●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-7.IX.6:1 ~ T-7.IX.7:5

6. You have not failed to increase the inheritance of the Sons of God, and thus have not failed to secure it for yourself. 
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる」
  • fail to do : 「〜しそこなう、〜できない 」
  • increase [inkríːs] : 「〜を増やす、増大させる」
  • inheritance [inhérətəns] : 「受け継いだもの、継承」
  • secure [sikjúər] : 「〜を確保する、〜を保護する」
❖ "You have not ~ "「あなたは、神の子として継承したものを増大しそこなってはいない」。"and thus have ~ "「また、あなた自身のために、継承したものを確保することにも失敗していない」。神から継承したものとは、創造性であり、拡張性、永遠性、愛すること、喜ぶこと、分かち合うこと、真実の総体である叡智、等々、いろいろある。神の属性のすべてだ。それを神から継承しこそなったわけではなし、失ったわけでもない。ただ、忘れているだけだ。



Since it was the Will of God to give it to you, he gave it forever. Since it was his will that you have it forever, he gave you the means for keeping it. 
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • means [míːnz] : 「手段、方法」
❖ "Since it was ~ "ここは"it ~ to ~ "の構文、「それをあなたに与えることは神の意思であったから、」"he gave it ~ "「神はそれを永遠に与え続けた」。神から継承したもに賞味期限も有効期限もない。"Since it was ~ "ここは"it ~ that ~ "の構文、「あなたがそれを永遠に持ち続けることが神の意思であったので、」"he gave you ~ "「神はあなたに、それを保持しておく方法を与えた」。あなたが継承した神の属性のすべてに神は永遠の命を与えた。



And you have done so. Disobeying God's Will is meaningful only to the insane. In truth it is impossible. Your Self-fullness is as boundless as God's. 
  • disobey [dìsəbéi] : 「服従しない、背く」
  • meaningful [míːniŋfəl] : 「意味のある、重要な」
  • insane [inséin] : 「正気でない、狂った」
  • In truth : 「実のところ、実際には」
  • impossible [impɑ́səbl] : 「不可能な、あり得ない」
  • fullness [fúlnis] : 「充足、満足、充満」
  • boundless [báundlis] : 「無限の、広大な」
❖ "And you have ~ "「そして、あなたはそうした」。神の意思通り、あなたは、神から継承したものを保持してきた。"Disobeying God's ~ "「神の意思に逆らうことは、狂った者にとってのみ意味がある」。"the insane"は"the + (形容詞)"の形で「〜な者」の意。"In truth it is ~ "「実際、それは不可能だ」。"Your Self-fullness is ~ "「あなたの自己充足性は、神の自己充足性と同様に無限である」。



Like his, It extends forever and in perfect peace. Its radiance is so intense that It creates in perfect joy, and only the whole can be born of Its Wholeness.
  • extend [iksténd] : 「広げる、拡張する、拡大する」
  • radiance [réidiənsi] : 「輝き、光輝」
  • intense [inténs] : 「極度の、強烈な、極めて強い」
  • whole [hóul] : 「全部の、完全な、全体の」
  • be born of : 「〜から生まれる、〜のもとに生まれる」
  • wholeness : 「全体、完全」
❖ "Like his, It ~ "「神の自己充足性と同じように、あなたの自己充足性は永遠に拡張し、完全な平和のうちにある」。"Its radiance is ~ "ここは"so ~ thaat ~ "の構文、「その輝きはあまりにも強いので、あなたの自己充足性は完全な平和のうちに創造する」。"and only the whole ~ "「そして、完全なものは、完全性の中からのみ生まれるのである」。



7. Be confident that you have never lost your Identity and the extensions which maintain It in wholeness and peace. Miracles are an expression of this confidence. 
  • confident [kɑ́nfidnt] : 「確信して、信じて」
  • identity [aidéntəti] : 「同一性、自己同一性」
  • extension [ikstén∫n] : 「拡張、延長」
  • maintain [meintéin] : 「〜を保持する、維持する」
  • expression [ikspréʃən] : 「言い回し、言い方、表現」
  • confidence [kɑ́nfidəns] : 「信頼、確信、自信」
❖ "Be confident that ~ "「that以下に確信をもちなさい」。"that you have ~ "「あなたは、あなたの自己同一性も、また、自己同一性を完全性と平和のなかに維持する拡張性も、決して失っていないのだと」確信をもちなさい。"Miracles are an ~ "「奇跡は、この確信の表れである」。非常に硬い言い回しなのだが、まず、"your Identity"「あなたの自己同一性」とは、あなたは神が創造した神の子であるということ。神から継承した属性の一つに拡張性(extensions)があるが、真実を分かち合い創造し、拡張し続けることで神の子という自己同一性が維持される。その拡張性も、完全な平和のうちに維持される。何も失ってはいない。自信を持っていい。



They are reflections of both your proper identification with your brothers, and of your awareness that your identification is maintained by extension. 
  • reflection [riflékʃən] : 「反射、反射光、現れ」
  • both A and B : 「AもBも」
  • proper [prɑ́pər] : 「適した、適切な、妥当な」
  • identification [aidèntifəkéiʃən] : 「同一化、同定」
  • awareness [əwéərnəs] : 「認識、自覚」
❖ "They are reflections ~ "「この奇跡は〜の反映である」。"both your proper ~ "「あなたの同胞とあなたを適切に同一化したことと、その同一化が拡張によって維持されることにあなたが気付いたこと」の反映である。あなたは神の子であり、同胞もまた神の子であり、自分と同一だと気付き、さらに、神の子という自己同一性を分かち合うことで、それを拡張拡大し、維持していく。神の子と自己同一化したこと、そして拡張によって同一化が維持されていることも気付いたこと、奇跡はそれを反映している。



The miracle is a lesson in total perception. By including any part of totality in the lesson, you have included the whole.
  • total [tóutl] : 「全部の、すべての、全体の」
  • perception [pərsépʃən] : 「知覚、知見、見識」
  • include [inklúːd] : 「含める、〜を包含する」
  • totality [toutǽləti] : 「全体、完全、全体性」
  • whole [hóul] : 「全部の、完全な、全体の」
❖ "The miracle is ~ "「奇跡は、全面的知覚のレッスンである」。奇跡によってあなたの知覚は修正され、真実を見極めるヴィジョンへと生まれ変わる。完全性を得た知覚がヴィジョンであり、またヴィジョンは完全性を見逃さない。"By including any ~ "「レッスンの中に全体性のいかなる部分をも含めることで、」知覚を修正するレッスンに対して、つまり知覚を修正しヴィジョンを獲得するという奇跡に対して、真実のすべてを完全に知覚出できるという全体性が与えられたので、"you have included ~ "「あなたは全体性を包含したのである」。簡単に言えば、一部の真実は知覚でき、他の真実は知覚できないなどという不完全なヴィジョンを奇跡のレッスンは与えたりしない。ヴィジョンは、真実の総体である叡智へ向かう一歩手前の知覚なのだ。
 具体的に言うと、この『奇跡のコース(ACIM)』は不足もなければ余りもなく、学びとして必要十分な条件を備えている。このコースが与えるレッスンの全体を、いかなる部分も漏らさず吸収すれば、あなたが神から継承した全体性に目覚めることになる。神はすべてを包摂して自足している。ACIMは、神の属性を継承したことを学ぶ奇跡のレッスンなのだ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp