●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-3.VI.3:1 ~ T-3.VI.4:5

3. You have no idea of the tremendous release and deep peace that comes from meeting yourself and your brothers totally without judgment.
  • have no idea : 「全く分からない、〜のつもりなどない」
  • tremendous [triméndəs] : 「途方もなく大きい、ばかでかい、ものすごい」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除、免除」
  • deep [díːp] : 「深い、意味の深い、深甚な、凄まじい」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定 」
  • meet [míːt] : 「〜に会う、〜と会合する、〜と接触する」
  • totally [tóutəli] : 「全く、完全に、全体的に、全体として」
  • without [wiðáut] : 「〜なしで、〜を持たずに」
  • judgment [dʒʌ́dʒmənt] : 「判断、判断力、意見、分別 、判決、審判」
❖ "You have no ~ "「あなたは、途方もない解放感や深い平和な気持ちをまったくわかっていない」。関係代名詞thatを用いて、" that comes from ~ "「判断というものを全くもたずに自分自身や同胞に触れたときに感じられる」途方もない解放感や深い平和な気持ちを、あなたはまったくわかっていない。幻想の黒雲に、あなたの目は覆われているのだ。黒雲の向こうの、光輝く世界が見えない。この黒雲が、あなたの頭脳の主導する判断である。



When you recognize what you are and what your brothers are, you will realize that judging them in any way is without meaning.
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認める、認識する、認知する、承認する」
  • realize [ríːəlàiz] : 「 〜に気が付く、悟る、自覚する、実感する」
  • judge [dʒʌ́dʒ] : 「判断する、〜だと思う」
  • in any way : 「何らか、多少なりとも、決して、形はどうあれ」
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、目的、意義、価値、効果、重要性」
❖ "When you recognize ~ "「あなたが、自分は何なのか、同胞は何なのかを認識したとき、」"you will realize ~ "「あなたはthat以下に気が付くだろう」。"that judging ~ "「どんな形であれ、彼らを判断することは意味がない」と気付くだろう。ここの"what you are ~ "を「自分は何なのか、同胞は何なのか」と訳してみたが、「本当のあなた、本当の同胞」という意味合い。つまり、完全に無辜(むこ)なる神の子であるということ。純粋なスピリットと存在しているのだから、評価判断は無意味なのだ。それを秤にかけようとすることは、神を秤にかけるようなものであり、意味がない。



In fact, their meaning is lost to you precisely because you are judging them. All uncertainty comes from the belief that you are under the coercion of judgment.
  • in fact : 「実は、実のところ」
  • be lost to : 「〜に失われている、もはや〜のものではない」
  • precisely [prisáisli] : 「 正確に、精密に、まさに、はっきり」
  • uncertainty [ʌnsə́ːrtnti] : 「確信のなさ、不確かさ、不確実さ、不確実性」
  • coercion [kouə́ːrʃən] : 「強制、圧政、弾圧政治、威圧、抑圧」
❖ "In fact, their ~ "「事実、あなたには彼らの意味がわからない」。あなた自身を含めて、同胞の本当の姿が、あなたにはわからない。"precisely because ~ "「その正確な理由は、あなたが彼らを判断しているからだ」。頭脳による理性的な判断を通しては、あなたや同胞が無辜なる神の子、純粋なスピリットであることなどと理解出来ない。"All uncertainty ~ "「すべての不確かさは、〜を信じていることからやって来る」。"that you are ~ "「あなたが判断というものの圧政下にある」と信じていることからやって来る。判断の圧政下にあるとは、いつでも判断しなくてはならないと脅迫的に思うこと。つまり、常に理性的判断が正しいと信じていること。
この世で成功するには、理性的な価値判断は絶対必要であり、最大の武器である。しかし、実相世界に回帰するには、その最大の武器を捨てなくてはならない。あなたが勇気をもって丸腰になったとき、初めて、黒雲は晴れ上がって光の世界が姿を現す。



You do not need judgment to organize your life, and you certainly do not need it to organize yourself.
  • organize [ɔ́ːrɡənàiz] : 「 〜を組織化する、編成する、体系づける」
  • life [láif] : 「命、生命、一生、人生、生涯、生活」
  • certainly [sə́ːrtnli] : 「確実に、確かに、必ず 」
❖ "You do not need ~ "「あなたの人生をきちんとまとめるために、あなたは判断を必要とはしないし、」"and you certainly ~ "「そして、自分自身を組織化するのに、あなたは確かに判断など必要ない」。世間一般では、生き抜くためには正しい評価判断が一番大切だと信じられている。しかし、ACIM はそれを真っ向から否定する。否定と書いたが、そうしてはいけない、というのではなく、意味がないとACIMは断言する。夢の中の出来事を夢の中で判断して意味があるか、と問われているわけだ。



In the presence of knowledge all judgment is automatically suspended, and this is the process that enables recognition to replace perception.
  • presence [prézns] : 「存在すること、存在」
  • in the presence of : 「〜の出席の下に、〜の立合いで、〜の存在下で」
  • knowledge [nάlidʒ] : 「知識、知恵、知見、情報、事実」
  • automatically [ɔ̀ːtəmǽtikəli] : 「無意識に、思わず、自動的に、勝手に」
  • suspend [səspénd] : 「一時的に止める、一時停止する、一時中断する」
  • process [prάses] : 「製造過程、一連の行為、進行、経過、推移」
  • enable [enéibl] : 「〜を可能にする、〜に可能性を与える」
  • recognition [rèkəɡníʃən] : 「認めること、認識、認定、承認、認知」
  • replace [ripléis] : 「〜を取り替える、交換する、差し替える」
  • perception [pərsépʃən] : 「知覚、認知、知見、見識」
❖ "In the presence ~ "「叡智の存在下では、自動的にすべての判断は一時中断させられる」。"and this is ~ "「これは、(叡智による)認識が知覚にとって代わることを可能にするプロセスである」。叡智による直覚的認識が可能になったとき、知覚された情報を頭脳が判断するプロセスは中断する。幻想から実相への移行である。この世の最大の武器である理性的価値判断を捨てて丸腰になったとき、あなたは、無限の力をもつ叡智を手に入れるのだ。



4. You are very fearful of everything you perceive but have refused to accept. You believe that, because you have refused to accept it, you have lost control over it.
  • fearful [fíərfəl] : 「恐ろしい、ものすごい」
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • refuse [rifjúːz] : 「 断る、拒む、拒否する、拒絶する」
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • lost [lɔ́st] : 「loseの過去・過去分詞形」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する、なくす」
  • control [kəntróul] : 「支配、統制、管理、制限」
  • lose control over : 「〜のコントロールを失う、〜を抑えきれなくなる」
❖ "You are very ~ "「あなたは、あなたが知覚し、しかし、受け入れを拒否したすべてのものをとても恐れている」。"You believe that"は"you have lost control over it"に続いている。つまり、「あなたは、コントロールを失ったと信じている」。知覚したが拒絶してしまったものを恐れ、それをコントールすることが出来なくなったと信じている。"because you have ~ "「あなたが受け入れることを拒絶したので」。たとえば、あなたはこの世が苦と痛みの世界であると知覚しているが、その苦と痛みを受け入れることを拒否している。拒否はしたが、苦と痛みをコントールすることは出来ない。そこに恐れが生じる。例えて言えば、夢に出てきたモンスターをあなたは拒絶し、拒絶したがゆえにモンスターと戦わなければいけない立場に立たされた。しかし、モンスターをうまくコントロール出来ずに、あなたは、ただただモンスターを恐れているのである。ここのモンスターを、苦と痛みに、あるいは幻想に、あるいはエゴに置き換えて読み直してみるといい。



This is why you see it in nightmares, or in pleasant disguises in what seem to be your happier dreams.
  • nightmare [náitmèər] : 「悪夢、恐怖、うなされること」
  • pleasant [pléznt] : 「気持ちの良い、愉快な、愛想の良い、楽しい」
  • disguise [disgáiz] : 「変装、扮装、仮装、偽装、偽り、ごまかし」
❖ "This is why ~ "「これが、あなたが悪夢の中で、あるいは、より幸せな夢に形を変えた、より楽しげな夢の中で、それを見る理由である」。たとえば、あなたがこの世で知覚するものは、悪夢の中の恐ろしいモンスターであったり、逆に、モンスターが変装した楽しげなピエロだったりするわけだ。知覚を通してあなたに鞭(むち)と飴(あめ)を与えつつ、エゴはあなたを幻想世界に縛り付けておこうとする。
時にあなたは、夢の中のモンスターになって他者を支配し、攻撃し、虐待するかもしれない。時にあなたは、夢の中のピエロになって、うたかたの大金持ちになり、めくるめく愛欲の虜(とりこ)になり、酒に溺れ、享楽にうつつを抜かすかもしれない。時にあなたは、夢の中の敗者となり、同胞から攻撃され、排他され、病に打ちのめされ、悲しみに打ちひしがれ、貧困の中であらゆる苦汁を舐めなくてはならないかもしれない。しかし、そのどれをとっても、所詮夢の中の出来事に過ぎない。あなたがこの世で知覚し、経験し、判断し、評価するすべてのものは幻想である。



Nothing that you have refused to accept can be brought into awareness. It is not dangerous in itself, but you have made it seem dangerous to you.
  • refuse [rifjúːz] : 「 断る、拒む、拒否する、拒絶する」
  • brought [brɔ́ːt] : 「bringの過去・過去分詞形」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • awareness [əwéərnəs] : 「認識、自覚、気付いていること、意識性」
  • dangerous [déindʒərəs] : 「危険な、危険を伴う、物騒な」
  • in itself : 「それ自体では、本質的に」
❖ "Nothing that you ~ "「あなたが受け入れを拒んだものは何でも、意識の表層に現れることは出来ない」。あなたはが拒絶し恐れたものは無意識の中に抑圧されてしまうので、意識の表層には表われなることはない。したがって、それは亡霊のように、夢の中に出て来るのである。"It is not dangerous ~ "「それ自体は危険ではないが、」夢の中に出てくるだけなので危険ではないが、"but you have made it ~ "「しかし、あなたは、それがあなたにとって危険であるかのように思っている」。自分は夢を見ているだけだという自覚がないので、自分は危険な状況に置かれていると思ってしまう。そして、ますます恐れるのだ。 
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp