●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-12.VII.2:1 ~ T-12.VII.3:4

2. Everyone in the world must play his part in its redemption, in order to recognize that the world has been redeemed.

  • play one's part : 「自分の役割を果たす、自分の責任を果たす」
  • redemption [ridém(p)∫n] : 「贖い、贖罪、救済、解放、償い、救出」
  • in order to : 「〜するために」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
  • redeem [ridíːm] : 「〜を罪から救う、〜の罪を贖う、〜を救い出す、〜を解放する」
❖ "Everyone in the world ~ "「この世界のすべての者は、世界の救済に対して自分の責任を果たさなくてはならない」。"in order to recognize ~ "「この世界が救済されたと認識するためには」。



You cannot see the invisible. Yet if you see its effects you know it must be there.
  • invisible [invízəbl] : 「目に見えない、不可視の、目につかない、隠れた」
  • effect [ifékt] : 「効果、結果、影響、作用」
❖ "You cannot see ~ "「あなたは、見えないものを見ることはできない」。"Yet if you see its ~ "「しかし、もしあなたが、見えないものの効果を見たならば、」"you know it must ~ "「あなたは、見えないものがそこにあるに違いないと知ることになる」。



By perceiving what it does, you recognize its being. And by what it does, you learn what it is.
  • perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
❖ "By perceiving what ~ "「見えないものがなすことを知覚することで、あなたはその存在を認識するのである」。"And by what it ~ "「したがって、見えないものがなすことによって、それが何であるかあなたは学ぶのである」。知覚や学びが間接的であることを言っている。知覚の間接性が取り払われたとき、知覚は叡智になる。叡智は、したがって、直覚である。



You cannot see your strengths, but you gain confidence in their existence as they enable you to act. And the results of your actions you can see.
  • strength [stréŋ(k)θ] : 「力、強さ、体力、強み、長所」
  • gain [géin] : 「得る、獲得する」
  • confidence [kɑ́nfid(ə)ns] : 「確かさ、確信、自信、信頼、信用、信任」
  • existence [igzístns] : 「存在、生存、現存、実存、実在」
  • enable [enéibl] : 「〜を可能にする、〜に可能性を与える、〜ができるようにする」
  • act [ǽkt] : 「行動する、振る舞う、作動する」
  • result [rizʌ́lt] : 「結果、結末、効果、成果、成績」
  • action [ǽk∫n] : 「行動、振る舞い、活動、行為 」
❖ "You cannot see ~ "「あなたはあなたの力を見ることは出来ないが、」"but you gain confidence in ~ "「その力が、あなたが行動出来るようにしたとき、あなたは力の存在に対する確信を得ることになる」。"And the results of ~ "「そして、あなたの行動の結果を、あなたは見ることが出来るのである」。回りくどい言い方をしているが、要するに、ドアを押してドアが開いたらな、ドアが開いたという結果を見て、自分の力がドアを押し開けたと確信できるわけだ。



3. The Holy Spirit is invisible, but you can see the results of his presence, and through them you will learn that he is there.
  • presence [prézns] : 「存在すること、存在、居ること」
❖ "The Holy Spirit is ~ "「ホーリー・スピリットは見えないが、」"but you can see ~ "「しかし、あなたはホーリー・スピリットの存在の結果を見ることは出来る」。 "and through them you ~ "「そして、その結果を通じて、あなたはホーリー・スピリットがそこにいることを学ぶであろう」。ここの「ホーリー・スピリットの存在の結果」とは何であろう? たとえば、あなたがACIMに出会ったことも、ホーリー・スピリットの導きがあってのことで、ホーリー・スピリットの存在の結果と見ることができる。



What he enables you to do is clearly not of this world, for miracles violate every law of reality as this world judges it.
  • enable [enéibl] : 「〜を可能にする、〜に可能性を与える、〜ができるようにする」
  • clearly [klíə(r)li] : 「はっきりと、疑いもなく、明らかに、明りょうに」
  • violate [váiəlèit] : 「違反する、犯す、破る、妨害する、侵害する」
  • law [lɔ́ː] : 「法、法律、法規、法令」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
  • judge [dʒʌ́dʒ] : 「〜を判断する、〜を裁く、裁判する」
❖ "What he enables ~ "「ホーリー・スピリットが、あなたが出来るようにすることとは、この世界のことではないのは明らかである」。"for miracles violate every ~ "「なぜなら、奇跡は、この世界が判断したような現実の法をすべて破ってしまうからである」。訳しにくい箇所である。"law of reality"「現実の法」とは、たとえばこの世界の物理法則を思い浮かべればよい。たとえば万有引力の法則を考えよう。"as this world judges it"「この世界がその法を判断したように」とは、万有引力が2つの物体の質量に比例し、その距離の2乗に反比例する、と世界が万有引力の法則を規定したように、ということ。奇跡は、世界が規定した物理法則をことごとく破る。つまり、万有引力の法則も奇跡は破ってしまうのである。なぜなら、奇跡はこの幻想の世界のものではなく、非時間、非空間の世界、実相の世界のものだからである。ホーリー・スピリットが、あなたに可能とさせるものは、そういった実相の事柄である。つまり、ホーリー・スピリットはあなたが奇跡を起こすことを可能にしてくれるのである。だからこそ、このACIMの教えは"A Course in Miracles"なのである。



Every law of time and space, of magnitude and mass is transcended, for what the Holy Spirit enables you to do is clearly beyond all of them.
  • magnitude [mǽgnət(j)ùːd] : 「規模、等級、大きさ、大きいこと、偉大さ、重要さ、重要性」
  • mass [mǽs] : 「質量、塊、密集体、集団、多数、大量」
  • transcend [trænsénd] : 「超える、〜を超越する、しのぐ」
❖ "Every law of time ~ "「時間と空間の法則、大きさと重さの法則、そのすべては超越される」。物理法則は破られ、超越される。"for what the Holy Spirit enables ~ "「なぜなら、ホーリー・スピリットがあなたに可能ならしめることは、明らかにそれらの法則すべてを超えたものであるからだ」。したがって、あなたが物理法則をも超越する奇跡を手にしたいなら、まず第一に、ホーリー・スピリットの力を借りて、実相の世界、すなわち神の世界に目覚め、回帰しなくてはならない。幻想の世界にとどまっている限りは奇跡は実現しない。なぜなら、そこは幻想の世界が規定した物理法則の世界であるからだ。



Perceiving his results, you will understand where he must be, and finally know what he is.
  • Perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を把握する」
  • result [rizʌ́lt] : 「結果、結末、効果、成果」
  • finally [fáin(ə)li] : 「ついに、最後に、最終的に、とうとう」
❖ 姿の見えないホーリー・スピリットではあるが、"Perceiving his results ~ "「ホーリー・スピリットの残した結果(痕跡)を知覚することで、」"you will understand ~ "「あなたは、ホーリー・スピリットがいる場所を理解し、」"and finally know ~ "「ついには、ホーリー・スピリットが何なのかを知るのである」。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp