●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-15.I.7:1 ~ T-15.I.8:7

7. The Holy Spirit teaches thus: There is no hell. Hell is only what the ego has made of the present.

  • thus [ðʌ́s] : 「このようにして、こんなふうに」
  • hell [hél] : 「地獄、修羅場、生き地獄」
  • make A of B : 「BをAのように解釈する、BでAを作る」
  • present [préznt] : 「今、現在」
❖ "The Holy Spirit teaches ~ "「ホーリー・スピリットはこのように教える」。"There is ~ "「地獄など存在しない」。"Hell is only ~ "「地獄とは、エゴが現在をそう解釈しているに過ぎない」。つまり、地獄は幻想に過ぎないのだ。



The belief in hell is what prevents you from understanding the present, because you are afraid of it.
  • belief [bilíːf] : 「信じること、信念、信用、信頼、信仰、信条」
  • prevent [privént] : 「阻む、阻止する、止める、妨げて〜させない」
  • prevent A from doing : 「Aに〜させない、Aが〜するのを妨げる」
  • be afraid of : 「〜を恐れる、〜を怖がる」
❖ "The belief in hell ~ "「地獄を信じる気持ちは、あなたが現在を理解することを妨げているものである」。"because you are ~ "「なぜなら、あなたは現在を恐れているからだ」。あなたは、今この時を恐れている。その恐れが、地獄という概念を信じさせる動機になっている。その地獄という概念が、現在という時間の理解を妨げている。現在という時間が理解できないのでそれを恐れる。まさに、悪循環である。



The Holy Spirit leads as steadily to Heaven as the ego drives to hell.
  • lead [líːd] : 「〜を導く、案内する、〜を連れていく」
  • steadily : 「着実に、着々と、確実に、堅実に」
  • drive [dráiv] : 「駆り立てる、追いたてる、追いやる」
❖ "The Holy Spirit leads ~ "「エゴが地獄へと着実に駆り立てるように、ホーリー・スピリットは天の王国へと着実に導いてくれる」。ホーリー・スピリットは、幻想から実相へと、我々を引き上げてくれるのだ。



For the Holy Spirit, Who knows only the present, uses it to undo the fear by which the ego would make the present useless.
  • undo [ʌndú] : 「〜を元に戻す、元どおりにする、取り消す」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
  • make [SVOC] : 「〜の状態にする」
  • useless [júːsləs] : 「使い物にならない、役に立たない、無用な」
❖ "For the Holy Spirit ~ "「なぜなら、ホーリー・スピリットは、現在という時間だけを知っているのだが、そのホーリー・スピリットは、恐れを取り消すために現在という時間を利用する」。しかし、一方、"by which the ego ~ "「エゴは恐れを利用して、現在という時間を使いものにならないものにしようとする」。実相世界に住むホーリー・スピリットは、もちろん、無時間の世界に実在しているのだが、永遠の一瞬という実相世界の無時間性をこの幻想世界に持ち込んで、現在という一瞬の時間を永遠なるものに昇華させようとしているのだ。そのために、あなたの恐れを取り消す作業をする。あるいは、あなたの罪の意識を取り消す作業をするのである。



There is no escape from fear in the ego's use of time.
  • escape [iskéip] : 「逃亡、脱出、避難、逃避、回避」
❖ "There is no escape ~ "「エゴの時間の使い方においては、恐れからの脱出はありえない」。何しろ、エゴは現在という時間を地獄と考えているのだから、恐れからの解放など望めもしない。



For time, according to its teaching, is nothing but a teaching device for compounding guilt until it becomes all-encompassing, demanding vengeance forever.
  • according [əkɔ́ː(r)diŋ] : 「〜によれば、一致した、従った」
  • according to : 「〜によれば、〜の言うところによれば、〜に言わせると」
  • nothing but : 「〜にすぎない」
  • device [diváis] : 「機器、装置、道具、手段、仕掛け、工夫」
  • compound [kάmpaund] : 「〜の度合いを増す、悪化させる」
  • encompass [enkʌ́mpəs] : 「〜を包み込む、包囲する、取り囲む、網羅する」
  • encompassing [inkʌ́mpəsinŋ] : 「網羅的な、総覧の、包括的な、周囲を取り囲む」
  • demand [dimǽnd] : 「求める、要求する」
  • demanding [dimǽndiŋ] : 「要求の厳しい、きつい」
  • vengeance [vén(d)ʒ(ə)ns] : 「復讐、仕返し、報復」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
❖ "For time, according to ~ "「なぜなら、エゴの教えに従えば、時間は、罪の意識が〜するようになるまで悪化させるための、単なる教えるための補助装置に過ぎないからだ」。"until it becomes ~ "「罪の意識が(あなたの意識の)すべてを占領し、永遠に復讐を要求するようになる」まで、罪の意識を悪化させるための〜。エゴは罪の意識を軽減させるどころか、逆に増幅させ、復讐心を駆り立てて、神や同胞を攻撃するように仕向けるのである。そのために、現在という時間を利用し、現在が地獄であるかのようにあなたに思わせるのである。病、事故、災害、裏切り、失恋、倒産、虚無、失望、破壊、等々、数え上げればきりがないほどの重荷をあなたに背負わせて、現在という時間を地獄と思わせるのだ。あなたは、こんなつらい思いを抱かせる神など必要ないと思い、永遠に復讐してやると決意する。あるいは、自分を地獄に突き落とした同胞に復讐してやると誓う。怒りと攻撃、絶望と復讐、恐れ、無力感、悲しみ、寂寞、等々の感情が、あなたの心のすべてを占領してしまうのである。



8. The Holy Spirit would undo all of this now. Fear is not of the present, but only of the past and future, which do not exist.
  • undo [ʌndú] : 「〜を元に戻す、元どおりにする、取り消す」
  • present [préznt] : 「今、現在」
  • past [pǽst] : 「過去、昔」
  • future [fjúːt∫ə(r)] : 「未来、将来」
  • exist [igzíst] : 「存在する、生きている、生存する」
❖ "The Holy Spirit would ~ "「ホーリー・スピリットは、このすべてを今、取り消してしまいたいと思っている」。現在という時間の地獄を消し去ってやろうと言うのだ。"Fear is not of ~ "「恐れとは今のものではない」。"but only of ~ "「それは過去のものであり、未来のものである」。あなたは過去に対して恐れを抱き、未来に対して恐れを抱く。恐れの実体は現在にあるのではない。しかし、"which do not ~ "「過去も未来も、(実は)存在していないのだ」。時間は、そもそも幻想であり、今、この一瞬しか存在していない。過去や未来は、したがって存在せず、単なる錯覚である。恐れが過去と未来のものであるなら、したがって、恐れ自体も存在しない。



There is no fear in the present when each instant stands clear and separated from the past, without its shadow reaching out into the future.
  • instant [ínstənt] : 「瞬間」
  • stand [stǽnd] [SVC] : 「〜の状態で立っている、〜である」
  • clear [klíə(r)] : 「きれいな、澄んだ、明らかな、明瞭な」
  • separate [sépərèit] : 「分ける、分離する、隔てる、引き離す」
  • separated : 「分離した、別々の」
  • shadow [∫ǽdou] : 「影、暗がり、陰、影響」
  • reach [ríːt∫] : 「伸びる、向かう、及ぶ」
  • reach out : 「手を伸ばす、接触する」
❖ "There is no fear ~ "「現在に恐れは存在しない」。"when each instant ~ "「一瞬一瞬は、明確に独立しており、過去から分離している」。"without its shadow ~ "「また、現在の影が、未来へと伸びているわけでもない」。過去と未来は幻想、錯覚。実在は現在だけ。今、この一瞬に恐れは存在しない。



Each instant is a clean, untarnished birth, in which the Son of God emerges from the past into the present.
  • clean [klíːn] : 「汚れていない、汚くない、きれいな」
  • tarnish [táː(r)ni∫] : 「曇らせる、汚す、傷つける」
  • untarnished : 「変色していない、曇りのない」
  • birth [bə́ː(r)θ] : 「出生、出産、分娩、誕生」
  • emerge [imə́ː(r)dʒ] : 「現れる、出現する、浮かび出る」
❖ "Each instant is ~ "「一瞬一瞬は、汚れも曇りもない誕生である」。"in which the Son of God ~ "「その一瞬という時間の誕生において、神の子は、過去から現在の中に出現するのである」。



And the present extends forever. It is so beautiful and so clean and free of guilt that nothing but happiness is there.
  • extend [iksténd] : 「広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • clean [klíːn] : 「汚れていない、潔癖な、きれいな」
  • beautiful [bjúːtəfl] : 「美しい、素晴らしい、見事な」
  • free of : 「〜のない、免除されている」
  • happiness [hǽpinəs] : 「幸福、喜び、幸せ」
❖ "And the present ~ "「そして、現在という時が、永遠に拡張するのである」。"It is so beautiful ~ "ここは"~ so ~ that ~ "の構文、「そして、現在という時は、あまりにも美しく、清潔で、罪さえないので、幸福以外の何ものも存在できない」。ここは、理屈を追いかけるのではなく、声に出して読んでみよう。ACIMの鼓動(リズム)を感じてみよう。



No darkness is remembered, and immortality and joy are now.
  • darkness [dáː(r)knəs] : 「暗さ、暗がり、暗闇」
  • remember [rimémbə(r)] : 「〜を思い出す、〜を覚えている」
  • immortality [ìmɔːrtǽləti] : 「不死性、不朽、不滅、永遠」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜、満足、成功」
❖ "No darkness is ~ "「どんな闇も、思い出されることはない」。"and immortality and joy ~ "「不死性と喜びが、今ここにある」。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp