●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-7.VI.9:1 ~ T-7.VI.10:6

9. Your mind is dividing its allegiance between two kingdoms, and you are totally committed to neither. 
  • divide [diváid]]: 「〜を分ける、分割する」
  • allegiance [əlíːdʒəns] : 「忠誠、忠実」
  • between [bitwíːn] : 「〜の間で、〜の合間に」
  • totally [tóutəli] : 「全く、完全に」
  • commit [kəmít] : 「全力を傾ける、委ねる」
  • neither [níːðər] : 「どちらも〜ない」
❖ "Your mind is ~ "「あなたの心は、その忠誠心を、二つの王国に分け与えている」。"and you are ~ "「そしてあなたは、どちらにも全面的に関わってはいない」。ここの"kingdoms"は小文字であることに注意。神の王国ではなく、エゴの王国とホーリー・スピリットの王国という意味。あなたの心はエゴとホーリー・スピリットに分裂し、そのどちらか一方だけに専心している状態ではない。



Your identification with the Kingdom is totally beyond question except by you, when you are thinking insanely. 
  • identification [aidèntifəkéiʃən] : 「同一であることの証明」
  • beyond [bijɑ́nd] : 「〜を越えて、〜の向こうに」
  • except [iksépt] : 「ただし、〜ということを除いて」
  • insanely [inséinli] : 「発狂して、気違いじみて」
❖ "Your identification ~ "「(神の)王国とあなたが同一であるということは、完全に疑問の余地のないことである」。"except by you ~ "「ただし、あなたが狂気的にものを考えている時には、あなたによって疑問が出されることはあるだろうが」。つまり、気違いじみた考えをしない限りは、王国とあなたが同一であることは疑いない、ということ。



What you are is not established by your perception, and is not influenced by it at all. Perceived problems in identification at any level are not problems of fact.
  • establish [istǽbliʃ] : 「確立する、確証する」
  • perception [pərsépʃən] : 「知覚、見識、感じ方」
  • influence [ínfluəns] : 「〜に影響を与える」
  • problem [prɑ́bləm] : 「問題、課題、疑問」
  • fact [fǽkt] : 「事実、現実、真実」
❖ "What you are is not ~ "「あなたが何者なのかということは、あなたの知覚によって確立するものでもなければ、」"and is not influenced ~ "「あなたの知覚によって少しも影響を受けるものでもない」。"What you are"は「あなた自身、本当のあなた」ということ。あなたと神の王国との同一性は、知覚や感覚、あるいは考え方に左右される種類のものではない。"Perceived problems ~ "「いかなるレベルにおいても、同一性に関する知覚された問題は、事実の問題ではない」。"at any level"とは、抽象と想念のレベルでも、幻想と錯覚の具象のレベルにおいても、ということ。抽象、具象、どのレベルにおいても、いったい自分の同一性は何なのか、本当の自分は何者なのかという疑問は、事実を問う疑問にはなりえない。なぜなら、事実は、あなたと王国が同一であると確立しているからだ。したがって、自己同一性に疑問を向けることは、事実に疑問を向けることでなく、知覚の不確実性に疑問を向けていることになる。簡単に言えば、カエルの子はカエルであって、神の子は神の子である。それは事実であって、カエルが自分は何なのかと疑問を持ったとしても、それは事実を問い掛ける疑問ではない。カエルの子はカエルなのだから。少々禅問答のような解釈をしてしまったが、要するに、自分は何者なのかと問うて自己同定するとき、知覚によって判断したり頭脳によって理解しようとしてはいけないということだ。



They are problems of understanding, since their presence implies a belief that what you are is up to you to decide. 
  • understanding [ʌ̀ndərstǽndiŋ] : 「理解、理解力」
  • presence [prézns] : 「存在すること、存在」
  • imply [implái] : 「暗に伝える、暗示する」
  • up to : 「〜次第で」
  • decide [disáid] : 「決定する、決心する、決意する」
❖ "They are problems ~ "「それらは、(事実の問題ではなく)理解の問題である」。"since their presence ~ "「なぜなら、問題が存在するということは、that以下を信じていることを暗に示しているからだ」。"that what you ~ "「あなたが何者なのか、決めるのはあなた次第だ」ということを信じていることを暗に示しているからだ。あなたは、なりたい自分になれると信じている。それは、具象的な知覚と理解が存在する世界だけで成り立っていることであって、実相的にあなたが神の子であるという事実は変わらない。要するに、あなたはなりたい自分の着ぐるみを着ることは出来るが、その中身の自分自身は変わらないのだ。



The ego believes this totally, being fully committed to it. It is not true. 
  • totally [tóutəli] : 「全く、完全に」
  • fully [fúli] : 「十分に、完全に、全く」
  • commit [kəmít] : 「全力を傾ける、委ねる」
❖ "The ego believes ~ "「エゴはこのことを完全に信じている」。"being fully committed ~ "分詞構文、単順接続、「そして、そのことに全力でかかわっている」。"It is not ~ "「それは正しくない」。エゴは、あなたが自分はエゴそのものであると自己同一化して欲しいわけだ。よもや、エゴは幻想だなどとあなたに思って欲しくない。なぜなら、あなたがその真実に目覚めたら、エゴの存在は消滅してしまうからだ。だから、エゴは必死になって真実ではない錯覚をあなたに信じ込ませようとする。エゴという着ぐるみをあなたに着せたままにしておきたいのだ。



The ego therefore is totally committed to untruth, perceiving in total contradiction to the Holy Spirit and to the knowledge of God.
  • untruth [ʌntrúːθ] : 「真実でないこと、虚偽」
  • contradiction [kὰntrədíkʃən] : 「矛盾、反対、否定」
  • in contradiction to : 「〜とは反対に、〜と正反対に」
  • knowledge [nɑ́lidʒ] : 「知識、認識、知恵、知見」
❖ "The ego therefore ~ "「したがって、エゴは真実ではないことに全面的に関わってくる」。"perceiving in total ~ "「そして、ホーリー・スピリットと、神の叡智に完全に反して、知覚するのである」。虚妄という砂上に築かれたエゴの王国であるが、王国である以上、非常に論理的で堅牢である。嘘、妄想をあたかも真実であるかのように、いかにも実在しているかのように見せてあなたの目を欺く。
 バーチャルリアリティー・ゴーグルというものがある。これを目の前に装着すれば、仮想世界の中に入って動き回っているように錯覚するのだそうだ。ちょうど、エゴがあなたの知覚を通してあなたを騙しているシステムと同様である。



10. You can be perceived with meaning only by the Holy Spirit because your being is the knowledge of God. 
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義」
  • being [bíːiŋ] : 「存在、実在、生存」
❖ "You can be ~ "「あなたは、ホーリー・スピリットによって、意味があると知覚される」。"because your ~ "「あなたの存在は神の叡智であるからだ」。神の叡智とは神の愛だと解釈していい。あなたは神の叡智の延長上に、つまり神の愛の延長上に創造された。あなたは神の愛の結晶である。神の愛が無意味であるはずはなく、したがって、あなたの存在は意味がある。ホーリー・スピリットもそう了解している。



Any belief you accept apart from this will obscure God's Voice in you, and will therefore obscure God to you. 
  • accept [əksépt] : 「認める、受け入れる」
  • apart from : 「〜から離れて、〜は別として」
  • obscure [əbskjúər] : 「見えなくする、曖昧にする」
❖ "Any belief you ~ "「これ(つまり、あなたの存在は神の叡智だということ)から離れて、あなたが受け入れるどんな信念も、あなたの中の神の声を曖昧にしてしまうだろう」。"and will therefore ~ "「したがって、あなたにとって、神が曖昧にされるだろう」。



Unless you perceive his creation truly you cannot know the Creator, since God and his creation are not separate. 
  • unless [ənlés] : 「〜でない限り」
  • creation [kriéi∫n] : 「創造、創作、作品」
  • truly [trúːli] : 「全く、本当に、真に」
  • creator [kriéitər] : 「創造者、創作者、創設者」
  • separate [sépərèit] : 「分かれた、離れた」
❖ "Unless you perceive ~ "「あなたが、神が創造したものを正しく知覚しない限り、」あなたが自分は神が創造した神の子であると正しく知覚できない限り、"you cannot know ~ "「あなたは、創造主である神を(叡知をもって)知ることは出来ない」。"since God and ~ "「なぜならば、神と神が創造したものは分離されるものではないからだ」。神と神の子は分離して存在することは不可能だ。



The Oneness of the Creator and the creation is your wholeness, your sanity and your limitless power. 
  • oneness [wʌ́nnis] : 「単一性、同一性、統一性」
  • wholeness [hóulnis] : 「全体、全体性、完全性」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ 」
  • limitless [límitlis] : 「無限の、無制限の」
❖ "The Oneness of ~ "「創造主である神と創造された神の子とが一体であることは、あなたの全体性、あなたの正気さ、あなたの無限のパワーである」。神とあなたは一体であるから、神からのパワーをあなたは確実に継承している。



This limitless power is God's gift to you, because it is what you are. 
  • gift [gíft] : 「贈り物」
❖ "This limitless power ~ "「この無限のパワーは、あなたへの神の贈り物である」。"because it is ~ "「なぜなら、その無限のパワーこそ、あなた自身であるから」。



If you dissociate your mind from it you are perceiving the most powerful force in the universe as if it were weak, because you do not believe you are part of it.
  • dissociate [disóuʃièit] : 「引き離す、解離する」
  • universe [júːnəvə̀ːrs] : 「宇宙、全世界」
  • weak [wíːk] : 「弱い、力がない、脆弱な」
  • part [pɑ́ːrt] : 「一部、部分」
❖ "If you dissociate ~ "「もし、あなたが、あなたの心をその無限のパワーから切り離してしまったなら、」"you are perceiving ~ "「あなたは、この宇宙で最もパワフルな力を、まるで脆弱なものとして知覚するだろう」。"because you do ~ "「なぜなら、あなたは、あなたがそのパワーの一部だと信じていないからだ」。信じていないパワーを発揮することは出来ない。逆に、信じれば、そのパワーは宇宙で最もパワフルな力となる。心のパワー、あるいは愛のパワーである。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp