●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-2.II.7:1 ~ T-2.II.7:8

7. The Atonement is a total commitment. You may still think this is associated with loss, a mistake all the separated Sons of God make in one way or another.
  • atonement [ətóunmənt] : 「償い、贖罪」
  • total [tóutl] : 「全部の、すべての、全体の、全面的な」
  • commitment [kəmítmənt]: 「献身、参加、肩入れ、傾倒、全力を注ぐこと」
  • still [stíl] : 「まだ、今でもまだ、いまだに、今もなお」
  • associate [əsóuʃièit] with : 「〜と付き合う、〜を連想する」
  • loss [lɔ́s] : 「失うこと、喪失、紛失」
  • mistake [mistéik] : 「誤り、判断上の間違い、ミス、過ち」
  • separate [sépərèit] : 「分ける、分離する、隔てる、引き離す」
  • in one way or another : 「いろいろな点で、どうにかして、なんとかして」
❖ "The Atonement is ~ "「贖罪は、全面的な取り組みである」。損得を考えるようなものではない。贖罪は、全的な自己投資による自己革命である。"You may still ~ "「あなたはまだ、贖罪は損失を伴うと考えているかも知れない」。"a mistake all ~ "「これは、すべての神の子があれこれ犯す誤りのひとつである」。贖罪は今ある自分の状態を革命的に変える。それがあたかも大きな損失を伴うように思ってしまいがちだが、それは誤りである。贖罪によって失われるものは何一つなく、ただ真実が得られるのみである。だから、奇跡なのだ。



It is hard to believe a defense that cannot attack is the best defense. This is what is meant by "the meek shall inherit the earth. " They will literally take it over because of their strength.
  • hard [hɑ́ːrd] : 「難しい、困難な」
  • believe [bilíːv] : 「信じる、確信する、信頼する」
  • defense [diféns] : 「防衛、防御」
  • attack [ətǽk] : 「〜を襲う、〜を攻撃する、〜を非難する」
  • best [bést] : 「最高の、最も良い、最善の、絶好の」
  • meant [mént] : 「meanの過去・過去分詞形」
  • mean [míːn] : 「〜を意味する」
  • meek [míːk] : 「おとなしい、柔和な、従順な 」
  • inherit [inhérət] : 「相続する、受け継ぐ、継承する」
  • literally [ítərəli] : 「文字どおり」
  • take over : 「引き継ぐ、受け継ぐ、継承する」
  • strength [stréŋkθ] : 「力、強さ、体力」
❖ "It is hard to ~ "「攻撃の出来ない防御は最高の防御であると信じることは難しい」。"This is what is ~ "「これは、〜によって意味されていることだ」。""the meek shall ~ "「心穏やかな者は大地を受け継ぐであろう」という聖書の言葉によって意味されていることだ。"the meek"「心穏やかな者」とは攻撃性をもたない者という意味合い。攻撃性をもって世界を征服する者がこの大地を受け継ぐのではない。逆に、攻撃性のない心穏やかな者がこの大地を受け継ぐのである。
なお、この聖書の一文は旧約聖書の詩編37:1に登場する。参考までにここに載せておく。

[Psalm 37:11 from King James Version]
But the meek shall inherit the earth; and shall delight themselves in the abundance of peace.
しかし、心穏やかな者は大地を受け継ぐであろう。そして、豊かな平和のうちに喜びを見い出すであろう。
(新共同訳では、『貧しい人は地を継ぎ、豊かな平和に自らをゆだねるであろう』と訳されている。) 



A two-way defense is inherently weak precisely because it has two edges, and can be turned against you very unexpectedly. This possibility cannot be controlled except by miracles.
  • two-way : 「2方向の、双方向の、両面交通の、相互的な」
  • inherently [inhíərəntli] : 「生得的に、本質的に」
  • weak [wíːk] : 「 弱い、劣っている、力がない、脆弱な」
  • precisely [prisáisli] : 「正確に、精密に、まさに」
  • edge [édʒ] : 「端、エッジ、先端、端面、縁、刃」
  • turn against : 「 〜に敵対する、襲い掛かる、〜に不利になる」
  • unexpectedly [ʌ̀nikspéktidli]: 「突然に、不意に、思いがけなく、意外に」
  • possibility [pɑ̀səbíləti] : 「 可能性、見込み、実現性、あり得ること」
  • control [kəntróul] : 「支配する、抑える、コントロールする、制御する」
  • except [iksépt] : 「〜以外は、〜を除いては、〜のほかは」
❖ "A two-way defense ~ "「双方向の防衛は本質的に脆弱(ぜいじゃく)である」。" precisely because ~ "「正確な理由は、それは2つの刃(やいば)をもっているからだ」。" and can be ~ "「そして、それは思いがけない時に、あなたに向かって襲いかかる可能性がある」。ここは、"The Atonement thus becomes the only defense that is not a two-edged sword. It can only heal."(T-2.II.4:8-9)「こうして、贖罪は、両刃の剣ではない唯一の防御となる。贖罪は、ただヒーリングするのみである」を思い出してもらいたい。地上における防御は、防衛という受動性と攻撃という能動性の両者を合わせ持つ。これが両刃であり、双方向性の防御である。刃が二つもあるのだから、一見、心強く思えるのだが、"and can be turned ~ "「それは、予期せずに、あなたに襲いかかることがある」。攻撃性が、あなたの予期しないところであなたに向かって刃を向けることがある。"This possibility cannot ~ "「この可能性は、奇跡を用いる以外に、コントロールすることは出来ない」。
この幻想世界は二元論の分裂世界であるから、防御もまた、防衛という受動性と攻撃という能動性の両者を合わせ持つ。本来防御はあなたを守るはずであるが、あなたは自分の罪を嘖(さいな)み、自分の弱さを叱咤(しった)し、自分自身を攻撃する。しかし、真実を開示する奇跡によってあなたが真実に目覚めることが出来れば、自分の罪は幻想であると知って、攻撃性を消滅させることが出来る。これが贖罪の奇跡であって、両刃の剣は攻撃性を失って、"healing"「ヒーリング」を実現するだけの片刃の剣になるのである。こうして、攻撃性を伴わない防御が、最強の防御手段になる。この最強の防御手段が、赦し(forgiveness)である。



The miracle turns the defense of Atonement to your real protection, and as you become more and more secure you assume your natural talent of protecting others, knowing yourself as both a brother and a Son.
  • turn A to B : 「AをBに変える」
  • real [ríəl] : 「実在する、現実の、実際の、本物の」
  • protection [prəték∫n] : 「守ること、擁護、予防、防御、保護」
  • become [bikʌ́m] : 「〜になる」
  • more and more : 「ますます、いよいよ」
  • secure [sikjúər] : 「安全な、確実な、不安のない、安定した、安心できる 」
  • assume [əsjúːm] : 「思い込む、見なす、(責任を)負う 、就任する、就く 」
  • natural [nǽtʃərəl] : 「普通の、ありのままの、自然な」
  • talent [tǽlənt] : 「才能、素質、天分 」
  • protect [prətékt] : 「保護する、守る、かばう」
  • both A and B : 「AもBも」
❖ "The miracle turns ~ "「奇跡は、贖罪という防衛手段を真の防御に変える」。贖罪という奇跡を実現することで、あなたは攻撃性を放棄し、一途にヒーリングする能力を獲得する。"and as you ~ "「そして、あなたがますます安全になるにしたがって、あなたは他の人たちを守るという自然な才能を身に付けることになる」。攻撃性を放棄しヒーリングに徹することで、あなたは安全性を確保する。そのヒーリング能力を用いて、あなたは同胞を幻想から救い出すのだ。同胞を、罪と罰の恐れから解放し、幻想から守ることが出来るのである。"knowing yourself ~ "分詞構文、単純接続、意訳する、「そしてあなたは、あなたと同胞は同一であり、ともに真の神の子だと知ることが出来る」。ヒーリングによって真実に目覚めれば、あなたと他者は自他一如であると知り、しかも、ともに、神が創造した神の子であると認識出来るのである。
これが、ACIMの絶対非暴力性であり、それを知った『心穏やかな者』がこの大地を受け継ぐのである。この世界をその幻想性から救うキリストとしての役割を担うのである。決して、戦士が世界を救うのではない。聖戦という発想は妄想である。
 
 
 


Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp