●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-14.VI.6:1 ~ T-14.VI.7:7

6. You who speak in dark and devious symbols do not understand the language you have made.

  • dark [dáː(r)k] : 「暗い、闇の、暗黒の、曖昧な」
  • devious [díːviəs] : 「率直でない、ごまかした、不正な、曲がりくねった」
  • symbol [símbl] : 「象徴、記号、シンボル、表象、符号」
  • understand [ʌ̀ndə(r)stǽnd] : 「理解する、了解する、納得する、分かる」
  • language [lǽŋgwidʒ] : 「言語、言葉」
❖ "You who speak ~ "「暗く、曲がりくねったシンボルで話をするあなたは、あなたが作った言語を理解してはいない」。実相世界の叡智による直覚的なコミュニケーションと比較すれば、幻想世界で人間が作った音声と文字による言語コミュニケーションは、暗く(曖昧で)、間接的な(直接的でない)シンボル(象徴)による意志伝達手段に見えるのだろう。その上、言語によるコミュニケーションが円滑に進んでいるかというと、言語自体の未熟さゆえか、または能力の限界か、コミュニケーションは破綻をきたし、人間が、自分で作った言語自体を理解しているとは決して言えたものではない。



It has no meaning, for its purpose is not communication, but rather the disruption of communication.
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義、意図、真意」
  • purpose [pə́ː(r)pəs] : 「目的、意図、狙い、意向」
  • communication [kəmjùːnikéi∫n] : 「コミュニケーション、伝達、通信、連絡、交信」
  • disruption [disrʌ̀pʃən] : 「途絶、分裂、崩壊、混乱」
❖ "It has no ~ "「言語はまったく意味をもたない」。"for its purpose is ~ "「言語の目的はコミュニケーションではない」。"but rather the disruption ~ "「それどころか、言語はコミュニケーションの破壊である」。言語の本来の目的であるコミュニケーションを、言語は達成し損ねた。したがって、言語に意味はない。なぜそうなったか? 頭脳による理性的な理解に依存する言語コミュニケーションは、心の直接的なコミュニケーションを阻害するためだ。ホーリー・スピリットによる、コミュニケーションの修正が必要とされる理由がここにある。



If the purpose of language is communication, how can this tongue mean anything?
  • tongue [tʌ́ŋ] : 「舌、言葉、言語、方言」
❖ "If the purpose of ~ "「もし、言語の目的がコミュニケーションであるなら、」"how can this tongue ~ "「言葉はいったいどうやって意味をなせるだろうか」。言葉によるコミュニケーションは、頭脳による理性的理解に依存するものなので、そもそもコミュニケーションの基盤である心が欠落しているのだ。心の欠落した伝達手段に、はたして意味があるだろうか?



Yet even this strange and twisted effort to communicate through not communicating holds enough of love to make it meaningful if its Interpreter is not its maker.
  • strange [stréin(d)ʒ] : 「奇妙な、変わった、変な、見知らぬ」
  • twisted [twístid] : 「ねじれた、ひん曲がった、ひねくれた、不愉快な」
  • effort [éfə(r)t] : 「努力、試み、取り組み、行動、活動」
  • hold [hóuld] : 「維持する、保持する、持続する」
  • enough [inʌ́f] : 「十分な量、十分な数、たくさん」
  • meaningful [míːniŋfəl] : 「意味のある、意味深長な、重要な」
  • Interpreter [intə́ː(r)prətə(r)] : 「通訳者、解釈者、解説者、通訳、通訳官」
❖ "Yet even this strange and ~ "「しかし、(言葉によって、)コミュニケーションをしないことを通してコミュニケーションをしようとする、この奇妙でひねくれた努力でさえ、」言葉ではコミュニケーションが出来ないとわかっていながら、言葉によるコミュニケーションを試みているという、奇妙で遠回りな努力、ということ。そんな努力でさえ、"holds enough of love ~ "「もし、言葉を解釈するものがそれを作ったものでないならば、言葉を意味あるものにするための十分な愛を保持しているのだ」。"if its Interpreter is not its maker"「もし、言葉を解釈するものがそれを作ったものでないならば」とは、言葉を作ったのはあなただが、それを解釈してくれるものがホーリー・スピリットであるならば、ということ。あなたの言葉による奇妙な努力は報われて、ホーリー・スピリットはあなたの言葉に愛を感じ取り、あなたの言葉を解釈し、コミュニケーションをとってくれるだろう。言葉は、ホーリー・スピリットを通して初めて意味をもつこととなる。



You who made it are but expressing conflict, from which the Holy Spirit would release you. Leave what you would communicate to him.
  • express [iksprés] : 「 〜を表現する、言葉で表現する、言い表す」
  • conflict [kánflikt] : 「衝突、対立、摩擦、葛藤、軋轢、争い、紛争」
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする、放つ、離す」
  • leave [líːv] : 「〜を任せる、頼む、委ねる」
❖ "You who made it ~ "「言葉を作ったあなたは、コンフリクトを表しているだけである」。言葉が相手に伝わらないジレンマも感じるだろうし、自分の心を言葉に託せないイライラも感じるだろう。心と言葉の食い違い、対立、衝突も感じることだろう。しかし、"from which the Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットは、そのコンフリクトからあなたを解放していくれる」。あなたの言葉に愛を感じ取ってくれるホーリー・スピリットはあなたの言葉が理解でき、あなたをジレンマやコンフリクトから解放してくれるだろう。"Leave what you would ~ "「あなたがコミュニケーションをとりたいと望むものをホーリー・スピリットに委ねなさい」。あなたが神とコミュニケーションをとりたいのなら、神と神の子の媒介者であるホーリー・スピリットにあなたの思いを委ねなさい。そうすれば、ホーリー・スピリットはあなたの思いを神に伝えてくれるだろう。



He will interpret it to you with perfect clarity, for he knows with Whom you are in perfect communication.
  • interpret [intə́ː(r)prət] : 「解釈する、解明する、説明する」
  • perfect [pə́ː(r)fikt] : 「 完璧な、完全な」
  • clarity [klǽrəti] : 「透明、清澄、明瞭、明快」
  • in communication with : 「〜と文通して、〜と連絡を取って、〜と通信して」
❖ "He will interpret it ~ "「ホーリー・スピリットは、完璧に明瞭に、あなたの言葉を、あなたに対して解釈してくれるだろう」。ホーリー・スピリットは、あなたが言葉に託そうとした思いを、あなたに代わって明瞭に解釈し、神に伝えてくれるのである。"for he knows with Whom you are ~ "「なぜなら、ホーリー・スピリットは、あなたが誰と完璧なコミュニケーションをとっているのか知っているのだから」。あなたは神とのコミュニケーションのチャンネルを切断したが、本当はそのチャンネルはまだ生きている。あなたが忘れているだけだ。実相世界との、つまり、神とのコミュニケーションは、あなたが復活させたい唯一のコミュニケーションである。そのことを、ホーリー・スピリットは重々承知しているのである。



7. You know not what you say, and so you know not what is said to you. Yet your Interpreter perceives the meaning in your alien language. He will not attempt to communicate the meaningless.
  • Interpreter [intə́ː(r)prətə(r)] : 「通訳者、解釈者、解説者、通訳、通訳官」
  • perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、 〜を理解する、〜を把握する」
  • alien [éiliən] : 「性質の異なる、異質な、縁もゆかりもない、外国の」
  • attempt [ətém(p)t] : 「〜を試してみる、〜を企てる、〜しようと努力する」
  • meaningless [míːniŋlis] : 「意味のない、無益な、価値のない、無意味な」
❖ "You know not what ~ "「あなたは、あなたが何を言っているのか、何を言われているのか、わかっていない」。"Yet your Interpreter ~ "「しかし、あなたの解釈者(ホーリー・スピリット)は、あなたの異質な言葉の意味を理解してくれる」。とは言え、"He will not attempt ~ "「ホーリー・スピリットは、意味のないことを伝えようと試みることはないであろう」。あなたが意味のないことを言っても、ホーリー・スピリットは解釈してくれない。それがちゃんと意味をもっているとき、ホーリー・スピリットは解釈してくれるし、理解を示してくれるのである。たとえば、あなたが、権力を得て大金をものにしたいと言葉で告げても、ホーリー・スピリットはその言葉を解釈しない。それは意味のない言葉だからだ。もしあなたが同胞たちの幸せを願ったなら、ホーリー・スピリットはその言葉を完璧に解釈してくれるだろう。意味があるからだ。



But he will separate out all that has meaning, dropping off the rest and offering your true communication to those who would communicate as truly with you.
  • separate [sépərèit] : 「分ける、分離する、隔てる、引き離す、切り離す、分類する」
  • drop [dráp] : 「落とす、撤回する、引っ込める」
  • drop off : 「落第させる、不合格にする」
  • rest [rést] : 「残り、残っているもの、残りの部分、残余」
  • offer [ɔ́(ː)fə(r)] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • true [trúː] : 「真の、真実の、本当の、本物の」
  • truly [trúːli] : 「全く、本当に、真に、心から、誠実に」
❖ "But he will separate out ~ "「しかし、ホーリー・スピリットは、意味あるものすべてを選り分け、残りの(意味のない)ものを捨てて、」"and offering your true ~ "「あなたが真に伝えたいことを、あなたと本当にコミュニケートしたいと望んでいる者たちに差し出してくれるのである」。



You speak two languages at once, and this must lead to unintelligibility.
  • at once : 「同時に、一気に、一挙に」
  • lead [líːd] : 「〜を導く、案内する、〜を連れていく」
  • unintelligibility [ʌnintèlədʒəbíləti] : 「理解できないこと、難解さ、分かりにくさ、不明瞭さ」
❖ "You speak two ~ "「あなたは同時に二つの言語を話す」。意味ある言葉と意味ない言葉の二つ。あるいは、心の思いを語る言葉と、理性の命ずる言葉。"and this must lead ~ "「このことが、不明瞭さへと導かずにおかない」。あなたの言葉が不明瞭になってしまう。



Yet if one means nothing and the other everything, only that one is possible for purposes of communication. The other but interferes with it.
  • possible [pásəbl] : 「可能性がある、起こり得る、あり得る」
  • purpose [pə́ː(r)pəs] : 「目的、意図、狙い、意向、趣旨、意味」
  • interfere [ìntə(r)fíə(r)] : 「邪魔をする、妨げる、遅らせる」
  • interfere with : 〜を妨げる、〜を邪魔する、〜に干渉する」
❖ "Yet if one means nothing ~ "「しかし、もし、一方が意味をなさず、他方がすべてを意味するなら、」"only that one is ~ "「その一方だけが、コミュニケーションの目的にとって可能性がある」。"The other but ~ "「他方はコミュニケーションの邪魔をするだけだ」。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp