●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-18.VIII.9:1 ~ T-18.VIII.10:4

9. The Thought of God surrounds your little kingdom, waiting at the barrier you built to come inside and shine upon the barren ground.

  • thought [θɔ́ːt] : 「考えること、思考、思索、熟考、考え、思い」
  • surround [səráund] : 「包囲する、取り囲む」
  • wait [wéit] : 「じっとしている、待つ」
  • barrier [bǽriə(r)] : 「障害物、障壁、柵、垣根、フェンス」
  • built [bílt] : 「build の過去形」
  • inside [insáid] : 「〜の内部に、〜の内側に」
  • shine [∫áin] : 「輝く、光る」
  • barren [bǽr(ə)n] : 「不毛の、作物ができない、非生産的な」
  • ground [gráund] : 「地面、地べた、地盤、土地、用地、敷地」
❖ "The Thought of God ~ "「神の思いは、あなたの小さな王国を包み込んでいるのだ」。"waiting at the barrier ~ "分詞構文、付帯状況、「そして、あなたの作った(肉体という)バリアーの前で、その中に入り、不毛の土地に光を投げかけようとして、待ちかまえているのである」。なぜ、神はすぐにもあなたの王国に入って来ないのかというと、神は何にもまして、あなたの自由意思を重んじているからだ。あなたが、あなたの自由な意思をもって、神を招き入れない限り、神は勝手にあなたの王国に入り込むことはしない。逆に、あなたが神を受け入れる意思を示せば、例外なく、必ず神はあなたの王国に入ってきてくれる。そして、荒涼としたあなたの王国の大地に光を注いでくれるのである。



See how life springs up everywhere! The desert becomes a garden, green and deep and quiet, offering rest to those who lost their way and wander in the dust.
  • spring up : 「生じる、ひょっこり現れる」
  • everywhere [évri(h)wèə(r)] : 「どこでも、どこにも、所かまわず」
  • desert [dézərt] : 「砂漠、荒れ地、未開墾地」
  • become [bikʌ́m] : 「〜になる」
  • garden [gɑ́ː(r)dn] : 「庭、庭園、果樹園、公園」
  • green [ɡríːn] : 「緑、緑色」
  • deep [díːp] : 「深い、深遠な」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な」
  • offer [ɔ́(ː)fə(r)] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • rest [rést] : 「休息、休養、睡眠、眠り、静養、保養」
  • lost [lɔ́(ː)st] : 「lose の過去・過去分詞形」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する、なくす」
  • lose one's way : 「道に迷う、迷子になる」
  • wander [wɑ́ndə(r)] : 「さまよう、迷う、迷子になる」
  • dust [dʌ́st] : 「ほこり、ちり、煤塵、粉塵、塵埃」
❖ あなたの王国の不毛の大地の、"See how life ~ "「至る所に、命がいかに生まれ出るか、見てみなさい」。"The desert becomes ~ "「砂漠はガーデンに変わるのだ」。"green and deep ~ "「それは緑豊かで、深く、静かだ」。"offering rest to those ~ "「そして、そのガーデンは、道に迷い、塵芥(ちりあくた)の中を彷徨(さまよ)ってきた人たち(同胞)のための休息を提供するのである」。



Give them a place of refuge, prepared by love for them where once a desert was.
  • place [pléis] : 「場所、個所、地域、土地」
  • refuge [réfjuːdʒ] : 「避難、保護、避難所、隠れ家」
  • prepare [pripéə(r)] : 「〜を準備する、用意する、支度する、作成する」
  • once [wʌ́ns] : 「あるとき、かつて、以前」
❖ "Give them a place ~ "「彼らに、避難の出来る場所を与えなさい」。"prepared by love ~ "分詞構文、先頭に"being"を補う、理由、「その避難場所は、彼らのために、かつて砂漠であった場所に、愛によって提供されるのだから」。神をあなたの王国に招き入れ、神の恵みをあなたの同胞達にも与えなさい。あなたが、彼らのオアシスになれるようにしなさい。彼らのために、神の愛があなたの王国を緑豊かなガーデンに変えたのだから。あなたと同胞は、単一の存在なのだから。



And everyone you welcome will bring love with him from Heaven for you.
  • welcome [wélkəm] : 「温かく迎え入れる、歓迎する」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れてくる」
❖ "And everyone you ~ "「そうすれば、あなたが暖かく迎え入れたみんなは、あなたのために天の王国から愛を携えて、持って来てくれるだろう」。あなたと同胞は自他一如なのだ。あなたが彼らを愛をもって迎え入れることは、あなた自身を、愛をもって受け入れることを意味する。だから、同胞はあなたに愛を与えてくれるのである。



They enter one by one into this holy place, but they will not depart as they had come, alone.
  • enter [éntə(r)] : 「〜に入る、〜に参加する、〜に立ち入る」
  • one by one : 「一つずつ、一人ずつ」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • depart [dipɑ́ː(r)t] : 「出発する、旅立つ」
  • alone [əlóun] : 「独りで、単に」
❖ "They enter one by one ~ "「彼らは、この神聖な場所(あなたのガーデン)の中に、一人また一人と入ってくる」。"but they will not ~ "「しかし、彼らが単独でやって来た時のように、彼らはその場所を離れることはないだろう」。つまり、彼らはしばしの休養を取るためにあなたのガーデン(オアシス)に、一人一人別々にやって来るだろうが、そのオアシスを離れるときは単独ではなく、みんなが一緒になってあなたのガーデンを後にするだろうということ。神の子が、あなたのガーデンで結合し合うのだ。もはや、神の子は孤独ではない。



The love they brought with them will stay with them, as it will stay with you.
  • brought [brɔ́ːt] : 「bring の過去・過去分詞形」
  • stay [stéi] : 「滞在する、とどまる」
❖ "The love they brought ~ "「彼らが携えてきた愛は、彼らと共にとどまるだろう」。"as it will ~ "「その愛が、あなたの元にとどまるように」。彼らが持ってきた愛は実相的な真実の愛なので、あなたにその愛を与えたからといって、決して減ったりするものではない。真実の愛は、分かち合われることで拡張増大する。したがって、彼らも愛に満たされ、あなたも愛に満たされるのである。



And under its beneficence your little garden will expand, and reach out to everyone who thirsts for living water, but has grown too weary to go on alone.
  • under [ʌ́ndə(r)] : 「〜を受けて、〜の下に、〜の真下に」
  • beneficence [bənéfəsəns] : 「善行、恩恵、慈善、施し物」
  • expand [ikspǽnd] : 「拡大する、拡張する」
  • reach out : 「手を伸ばす、手を差し出す、接触す」
  • thirst [θə́ː(r)st] : 「喉が渇く、切望する、渇望する」
  • grown [gróun] : 「growの過去分詞形」
  • grow [gróu] [SVOC] : 「〜の状態になる」
  • weary [wí(ə)ri] : 「疲れた、疲れ切った」
❖ "And under its beneficence ~ "「(同胞達の愛の)恩恵の元、あなたの小さなガーデンは拡張していくだろう」。"and reach out to ~ "「そして、命の水を渇望し、しかし、疲れ果てて一人では歩くことも出来なくなったすべての人たちに、あなたのガーデンは手を差し出すことになろう」。あなたは、彼らに命の水を与えることが出来るのである。くどいようだが、彼らに命の水を与えるということは、あなたが彼らから命をもらうことを意味する。



10. Go out and find them, for they bring your Self with them.
  • find [fáind] : 「見つける、発見する、見いだす」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れて来る」
❖ "Go out and ~ "「(あなたの小さな王国から)外に出て、(彷徨う)彼らを見い出しなさい」。"for they bring ~ "「なぜなら、彼らは、あなたの本当の自分というものを、携えて持ってきてくれるのだから」。つまり、あなたが、本当は神の子であるという事実を、彼らはあなたに気付かせてくれるのである。もちろん、同時に、あなたは彼らもまた、神の子であることを彼らに気付かせてあげるのだ。あなたと同胞は自他一如であるから、当然といえば当然である。



And lead them gently to your quiet garden, and receive their blessing there.
  • lead [li':d] : 「〜を導く、案内する、〜を連れていく」
  • gently [dʒéntli] : 「親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な」
  • garden [gɑ́ː(r)dn] : 「庭、庭園、果樹園」
  • receive [risíːv] : 「〜を受ける、受け取る、受領する、入手する」
  • blessing [blésiŋ] : 「祝福、恵み、恩恵、幸運」
❖ "And lead them ~ "「そして、彼らを優しくあなたの静かなガーデンに導きなさい」。"and receive their ~ "「そして、そこで、彼らの祝福を受けなさい」。彼らの感謝が祝福である。同時に、あなたも彼らに感謝し、彼らを祝福するのである。あくまでも、自他一如。この真実を疑っては、ACIMを理解することは不可能だ。



So will it grow and stretch across the desert, leaving no lonely little kingdoms locked away from love, and leaving you inside.
  • grow [gróu] : 「成長する、育つ、大きくなる、増える、増大する」
  • stretch [strét∫] : 「伸びる、背伸びする、伸びをする、広がる」
  • across [əkrɑ́s] : 「〜を横切って、〜を横断して、〜にわたって、〜の全域で、〜のいたる所に」
  • desert [dézərt] : 「砂漠、不毛の土地、荒れ地、未開墾地」
  • leave [líːv] [SVOC] : 「ある状態のままにしておく」
  • lonely [lóunli] : 「寂しい、ひとりの、孤独の、孤立した」
  • kingdom [kíŋdəm] : 「王国、王領」
  • lock [lɑ́k] : 「に錠を掛ける、〜を閉じ込める」
  • inside [insáid] : 「〜の内部に、〜の内側に」
❖ "So will it grow ~ "「そうすると、あなたのガーデンは成長し、砂漠の全域に行きわたる」。"leaving no lonely little kingdoms ~ "分詞構文、単純接続、「そして、孤独で小さな王国を、愛が入って来ないようにし、あなたを内部に閉じこめていた状態のままにしておくことはもはやない」。あなたの小さな王国は解放されるのだ。同胞は解放され、愛も解放され、あなたはエゴと肉体から解放される。



And you will recognize yourself, and see your little garden gently transformed into the Kingdom of Heaven, with all the love of its Creator shining upon it.
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認識する、〜を認証する、認める、受け入れる」
  • gently [dʒéntli] : 「徐々に、なだらかに、そっと、親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • transform [trænsfɔ́ː(r)m] : 「〜を変形する、〜を変換する」
  • creator [kriéitər] : 「創造者、創作者、創設者」
  • shine [∫áin] : 「輝く、光る」
❖ "And you will ~ "「そして、あなたはあなた自身を受け入れるだろう」。神の子であることを、あなたは受け入れるのだ。"and see your little ~ "「そして、あなたの小さなガーデンが優しく天の王国に変容していくのを目撃するであろう」。"with all the love of ~ "「その天の王国は、その上で輝く神の愛に満たされるのである」。これによって、天の王国は、空の彼方やあの世にあるのではなく、あなたの心の中にあることがわかるだろう。あなたの心はすべてを包摂しているのだから、もちろん、天の王国も包み込んでいるのだ。とすれば、あなたの心が神の心と調和し、すべてを包摂するときこそ、あなたは天の王国を心の中に認識することになる。とすれば、あなたが天の王国に入るために、何か特別なものを必要とすることは全くない。あなたの心が神の心と同等であることを、叡智をもって認識するだけでいいのだ。奇跡は、実は自然なことで、簡単なのだ、と言われる所以である。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp