージ』であることを覚えておきなさい」。くびきとは、イエスに支配されよ、ということではなく、また、重荷とは、イエスのメッセージは重荷になる、という意味でもない。"yoke"も"burden"も聖書からの言葉。次の文章に、本当の意味が書かれている。



Let us restate "My yoke is easy and my burden light" in this way; "Let us join together, for my message is light. "
  • restate [ristéit] : 「再び述べる、言い直す」
  • easy [íːzi] : 「たやすく、容易に、簡単に、楽に」
  • light [láit] : 「軽い、柔らかい」
  • in this way : 「こういう調子に、このような方法で」
❖ "Let us restate ~ "「『我がくびきは心安く、我が荷は軽い』ということを次のように言い換えてみようではないか」。"Let us join  ~ "「『共に加われ、我がメッセージは軽いから』」。イエスが伝えるメッセージは簡素な真実であり、供にその真実を分かち合って歩むことは心安いことだ、ということ。なお、"My yoke is easy ~ "これはマタイの福音書11:30に登場する。参考までに載せておく。

[Matthew 11:28~11:30 from King James Bible]
Come unto me, all ye that labour and are heavy laden, and I will give you rest. Take my yoke upon you, and learn of me; for I am meek and lowly in heart: and ye shall find rest unto your souls. For my yoke is easy, and my burden is light.
疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。(新共同訳)



12. I have enjoined you to behave as I behaved, but we must respond to the same Mind to do this. 
  • enjoin [endʒɔ́in] : 「命じる、要求する」
  • behave [bihéiv] : 「態度を取る、振る舞う、行動をする」
  • respond [rispɑ́nd] : 「反応する、応答する、応じる」
  • respond to : 「〜に反応する、〜に対応する」
❖ "I have enjoined ~ "「私はあなたに、私が振る振る舞ったように振る舞ってほしいと求めてきた」。"but we must ~ "「しかし、これをなすには、私たちが同じ一なる心に反応しなくてはならない」。ホーリー・スピリットと一体となった心を持ち、その心に反応して生きることが、イエスにならって振る舞うということ。



This Mind is the Holy Spirit, Whose Will is for God always. 
  • will [wíl] : 「意欲、意志、精神力」
❖ "This Mind is ~ "「この一なる心はホーリー・スピリットである」。"Whose Will is ~ "「ホーリー・スピリットの意思はいつも神の意志を代弁している」。ホーリー・スピリットは神があなたに遣わした使者であり、神の意志をあなたに伝える。あなたの心がホーリー・スピリットの心と一体になれば、あなたは神の意志にそって生きることになる。神はあなたにあなたの役割を伝えるからだ。



He teaches you how to keep me as the model for your thought, and to behave like me as a result. 
  • teach [tíːtʃ] : 「〜を教える、指導する 」
  • how to do : 「〜するための方法、〜のやり方、〜の仕方」
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する」
  • model [mɑ́dl] : 「手本、ひな型、見本、模範、かがみ」
  • thought [θɔ́ːt] : 「考え、見解、考えること、思考」
  • as a result : 「結果として、結果的に」
❖ "He teaches you ~ "「ホーリー・スピリットはあなたに、〜の仕方を教えている」。"how to keep ~ "「あなたの思考のための手本として私を保持する仕方」と、"and to behave like ~ "「その結果として、私のように振る舞う仕方」を教えている。ホーリー・スピリットの思考システムに則って考えることがイエスをあなたの心の中に保つことであり、その結果、イエスのように振る舞うことが出来る。イエスのように振る舞うとは、神の救いの計画に参画して、キリストの役割を担うことである。



The power of our joint motivation is beyond belief, but not beyond accomplishment. 
  • joint [dʒɔ́int] : 「共有の、共同の、連合の」
  • motivation : 「動機、動機付け、モチベイション」
  • beyond [bijɑ́nd] : 「〜の向こう側に、〜を越えて」
  • belief [bilíːf] : 「信じること、信念、信用」
  • accomplishment [əkɑ́mpliʃmənt] : 「成就、成果、達成、完成」
❖ "The power of our ~ "「私たちが互いに持ち合わせたモチベーションのパワーは信じる気持ちさえも越えているが、」つまり、イエスのように振る舞うというモチベーションのもつパワーが非常に強いとは誰も信じられないだろうが、"but not beyond ~ "「達成できないものではない」。分かち合われるパワーは信じられないくらい強いので、必ず意志は達成できる。



What we can accomplish together has no limits, because the Call for God is the Call to the unlimited. 
  • accomplish [əkɑ́mpliʃ] : 「成し遂げる、成就する、達成する」
  • limit [límit] : 「限度、制限」
  • unlimited : 「制限のない、無制限の、限りない」
❖ "What we can ~ "「私たちが一緒になって達成できることには限界がない」。"because the Call ~ "「なぜなら、神への呼びかけは制限のないものへの呼びかけでもあるから」。神のパワーには制限がなく、そのパワーを神に求めてイエスと行動を供にするのだから、どんな思いも達成可能だ。



Child of God, my message is for you, to hear and give away as you answer the Holy Spirit within you.
  • message [mésidʒ] : 「伝言、メッセージ」
  • give away : 「ただで与える、配る、渡す」
❖ "Child of God ~ "「神の子よ、私のメッセージはあなたのためのものであり、」"to hear and ~ "「あなたの心の中のホーリー・スピリットに答えつつ、メッセージを聞き、他の者たちにも与えるように」。イエスのメッセージはあなたの心に宿るホーリー・スピリットのメッセージと同じである。ホーリー・スピリットの声に耳を傾け、それに答え、他者にもそのメッセージを与えなさい。
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp