●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-7.VI.11:1 ~ T-7.VI.12:5

11. Perceived without your part in it, God's creation is seen as weak, and those who see themselves as weakened do attack. 
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く」
  • part [pɑ́ːrt] : 「一部、部分」
  • weak [wíːk] : 「弱い、脆弱な」
  • weaken [wíːkn] : 「弱める、弱体化させる」
❖ "Perceived without ~ "直訳すると、「あなたが無限のパワーの一部ではないと知覚されると、」"God's creation is ~ "「神が創造したものは、弱々しいものとして見られるし、」"and those who ~ "「そして、自らを弱められたものとして見る者は攻撃をする」。前段落からの続きである。"God's creation"を「あなた」と見ると意味が通じやすい。無限のパワーと一体であるはずのあなたが、自分はそのパワーの一部ではないと知覚されると、神の創造した神の子であるあなたの目にも、他者の目にも、あなたは弱々しく見え、自分を弱められた者として見るあなたは、他者を、あるいは神を攻撃するようになる。無限のパワーを持っている者は、どんなに他者から攻撃されても傷つくことはないので、自ら攻撃することはない。パワーのない弱い者こそ、攻撃は最大の防御と信じて、他者を攻撃するようになる。なぜなら、彼は恐れているからだ。恐怖心が彼を攻撃に駆り立てる。無限のパワーを自覚した者には恐怖心はない。



The attack must be blind, however, because there is nothing to attack. 
  • blind [bláind] : 「目の見えない、盲目の」
❖ "The attack must ~ "「しかし、その攻撃は盲目的である」。"because there is ~ "「なぜなら、攻撃するものなど何もないからである」。恐怖心から攻撃するので、攻撃は論理性を欠いたものであって、盲目的だ。つまり、攻撃する理由など最初からないのである。この辺の事情は、たとえば、人種差別や虐待などを見ればおおよその見当はつく。



Therefore they make up images, perceive them as unworthy and attack them for their unworthiness. 
  • make up : 「話をでっち上げる、捏造する」
  • image [ímidʒ] : 「画像、像、映像 」
  • unworthy [ʌnwə́ːrði] : 「〜に値しない、値打ちのない」
  • unworthiness [ʌnwə́ːrðinis] : 「価値がないこと」
❖ "Therefore they ~ "「そこで、彼ら(自分を弱められたと知覚した者)は、虚像を作り上げ、」。"perceive them as ~ "「その虚像を価値がないものとして知覚し、価値がないことを理由にそれらを攻撃する」。攻撃対象をでっち上げるのである。



That is all the world of the ego is. Nothing. It has no meaning. It does not exist. 
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義 」
  • exist [igzíst] : 「存在する、生存する」
❖ "That is all ~ "「それが、エゴの世界のすべてである」。"Nothing"「何もない」。"It has no meaning"「意味もない」。"It does not ~ "「エゴの世界は存在すらしないのだ」。したがって、エゴは幻想であり、錯覚である。エゴの世界も幻想である。



Do not try to understand it because, if you do, you are believing that it can be understood and is therefore capable of being appreciated and loved. 
  • be capable of : 「〜の能力がある、〜ができる」
  • appreciate [əpríːʃièit] : 「よく理解する、真価を認める」
❖ "Do not try ~ "「エゴの世界を理解しようとしてはいけない」。"if you do ~ "「もし、あなたがエゴの世界を理解しようとすれば、あなたはthat以下を信じていることになる」。"that it can ~ "「エゴの世界は理解可能であり、したがって、正しく評価されることも、愛されることさえ可能だ」ということをあなたが信じていることになる。



That would justify its existence, which cannot be justified. You cannot make the meaningless meaningful. This can only be an insane attempt.
  • justify [dʒʌ́stəfài] : 「正当化する」
  • existence [igzístns] : 「存在、実存、実在」
  • meaningless [míːniŋlis] : 「意味のない、無意味な」
  • meaningful [míːniŋfəl] : 「意味のある、重要な」
  • insane [inséin] : 「正気でない、狂った」
  • attempt [ətémpt] : 「試み、企て」
❖ "That would justify ~ "「それは、エゴの世界を正当化することになるだろうが、」"which cannot ~ "「それは、正当化できないことなのだ」。"You cannot make ~ "「あなたは、意味なきものを意味あるものとすることは出来ない」。"This can only ~ "「そんなことは、ただ、狂気の企てと言う外はない」。



12. Allowing insanity to enter your mind means that you have not judged sanity as wholly desirable. 
  • allow [əláu] : 「〜を許す、許可する」
  • insanity [insǽnəti] : 「狂気、精神異常」
  • enter [éntər] : 「〜に入る、〜に立ち入る」
  • judge [dʒʌ́dʒ] : 「〜を判断する、〜を裁く」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ」
  • wholly [hóulli] : 「完全に、全体として」
  • desirable [dizáiərəbl] : 「望ましい、好ましい」
❖ "Allowing insanity ~ "「狂気があなたの心の中に入り込むのを許すことは、that以下を意味している」。"that you have ~ "「あなたは、正気というものが完全に望ましいものであると判断しなかった」ことを意味する。



If you want something else you will make something else, but because it is something else, it will attack your thought system and divide your allegiance. 
  • something else : 「何か他のもの」
  • divide [diváid] : 「〜を分裂させる、〜を分割する」
  • allegiance [əlíːdʒəns] : 「忠誠、忠実」
❖ "If you want ~ "「もし、あなたが他のものを欲したなら、」"you will make ~ "「あなたは、他のものをでっち上げるだろう」。ここの"something else"「他のもの」とは、「正気なもの以外のもの」あるいは「真実以外のもの」。"but because it ~ "「しかし、それが他のものである以上、」" it will attack ~ "「それは、あなたの思考システムを攻撃し、あなたの忠誠心を分断するであろう」。他のものは真実以外のものであるから、エゴの好むものである。したがって、それはホーリー・スピリットの思考システムを攻撃し、ホーリー・スピリットに対するあなたの忠実な気持ちを破壊してしまう。



You cannot create in this divided state, and you must be vigilant against this divided state because only peace can be extended. 
  • vigilant [vídʒələnt] : 「油断がない、用心深い」
  • be vigilant against : 「〜に慎重である、〜を油断しない」
  • extend [iksténd] : 「広げる、拡張する、拡大する」
❖ "You cannot create ~ "「あなたは、このような分断状態にあっては創造することは出来ない」。"and you must ~ "「そして、この分断状態に対して、あなたは警戒しなくてはならない」。"because only ~ "「なぜなら、平和のみが拡張され得るのだから」。つまり、分断状態ではなく平和な状態こそが、分かち合うことが出来、拡張され得るのであって、そこに、愛や創造が生まれる。言い換えれば、心の平和なくして愛も創造もない、ということ。心がエゴによって分断されたなら、愛も創造も失うことになる。



Your divided mind is blocking the extension of the Kingdom, and its extension is your joy. 
  • block [blɑ́k] : 「遮る、妨害する、妨げる」
  • extension [iksténʃən] : 「拡張、延長」
❖ "Your divided ~ "「あなたの分断した心は、王国の拡張を妨害する」。"and its extension ~ "「その王国の拡張はあなたの喜びであるのだが、」それが妨害される。



If you do not extend the Kingdom, you are not thinking with your Creator and creating as he created.
  • creator [kriéitər] : 「創造者、創作者」
❖ "If you do ~ "「もし、あなたが王国を拡張しないのなら、」"you are not ~ "「あなたは、創造主とともに考えているとは言えず、創造主が創造したようにあなたが創造することも叶わない」。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp