●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-15.IX.5:1 ~ T-15.IX.6:8

5. If you would but let the Holy Spirit tell you of the Love of God for you, and the need your creations have to be with you forever, you would experience the attraction of the eternal.

  • creation [kriéi∫n] : 「創作物、作品、創造、創作」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • experience [ikspí(ə)riəns] : 「〜を経験する、〜を体験する」
  • attraction [ətrǽk∫n] : 「引き付けるもの、引力、魅力、誘引」
  • eternal [itə́ː(r)nl] : 「永遠の、不変の、永久の、不滅の」
❖ "If you would but let ~ "「もしあなたが、あなたへの神の愛について、そして、あなたが創造したものたちが永遠にあなたの傍らにあるべきだという必要性について、ホーリー・スピリットに語ってもらいたいと望むなら、」"you would experience ~ "「あなたは、永遠なるものが(あなたを)惹きつける引力を経験することになろう」。神はあなたを愛し、あなたを常に神の傍らにおいて、喜びや平和をあなたと分かち合いたいと願っている。一方、あなたが創造した愛、美、慈しみ、平和、喜び、等々も、あなたの傍らを離れることなく、永遠にあなたと共にありたいと願っている。その事実を、あなたがホーリー・スピリットに語ってもらうなら、あなたはもう二度と時間の存在する幻想世界に戻りたいなどとは思うことはなく、実相世界の永遠性の中に住み続けたいと思うのである。



No one can hear Him speak of this and long remain willing to linger here.
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである、とどまる」
  • willing to : 「〜する意思がある、進んで〜する」
  • linger [líŋgə(r)] : 「長居する、居残る、ぐずぐずする、残存する、後に残る」
❖ "No one can hear Him ~ "「ホーリー・スピリットがこのことを話すのを聞き、その上で、ここ(幻想世界)に長く留まりたいなどと思うものは誰もいない」。夜見る夢の中にいつまでも留まりたいと思う者がいないように、誰でも真実の実相世界に目覚めたいと思うのだ。



For it is your will to be in Heaven, where you are complete and quiet, in such sure and loving relationships that any limit is impossible.
  • will [wíl] : 「意志、願望、意欲」
  • complete [kəmplíːt] : 「全部そろった、完全な、全部の、完結した、完成した」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な、無口な、寡黙な、平穏な、穏やかな」
  • sure [∫úə(r)] : 「確信して、確信している、固く信じている、自信がある」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • limit [límit] : 「限度、制限、限界」
  • impossible [impɑ́səbl] : 「不可能な、とてもあり得ない、できない、無理な」
❖ "For it is your will to ~ "強調構文、「なぜなら、天の王国にいたいというのがあなたの意思だからである」。だから、二度と幻想世界に帰りたいなどとは思わないのだ。"where you are complete ~ "「その天の王国では、あなたは完璧であり物静かである」。あなたは神の子として、神から継承したすべてをもって完璧であり、すべてに満たされるから心穏やかで寡黙でいられる。"in such sure and ~ "「そして、いかなる制限も不可能な、確かで愛すべき関係性の中にあなたはいることになるのである」。神の子としてのあなたと、神と、ホーリー・スピリットの三位が一体となる関係性の中にあなたは存在することになるのだ。



Would you not exchange your little relationships for this?
  • exchange [ikst∫éin(d)ʒ] : 「〜を交換する、〜を両替する、〜をやりとりする」
❖ "Would you not exchange ~ "「この完璧で愛すべき関係性と、あなたのちっぽけな関係性とを交換したいと思わないか」。"your little relationships"とは、この幻想世界における"special relationships"「特別な関係性」のこと。それは虚偽の、夢の中の関係性に過ぎない。



For the body is little and limited, and only those whom you would see without the limits the ego would impose on them can offer you the gift of freedom.
  • impose [impóuz] : 「課す、負わす、かける、与える、強制的に押し付ける、強いる」
  • offer [ɔ́(ː)fə(r)] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • freedom [fríːdəm] : 「自由、解放、自主、独立」
❖ "For the body is ~ "「なぜなら、肉体はちっぽけで、制限されているからだ」。"and only those whom ~ "「そして、エゴが強制的に押し付けた制限をあなたが見つけることの出来ない同胞たちは、」つまり、エゴが課した制限から脱却した同胞たちは、"can offer you ~ "「あなたに自由という贈り物を差し出すことが出来るのである」。自他一如によって、あなたか同胞の、どちらか早くエゴから解放された方が他者をエゴから解放してくれるのである。だから、自由という贈り物を差し出す順序は意識しなくてもいいだろう。



6. You have no conception of the limits you have placed on your perception, and no idea of all the loveliness that you could see.
  • conception [kənsép∫n] : 「考え、概念、概念作用、観念、構想、構想力」
  • perception [pə(r)sép∫n] : 「知覚、認知、知見、見識、感じ方」
  • loveliness : 「愛らしさ、素晴らしさ」
❖ "You have no conception ~ "「あなたは、あなたがあなたの知覚に課した制限に思い至らないし、」"and no idea of all ~ "「(その気になれば)見えるはずの愛らしい思いのすべてを持ってはいない」。あなたはエゴの課した制限からまだ脱却していないので、自分で自分の知覚に制限をかけていることに気付いていない。また、知覚の制限から解放されたら見えるはずの、数々の愛らしい思い、美や、慈しみや喜びという思いがまったく見えていない。だから、あなたは同胞に対して、本当の関係性が結べないのだ。



But this you must remember; the attraction of guilt opposes the attraction of God. His attraction for you remains unlimited, but because your power, being His, is as great as His, you can turn away from love.
  • remember [rimémbə(r)] : 「〜を覚えている、〜を思い出す」
  • attraction [ətrǽk∫n] : 「引き付けるもの、引力、魅力、誘引」
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪 」
  • oppose [əpóuz] : 「反対する、反抗する、対抗する、敵対する」
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである、残る、残存する」
  • turn away from : 「〜から目を背ける、〜から目を離す」
❖ "But this you must ~ "「しかし、このことだけは、あなたは覚えておかなくてはならない」。"the attraction of guilt ~ "「罪の意識に惹かれる思いは、神へ惹かれる思いに反しているのだと」。"His attraction for you ~ "「神に惹かれるあなたの思いはまだ制限されずにある」。"but because your ~ "「しかし、あなたのパワーは、神のパワーでもあるので、あなたは愛に背を向けることも出来るのである」。あなたはエゴか神か、どちらかを選択出来る。神に反してエゴを選択するパワーを、あなたはもっている。したがって、結局、すべてはあなたの判断と選択に掛かっているのだ。あなたは自由意思をもっているがゆえに、その自由意志で神を選択して欲しいと、神は願っているに違いない。



What you invest in guilt you withdraw from God. And your sight grows weak and dim and limited, for you have attempted to separate the Father from the Son, and limit their communication.
  • invest [invést] : 「金を使う、投資する」
  • invest in : 〜に投資する
  • withdraw [wiðdrɔ́ː] : 「回収する、引き抜く、引っ張り出す、持ち出す」
  • withdraw from : 「〜から撤退する」
  • sight [sáit] : 「視界、景色、視覚、視力」
  • grow [gróu] [SVC] : 「〜の状態になる」
  • weak [wíːk] : 「弱い、劣っている、力がない、脆弱な」
  • dim [dím] : 「薄暗い、ぼやけた、ぼんやりとした、弱い」
  • attempt [ətém(p)t] : 「〜しようと努力する、〜するよう努める、〜を試してみる、〜を企てる」
  • separate [sépərèit] : 「分ける、分離する、隔てる、引き離す、切り離す」
  • communication [kəmjùːnikéi∫n] : 「伝達、通信、連絡、交信 」
❖ "What you invest ~ "直訳すると、「あなたが罪の意識に投資するものを、あなたは神から回収している」。つまり、あなたが罪の意識に心が囚われれば囚われるほど、あなたの心は神からどんどん離れて行く、ということ。したがって、罪の意識に投資するとは、エゴの求心力に負けてエゴにあなたの心を投資すること、つまり、エゴの思考システムに心がのめり込むことを意味している。エゴと神は相反する力関係であるから、エゴに心が傾いた分、あなたの心は神から遠ざかることになるのだ。"And your sight grows weak ~ "「そうなれば、あなたの視力はどんどん、弱く、暗く、制限されたものになっていく」。"for you have attempted ~ "「なぜなら、あなたは、父なる神と神の子を引き離そうと、そして、コミュニケーションを制限しようと企ててしまったからである」。あなたのものを見る力、真の知覚力は実相世界のものである。あなたがエゴを選択し、神から離れれば離れるほど、あなたは実相世界から遠ざかり、結果、真の知覚力は衰えて行くのである。



Seek not Atonement in further separation. And limit not your vision of God's Son to what interferes with his release, and what the Holy Spirit must undo to set him free. For his belief in limits has imprisoned him.
  • seek [síːk] : 「捜し求める、捜し出す、求める、追求する」
  • Atonement [ətóunmənt] : 「贖罪、罪滅ぼし、償い、補償」
  • further [fə́ː(r)ðə(r)] : 「なお一層の、さらなる、追加的な」
  • separation [sèpəréi∫n] : 「分離、区別、別居、別離、離脱」
  • interfere [ìntə(r)fíə(r)] : 「邪魔をする、妨げる、遅らせる、干渉する」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除、免除」
  • undo [ʌndú] : 「〜を元に戻す、元どおりにする、取り消す」
  • imprison [imprízn] : 「監禁する、拘置する、投獄する、牢屋へたたき込む」
❖ "Seek not Atonement ~ "「さらなる分離に贖罪を求めてはいけない」。つまり、罪の意識から解放されるために、神からの分離を強化しても何の役にも立たない。それどころか、ますます贖罪から遠ざかってしまうのだ。したがって、さらなる分離に贖罪を求めてはいけない、となる。"And limit not your vision ~ "「そして、あなたの、神の子としてもヴィジョンを〜に限定してはならない」。"to what interferes ~ "「神の子の解放を妨害するものに、そして、神の子を自由にするためにホーリー・スピリットが取り消しにしなくてはならないものに」ヴィジョンを限定してはならない。つまり、神の子としての真の知覚力、ヴィジョンは実相世界のものであるから、それを幻想世界の虚偽の知覚に限定してはならない、ということ。幻想世界の虚偽の知覚があなたの解放を妨害し、それゆえ、ホーリー・スピリットはその知覚を取消にしようとしているのである。"For his belief in ~ "「なぜなら、(ヴィジョンを)制限出来ると信じていることが、神の子を(幻想世界に)閉じ込めているのだからだ」。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp