●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-5.III.8:1 ~ T-5.III.9:6

8. You cannot understand yourself alone. This is because you have no meaning apart from your rightful place in the Sonship, and the rightful place of the Sonship is God. 
  • alone [əlóun] : 「独りで、単に」
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義」
  • apart from : 「〜から離れて、〜は別として」
  • rightful : 「正当な、合法的な」
  • rightful place : 「正当な立場」
❖ "You cannot understand ~ "「あなたは、あなた自身を一人で理解することは出来ない」。"This is because ~ "「これは、神の子としての正当な立場を離れては、あなたは意味を持たないからである」。神から分離した自己を単独で理解しようとしても、それは誤った理解につながる。神から分離した私達は幻想の世界で夢を見ているからだ。その幻想の自己を理解したとして何の意味があるだろう。"and the rightful ~ "「神の子の正当な立場とは、神である」。神の子の本来の居場所は神の下(もと)であり、極言すれば、神の子は神そのものと同体である。



This is your life, your eternity and your Self. It is of this that the Holy Spirit reminds you. It is this that the Holy Spirit sees. 
  • eternity [itə́ː(r)nəti] : 「永遠、無限」
  • remind [rimáind] : 「〜に思い出させる、〜に気付かせる」
❖ "This is your ~ "「これこそがあなたの命、あなたの永遠、あなた自身である」。これとは、あなたの正当な居所は神の下であり、あなたは神の子として神性(神の属性)のすべてを受け継いでいる、ということ。"It is of this ~ "ここは"It ~ that~"の構文、「ホーリー・スピリットがあなたに思い出させるのはこのことである」。"It is this that ~ "「ホーリー・スピリットが見ているのはこれなのだ」。



This vision frightens the ego because it is so calm. Peace is the ego's greatest enemy because, according to its interpretation of reality, war is the guarantee of its survival. 
  • frighten [fráitn] : 「〜を怖がらせる」
  • calm [kɑ́ːm] : 「静かな、穏やかな、落ち着いた」
  • enemy [énəmi] : 「 敵、敵国、かたき」
  • according to : 「〜によれば、〜に言わせると」
  • interpretation [intə̀ːrprətéiʃən] : 「解釈、説明」
  • guarantee [gæ̀rəntíː] : 「保証、保証人」
  • survival [sərváivl] : 「生き残ること、残存」
❖ "This vision frightens ~ "「このヴィジョンはあまりに穏やかなので、エゴを恐れさせる」。"Peace is the ~ "「平和はエゴの最大の敵である」。"because, according ~ "「なぜなら、エゴの現実解釈に従えば、戦いこそがエゴの生存を保証してくれるものだからである」。エゴの目的は、あなたに恐れを抱かせ、他者と分離分裂させることである。この世界が分離を象徴した世界であることを考えれば、エゴの意図はエゴ的に筋が通っているわけだ。ホーリー・スピリットが与える平和のヴィジョンは、エゴの目には敵に映る。



The ego becomes strong in strife. If you believe there is strife you will react viciously, because the idea of danger has entered your mind. 
  • strife [stráif] : 「争い、闘争、不和、論争」
  • react [riǽkt] : 「反応する、対処する、反撃を行う」
  • viciously [víʃəsli] : 「悪意を持って、意地悪く」
  • danger [déindʒər] : 「危険、危機、危難」
  • enter [éntər] : 「〜に入る、〜に参加する」
❖ "The ego becomes ~ "「エゴは戦いの中で強くなっていく」。"If you believe ~ "「もし、あなたが、争いがあると信じていると、あなたは悪意を持って反応するようになる」。"because the idea ~ "「なぜなら、危険だという思いがあなたの心の中に入ってくるからだ」。危険を感じると、あなたは防御の態勢に入る。最大の防御は攻撃であるから、あなたは他者を敵と見なして攻撃する。悪意は増大し、あなたは心の中のエゴをどんどん育てていく。



The idea itself is an appeal to the ego. The Holy Spirit is as vigilant as the ego to the call of danger, opposing it with his strength just as the ego welcomes it. 
  • appeal [əpíːl] : 「懇願、魅力」
  • vigilant [vídʒələnt] : 「油断がない、用心深い、慎重な」
  • oppose [əpóuz] : 「反対する、反抗する、対抗する」
  • welcome [wélkəm] : 「温かく迎え入れる、歓迎する」
❖ "The idea itself ~ "「この思い自体、エゴにアピールする」。危険性をあなたが感じれば、エゴは俄然張り切る。"The Holy Spirit is ~ "「エゴが危険の呼び声に敏感に反応するように、ホーリー・スピリットも危険の呼び声に用心を怠らない」。しかし、"opposing it with ~ "「エゴが危険を歓迎するのに対して、ホーリー・スピリットは力を振り絞って危険に対抗する」。ホーリー・スピリットは、危険は幻想なのだと認識しているので、あなたにそれを教え、あなたが危険性と戦うことを押し止めようとする。ホーリー・スピリットは、決して幻想と戦わない。



The Holy Spirit counters this welcome by welcoming peace. Eternity and peace are as closely related as are time and war.
  • counter [káuntər] : 「逆襲する、〜に対抗する」
  • Eternity [itə́ː(r)nəti] : 「永遠、無限」
  • closely [klóusli] : 「綿密に、密接に、念入りに」
  • related : 「関係のある、関連した」
❖ "The Holy Spirit counters ~ "「ホーリー・スピリットは平和を歓迎することで、エゴが危険を歓迎するのに対抗する」。"Eternity and peace ~ "「永遠と平和は、時間と戦争がそうであるように、密接に関係している」。実相的平和は永遠不変であるが、争いは時間の枠組みの中で崩壊と死に向かう。



9. Perception derives meaning from relationships. Those you accept are the foundations of your beliefs. 
  • perception [pərsépʃən] : 「知覚、認知、見識」
  • derive [diráiv] : 「引き出す、導き出す」
  • relationship [riléiʃnʃìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い」
  • accept [əksépt] : 「認める、容認する、受け入れる」
  • foundation [faundéiʃən] : 「土台、礎、基盤」
  • belief [bilíːf] : 「信じること、信念、信仰」
❖ "Perception derives ~ "「知覚は、関わり合いから意味を引き出す」。たとえば、人との関わり合いから愛や、逆に憎悪という意味を引き出す。"Those you accept ~ "「あなたが受け入れたものは、あなたの信念の基礎となる」。もし、人とのかかわり合いの中で愛を受け入れるなら、愛が信念の基礎をつくる。人を憎むなら、憎悪があなたの信念体系の基礎になってしまう。



The separation is merely another term for a split mind. The ego is the symbol of separation, just as the Holy Spirit is the symbol of peace. 
  • separation [sèpəréiʃən] : 「分離、別離、離脱」
  • merely [míərli] : 「ただ単に、単に」
  • another [ənʌ́ðər] : 「もう一つの、別の、ほかの 」
  • term [tə́ːrm] : 「語、言葉、用語、術語、表現」
  • split [splít] : 「割れた、分割した、分裂した」
❖ "The separation is ~ "「(神からの)分離は、分裂した心の単なる言い換えである」。"The ego is ~ "「エゴは分離のシンボルである」。"just as the ~ "「ちょうど、ホーリー・スピリットが平和のシンボルであるように」。神からの分離を象徴して、神の子はこの幻想世界を作り出した。この世界が二元論世界であり、二項対立する世界である所以(ゆえん)がそこにある。神の子は神の報復を恐れて自己を乖離した。エゴというシンボルを作り出して、神への裏切りをエゴの唆(そそのか)しだとしたのだ。さらに、神の子は自己自身を分裂させ、自分と他人という分離を作り出し、肉体の中に閉じ込められた心の中にエゴを招き入れた。



What you perceive in others you are strengthening in yourself. You may let your mind misperceive, but the Holy Spirit lets your mind reinterpret its own misperceptions.
  • perceive [pərsíːv] : 「〜に気付く、〜を見抜く、知覚する」
  • strengthen [stréŋkθn] : 「〜を強くする、強化する」
  • misperceive [mispərsíːv] : 「誤った知覚をする、誤解する」
  • reinterpret [riintə́ːrprit] : 「〜を再解釈する」
  • misperception [mìspərsépʃən] : 「誤解、誤った知覚」
❖ "What you perceive ~ "「あなたが他者の中に知覚したものを、あなたは自分の中で強化している」。"You may let ~ "「あなたは、あなたの心に対して誤った知覚をさせているのかもしれない」。"but the Holy Spirit ~ "「しかし、ホーリー・スピリットは、あなたの心自体が誤知覚したものをあなたの心に再解釈させてくれるのだ」。あなたと他者は本来、神の子として同一であった。自他一如である。しかし、自己を分裂させるために、神の子はエゴ的自己を外部世界に投影して、他者という別人格を作り出したのだ。他者はあなたの鏡であり、他者の中に知覚するすべてはあなたの心の中のものである。ホーリー・スピリットは、あなたと他者は肉体を隔てて分離しているとする知覚を修正しようとして、誤って知覚したものをあなたの心に再解釈させるのだ。
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp