●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-7.IX.4:1 ~ T-7.IX.5:3

4. The Kingdom is forever extending because it is in the Mind of God. 
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • extend [iksténd] : 「拡張する、拡大する」
❖ "The Kingdom is ~ "「王国は永遠に拡張し続ける」。"because it is ~ "「なぜならば、王国は神の心の中にあるからだ」。神の属性は、分かち合い、拡張、創造、増大、等々であるから、神の属性を継承する天の王国も、神同様に拡張し続ける。ところで、以前、王国は私達の心の中に存在すると述べられていた。私達の心は神の心の拡張であり、神の心に包まれているものなので、当然、王国は神の心に存在するのである。つまり、王国は私達の心に存在すると表現しても、神の心に存在すると言っても、同じことなのだ。



You do not know your joy because you do not know your own Self-fullness. Exclude any part of the Kingdom from yourself and you are not whole. 
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
  • fullness [fúlnis] : 「充満、充足」
  • exclude [iksklúːd] : 「〜を除く、除外する」
  • whole [hóul] : 「全部の、完全な、全体の」
❖ "You do not ~ "「あなたは喜びを知らない」。"because you do ~ "「なぜなら、あなたはあなた自身の自己充足性を知らないからだ」。"Exclude any part ~ "「(試しに)王国の一部でもあなた自身から排除してみなさい」。"and you are not ~ "「途端に、あなたは完全ではなくなる」。"fullness"「充足性」は"wholeness"「全体性」とほぼ同義語で、どちらも「全く欠けたところのない、全く完璧な」等々の意味合いをもつ。心が神から分離した後、心は散り散りに分裂し、私達は王国を忘れてしまった。私達の心の中の王国は荒れ放題に荒れている。したがって、私達の心は完全とは言えず、したがって、自己充足しているとは言えない。だから、完全性がもたらす喜びも知らないのだ。



A split mind cannot perceive its fullness, and needs the miracle of its wholeness to dawn upon it and heal it. 
  • split [splít] : 「割れた、分裂した」
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く」
  • dawn [dɔ́ːn] : 「分かり始める、明るくなる」
  • dawn on : 「〜に理解され始める」
❖ "A split mind ~ "「分裂した心は、その充足性を知覚できない」。"and needs the miracle ~ "「そして、分裂した心は、全体性(を回復するため)の奇跡を必要としている」。"to dawn upon ~ "「充足性がわかり始め、その充足性をヒーリングするために、」全体性回復の奇跡を必要としている。ここの"it"は"fullness"としたが、"wholeness"としてもいい。いずれにしても、回復のためにはヒーリングと奇跡が必要。ヒーリングと奇跡が同じものだと了解してもいいだろう。さらに、ここでは、"dawn upon(理解)"もヒーリング、奇跡と同じものと考えていい。



This reawakens the wholeness in it, and restores it to the Kingdom because of its acceptance of wholeness. 
  • reawaken = reawake [riəwéik] : 「再び目覚めさせる、復活させる」
  • restore [ristɔ́ːr] : 「元に戻す、修復する」
  • restore A to B : 「Aを修復してBにする」
  • because of : 「〜のために、〜のせいで」
  • acceptance [əkséptəns] : 「受け入れること、承認」
❖ "This reawakens ~ "「これは、その中に全体性を目覚めさせる」。これとは、奇跡でありヒーリング。その中とは、分裂した心の中。分裂した心がヒーリングされることで、全体性が目覚めてくる。"and restores it ~ "「そして、分裂した心は修復され、王国になる」。心の中の王国が修復、復興する。"because of its ~ "「(心が)全体性を受け入れたのだから」。全体性が目覚め、その全体性を受け入れることで、心の全体性を象徴する王国が復興する。



The full appreciation of the mind's Self-fullness makes selfishness impossible and extension inevitable. 
  • full [fúl] : 「徹底した、完全な、全面的な」
  • appreciation [əprìːʃiéiʃən] : 「正しい評価、正しい認識」
  • self-fullness : 「自己充足性」
  • selfishness [sélfiʃnis] : 「身勝手さ、自分本位、わがまま」
  • impossible [impɑ́səbl] : 「不可能な、とてもあり得ない」
  • extension [iksténʃən] : 「 拡張、伸長、延長、伸展」
  • inevitable [inévətəbl] : 「避けられない、当然の、必然的な」
❖ "The full appreciation ~ "「心の自己充足性を十分正しく評価することは、自己本位な思いを不可能とし、拡張を必然的なものとする」。自己充足性は自己満足のことではない。利己的なことでもない。むしろ、自信に満ちた充実感を感じさせるもののこと。自己充足性のもつパワーは回りに波及し、分かち合われ、したがって、必然的に拡張していくのである。



That is why there is perfect peace in the Kingdom. Spirit is fulfilling its function, and only complete fulfillment is peace.
  • perfect [pə́ːrfikt] : 「完璧な、完全な」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏」
  • fulfill [fulfíl] : 「遂行する、実行する」
  • function [fʌ́ŋkʃən] : 「機能、作用、働き」
  • complete [kəmplíːt] : 「完全な、完結した」
  • fulfillment [fulfílmənt] : 「実現、成就、達成」
❖ "That is why ~ "「それが、王国に完璧な平和がある理由である」。"Spirit is fulfilling ~ "「スピリットは十分にその機能を果たし、」"and only complete ~ "「その機能が完全に果たされた所にのみ、平和がある」。



5. Your creations are protected for you because the Holy Spirit, Who is in your mind, knows of them and can bring them into your awareness whenever you will let him. 
  • protect [prətékt] : 「守る、防御する」
  • know of : 「〜について知っている」
  • awareness [əwéərnəs] : 「認識、自覚」
❖ "Your creations are ~ "「あなたが創造したものは、あなたのために、守られている」。あなたが人を愛したり、動物を慈しんだり、心から喜びを感じたり、美しいものに感動したとき、それは、あなたが真実を拡張した創造である。その瞬間瞬間をホーリー・スピリットは記憶し、保護してくれている。"because the Holy Spirit ~ "「なぜなら、ホーリー・スピリットは、あなたの心の中にいるのだが、あなたが創造したものを知っており、」"and can bring ~ "「ホーリー・スピリットにそうしてもらいたいとあなたが思うときはいつでも、ホーリー・スピリットは、あなたの意識の中にそれらを連れ戻すことが出来るからだ」。あなたが望めば、ホーリー・スピリットはあなたが創造した真実を思い出させてくれる。思い出したあなたは、その創造したものを、神への贈り物として、あなたの心の中にある神の祭壇にささげればいい。



They are there as part of your own being, because your fulfillment includes them. 
  • part [pɑ́ːrt] : 「一部、部分」
  • fulfillment [fulfílmənt] : 「実現、成就、充足感」
  • include [inklúːd] : 「含める、〜を包含する」
❖ "They are there ~ "「あなたが創造したものは、あなた自身の存在の一部として、そこにある」。"because your ~ "「なぜなら、あなたの充足性はそれらを含んでいるからだ」。神が神の子を創造して自ら充足したように、あなたも真実を拡張し、創造することで充足する。なぜなら、あなたが創造したものはあなたの子であるからだ。



The creations of every Son of God are yours, since every creation belongs to everyone, being created for the Sonship as a whole.
  • belong [bilɔ́ːŋ] : 「属する、所属する」
  • belong to : 「〜に属する、〜の所有物である」
  • as a whole : 「全体として、まとめて、概して、総じて」
❖ "The creations of ~ "「神の子一人一人が創造したものは、あなたのものである」。"since every creation ~ "「なぜなら、すべての創造されたものは、すべての人に属しているからだ」。"being created for ~ "分詞構文、理由、「神の子すべてのために、創造されたのだから」。自他一如を思い浮かべればいい。他者が創造したものはあなたのものであり、あなたが創造したものは他者のものでもある。他者とあなたは神の世界で同一だからだ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp