●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-6.II.7:1 ~ T-6.II.8:5

7. The perfect equality of the Holy Spirit's perception is the reflection of the perfect equality of God's knowing. 
  • perfect [pə́ːrfikt] : 「完璧な、完全な、全くの」
  • equality [ikwɑ́ləti] : 「平等、等しいこと、同等」
  • perception [pərsépʃən] : 「知覚、見識、感じ方」
  • reflection [riflékʃən] : 「反射、反映、現れ」
  • knowing : 「知ること」
❖ "The perfect equality ~ "「ホーリー・スピリットの知覚の完璧な同等性は、」つまり、ホーリー・スピリットがあなたも他者も同等に見てくれることは、"is the reflection ~ "「神が知るということの完璧な同等性の反映である」。神にとって神の子はただ一人である。自他一如であるあなたと他者を、どうやって神は差別をつけて非平等に見ることが出来るだろうか。神の使者であるホーリー・スピリットもまた、神同様の平等性を反映する。
 純粋一元論世界にあっては、真実のすべては完全に同等である。愛、喜び、慈しみ、静寂、等々は、神にとってはまったく同等の真実であり、神は叡智(knowledge)をもってその単一なる真実を知る。



The ego's perception has no counterpart in God, but the Holy Spirit remains the Bridge between perception and knowledge. 
  • counterpart [káuntərpὰːrt] : 「対をなすものの片方、対照物」
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである、とどまる」
  • between A and B : 「AとBの間で」
  • knowledge [nɑ́lidʒ] : 「知識、心得、認識、知恵」
❖ "The ego's perception ~ "「エゴの知覚には、神の世界で対をなすものはない」。エゴの知覚は肉体の感覚器官を通して間接的に世界を知ることであるが、実相世界では、叡智による直覚によって直接的に真実を感得する。エゴの知覚のし方は神の世界とは全く無縁なのだ。したがって、神の世界に、エゴの知覚のし方を容認するものは何もない。"but the Holy Spirit ~ "「しかし、ホーリー・スピリットは、(この世界の)知覚と(神の世界の)叡知の間に架かる架け橋として、(この世界に)とどまる」。エゴは神と完全に無縁だが、ホーリー・スピリットは神と密接に関係する。ホーリー・スピリットは、幻想世界と実相世界の架け橋として、叡智をもって知覚を修正できるのだ。この幻想世界の肉体的な知覚を修正し、実相的なヴィジョンへと昇華させ、ヴィジョンによる叡智の獲得を目指す。その橋渡しをしてくれるのがホーリー・スピリットである。



By enabling you to use perception in a way that reflects knowledge, you will ultimately remember it. 
  • enable [enéibl] : 「〜を可能にする、〜できるようにする」
  • in a way that : 「〜な方法で、〜なやり方で」
  • reflect [riflékt] : 「示す、反映する」
  • ultimately [ʌ́ltəmətli] : 「結局のところ、ついに」
❖ "By enabling you ~ "「叡知を反映するような方法をもって、あなたが知覚を使えるようにすることで、」つまり、叡知に結びつくような知覚ができるようにすることで。正しい知覚を可能にすることで。ヴィジョンをもつことが出来るようにすることで。"you will ultimately ~ "「あなたはついには叡知を思い出すだろう」。神から分離し、心が分裂する以前は、あなたの心は叡知をもっていた。それを思い出すのである。



The ego would prefer to believe that this memory is impossible, yet it is your perception the Holy Spirit guides. 
  • prefer [prifə́ːr] : 「〜を好む、〜の方を選ぶ」
  • impossible [impɑ́səbl] : 「不可能な、とてもあり得ない」
  • guide [gáid] : 「〜を導く、案内する、〜を指導する」
❖ "The ego would ~ "「エゴはthat以下を信じることを好む」。"that this memory ~ "「この記憶は不可能であると」。つまり、心が叡知を覚えているなんて不可能だとエゴは考えている。"yet it is your ~ "「しかし、ホーリー・スピリットが導いてくれるのは、あなたの知覚なのである」。エゴが叡知の記憶は不可能と感じたのは、とりもなおさず、エゴの誤った知覚である。その誤った知覚に取り組んで、それを正しい方向へ導いてくれるのがホーリー・スピリットである。
 エゴは、神の子が叡智を取り戻すことは不可能であると言う。なぜなら、神を裏切って神を捨て、同時に神の属性である叡智も神に投げ返してしまったからだ。一度罪を犯した者は神に罰せられることはあっても、決して神に再び愛されることはないとエゴは言う。しかし、そんな認識(知覚)は誤りであるとホーリー・スピリットは言う。誤った知覚を維持する限りエゴの結論は不可避であるが、その知覚を修正すれば、エゴの結論は完全にひっくり返る。それを主導することが、ホーリー・スピリットの役割なのだ。



Your perception will end where it began. Everything meets in God, because everything was created by Him and in Him.
  • meet [míːt] : 「会う、集まる、落ち合う」
❖ "Your perception ~ "「あなたの知覚は、それが始まった場所で終わる」。つまり、ホーリー・スピリットに導かれて知覚が修正されていくのだが、その目的地はとりもなおさず、元々知覚が生まれた地点である。知覚は修正されヴィジョンとなり、神の元に回帰するのである。"Everything meets ~ "「すべてが、神の中に集う」。"because everything ~ "「なぜなら、すべては神によって、神の内で、創造されたからである」。神はすべてを包み込む実体である(all-encompassing)。神によって創造されたものは、神の外に出ることは不可能だ。



8. God created His Sons by extending His Thought, and retaining the extensions of His Thought in His Mind. 
  • extend [iksténd] : 「広げる、拡張する、拡大する」
  • thought [θɔ́ːt] : 「思想、思考」
  • retain [ritéin] : 「〜を保有する、保つ、保持する」
  • extension [iksténʃən] : 「拡張、伸長、延長」
❖ "God created His Sons ~ "「神は、神の思考を拡張することで神の子を創造した」。言い換えれば、神は神の愛の延長上に神の子を創造した。"and retaining ~ "分詞構文、単純接続、「そして、神の思考の拡張を、神の心の中に保持している」。神の思考の拡張は神の子であり、神の子は神の心の中に保持されている。実相的に、神の子は神から一歩も離れていないし、離れることは不可能である。したがって、神から分離したと思っているのは神の子でだけあり、その知覚は誤りなのだ。



All His Thoughts are thus perfectly united within themselves and with each other. 
  • perfectly [pə́ːrfiktli] : 「完全に、完璧に」
  • unite [junáit] : 「〜を結合させる、一つにする」
  • each other : 「お互いに」
❖ "All His Thoughts ~ "「神の思考のすべては、完璧に、その思考自体の内に統一され、互いに結びついている」。つまり、神の思考は自己完結している。つじつまを合わせるために幻想をでっち上げる必要はまったくない。幻想のこの世界では私達の心は分裂しているが、神の下(もと)では心も統一され、結びつき、一なる心(Mind)を保持している。神の子は単一なのだ。



The Holy Spirit enables you to perceive this wholeness now. God created you to create. 
  • enable [enéibl] : 「〜を可能にする」
  • wholeness [hóulnəs] : 「全部、全体」
❖ "The Holy Spirit enables ~ "「ホーリー・スピリットは、あなたが、今、この全体性を知覚できるようにしてくれる」。"God created ~ "「神はあなたを、創造できるように創造した」。神はあなたを創造し、神の属性のすべてをあなたに与えた。あなたは神同様に、真実を拡張するという創造性を属性としてもっている。



You cannot extend His Kingdom until you know of its wholeness.
  • extend [iksténd] : 「広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
❖ "You cannot extend ~ "「あなたがその全体性を(叡知をもって)知るまでは、あなたは神の王国を拡張できない」。神の下ですべてが完璧に統一され、あなたの存在全体を形成しているのだと、叡知(knowledge)をもって知るまで、あなたは、神の王国の拡張、すなわち真実の拡張という創造は出来ない。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp