●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-12.V.2:1 ~ T-12.V.3:4

2. That is why the recognition of your own invulnerability is so important to the restoration of your sanity.

  • recognition [rèkəgní∫n] : 「認識、認証」
  • invulnerability : 「傷つかないこと、弱さがないこと、不死身であること」
  • important [impɔ́ː(r)t(ə)nt] : 「重要な、重大な、大切な」
  • restoration [rèstəréi∫n] : 「復旧、回復、修復」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ」
❖ "That is why the recognition ~ "「それが、あなた自身は傷つくことはないと認識することがあなたの正気さを取り戻す上で非常に重要だという理由である」。あなたは自分を攻撃することで弱くなり、攻撃が有効であることを知ったので、他者を攻撃して他者を弱らせようとする。こうしてあなたは、弱いというレベルで均一化を図ったわけだ。しかし、これは正気の沙汰ではない。神の子がどんどん弱くなってしまうからだ。そこで、もしあなたが、自分はどんな攻撃に対しても傷つかないと知ったならどうなるだろう? 攻撃は無力となり、相手を弱めることも自分を弱めることも不可能となる。かくして、あなたの正気は修復されるのである。



For if you accept your invulnerability, you are recognizing that attack has no effect.
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
  • effect [ifékt] : 「効果、効力、結果、影響、作用」
❖ "For if you accept your ~ "「なぜなら、もしあなたが、あなたは傷つくことはないと認めたなら、」" you are recognizing ~ "「あなたは、攻撃が何の効果も生み出せないということを認識していることになる」。



Although you have attacked yourself, you will be demonstrating that nothing really happened. Therefore, by attacking you have not done anything.
  • demonstrate [démənstrèit] : 「論証する、実証する、立証する、実演する」
  • really [ríː(ə)li] : 「実際には、ほんとうは、確かに、本当に」
  • happen [hǽpn] : 「起こる、発生する」
  • done [dʌ́n] : 「do の過去分詞」
❖ "Although you have ~ "「たとえ、あなたがあなた自身を攻撃してしまったとしても、」"you will be demonstrating ~ "「あなたは、実際は何も起きなかったのだと実証してみせることになるであろう」。"Therefore, by attacking ~ "「したがって、攻撃をしたとしても、あなたは何にもしていないも同然なのである」。幻想の中の攻撃は、映画のスクリーンで見る攻撃と同じで、見ている実在の本人には何の効果もない。映画の一シーンで爆発が起きても、あなたは傷つかないではないか。



Once you realize this you will no longer see any sense in attack, for it manifestly does not work and cannot protect you.
  • Once [wʌ́ns] : 「いったん〜すると、ひとたび〜すれば」
  • no longer : 「もはや〜でない」
  • sense [séns] : 「感覚、意味、意義、道理、思慮」
  • manifestly [mǽnəfèstli] : 「はっきりと、明白に」
  • protect [prətékt] : 「 保護する、守る、防御する」
❖ "Once you realize this ~ "「ひとたびこれを知ってしまえば、あなたはもはや攻撃に何の意味も見いだせなくなるだろう」。"for it manifestly ~ "「なぜなら、攻撃は明らかに、何の効果もないし、あなたを守ることさえ出来ないからだ」。



Yet the recognition of your invulnerability has more than negative value.
  • negative [négətiv] : 「拒否の、反対の、後ろ向きの、否定的な、悲観的な」
  • value [vǽljuː] : 「価値、値打ち、真価、有用」
❖ "Yet the recognition of ~ "「しかし、あなたが傷つけられることはないと認識することは、ネガティヴな価値以上のものを持っている」。ネガティヴな価値とは、攻撃が無効であるということ。それ以上のものがある。



If your attacks on yourself have failed to weaken you, you are still strong.
  • fail [féil] to : 「〜しない、〜しそこなう、〜できない 」
  • weaken [wíːkn] : 「弱める、弱体化させる」
  • still [stíl] : 「今もなお、さらに、もっと」
❖ "If your attacks on ~ "「もし、あなた自身への攻撃が、あなたを弱体化させるのに失敗すれば、」"you are still ~ "「あなたはもっと強くなるのだ」というポジティヴな価値がある。



You therefore have no need to "equalize" the situation to establish your strength.
  • equalize [íːkwəlàiz] : 「〜を平等にする、等しくする、均一にする」
  • situation [sìt∫uéi∫n] : 「状況、場所、状態、立場、事情」
  • establish [istǽbli∫] : 「確立する、達成する、樹立する」
  • strength [stréŋ(k)θ] : 「力、強さ、体力、強み、長所」
❖ "You therefore have ~ "「したがって、あなたは、あなたの強さを確立するために状況を『均一化』する必要がないのである」。他者を攻撃し、他者を弱らせることで、自分と同じ弱さのレベルに引き下げるという均一化をする必要はなくなる。あなたは今のままで十分強いからだ。



3. You will never realize the utter uselessness of attack except by recognizing that your attack on yourself has no effects.
  • utter [ʌ́tə(r)] : 「全くの、絶対的な、徹底的な、完全な」
  • uselessness : 「無用、役に立たないこと」
  • except [iksépt] : 「〜を除いて、〜以外に」
❖ "You will never realize ~ "「あなた自身への攻撃は全く効果がないのだと認識する以外に、あなたは、攻撃性の完全な無用性を知ることはできないであろう」。どうやら、他者への攻撃の無用性を認識する前に、自己に対する攻撃の無用性を認識する必要がありそうだ。



For others do react to attack if they perceive it, and if you are trying to attack them you will be unable to avoid interpreting this as reinforcement.
  • react [ri(ː)ǽkt] : 「反応する、反応を示す、対処する、反撃を行う」
  • be unable to : 「〜することができない」
  • avoid [əvɔ́id] : 「避ける、回避する、逃れる」
  • interpret [intə́ː(r)prət] : 「解釈する、解明する、説明する」
  • reinforcement [rìːinfɔ́ːrsmənt] : 「補強、強化、増派」
❖ "For others do react ~ "「なぜなら、もし攻撃を知覚したなら、彼らは攻撃に対して反撃するからであり、」"and if you are trying ~ "「そして、もしあなたが、彼らを攻撃しようとしたなら、彼らの反撃が増強されると解釈することが避けられないであろうからだ」。ここの"this"が微妙なのだが、あなたの攻撃に対して彼らが反撃するその強さが一段と増すことになる、ととらえてみた。攻撃と反撃がますますエスカレートしていく状況を想定してみたのだが・・・。



The only place you can cancel out all reinforcement is in yourself.
  • cancel [kǽnsl] out :「取り消す、消す、相殺する、無効にする」
❖ "The only place you ~ "「あなたがすべての増強を無効に出来る唯一の場所は、あなた自身の中である」。攻撃と反撃がどんどんエスカレートしていくのだが、それを食い止める得るかどうかは、あなたの心次第である。



For you are always the first point of your attack, and if this has never been, it has no consequences.
  • always [ɔ́ː(l)weiz] : 「いつも、常に」
  • consequence [kɑ́nsəkwèns] : 「結果、結論、結末、成り行き、帰結、因果関係」
❖ "For you are always ~ "「なぜなら、あなたがいつも、あなたの攻撃の第一目標になっているからであり、」"and if this has ~ "「そして、これが起きなかったら、」"it has no ~ "「何の結果も生じないであろう」。他者との攻撃反撃の原因は、あなたがあなたの弱さゆえに自分を攻撃したことにある。あなたの最初の攻撃目標はあなた自身であったのだ。それさえなかったら、他者との攻撃反撃という結果は生じなかったはずである。なぜなら、あなたが攻撃に対して傷つくことがないほどに自分が強いと信じていたなら、自分を攻撃することもなかったであろうし、ましてや、他者を攻撃することもなかったであろうから。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp