●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-12.VI.3:1 ~ T-12.VI.4:10

3. You do not want the world. The only thing of value in it is whatever part of it you look upon with love.

  • value [vǽljuː] : 「価値、値打ち、真価、有用性、重要性」
  • of value : 「価値のある」
  • whatever [(h)wʌtévə(r)] : 「〜するのは何でも」
  • part [pɑ́ː(r)t] : 「一部、部分」
  • look upon : 「〜を見る」
❖ "You do not ~ "「あなたはこの世界を望んではいない」。"The only thing ~ "「この世界のなかで唯一の価値あるものは、何であれ、あなたが愛をもって見ることの出来る部分である」。この世は幻想の世界ではあるが、愛をもって見ることの出来るものは単なる幻想ではなく、神の世界である実相に通じる真実である。たとえば、芸術という範疇の美は愛を喚起してくれる真実の実在である。



This gives it the only reality it will ever have. Its value is not in itself, but yours is in you.
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
❖ "This gives it ~ "「あなたが愛をもって見ることの出来る部分が、世界に、世界がもつであろう唯一の実在性を与える」。つまり、この幻想の世界の愛ある部分だけが実在性をもち、その他は幻想にとどまる、ということ。"Its value is not ~ "「この世界の価値はそれ自体の中にあるのではないが、」"but yours is ~ "「あなたの価値はあなたの中にある」。世界自体が価値があるのではない。あなたの心が主体であって、世界に価値を与えるのはあなたの心の愛である。あなたの心の愛が、価値があるのである。



As self-value comes from self-extension, so does the perception of self-value come from the extension of loving thoughts outward.
  • come from : 「〜から来る、〜に由来する、源を〜に発する」
  • extension [ikstén∫n] : 「拡張、伸長、延長、伸展」
  • perception [pə(r)sép∫n] : 「知覚、知見、見識、感じ方」
  • thought [θɔ́ːt] : 「考え、見解、思考、思索、熟考」
  • outward [áutwə(r)d] : 「外側へ、外へ」
❖ "As self-value comes ~ "「個人の価値が、個人の拡張によってもたらせるように、」"so does the perception of ~ "「個人の価値を知覚することは、愛する思いが外へと拡張することでもたらせれる」。難解である。たとえば、あなたの喜びがあなただけに留まっているだけなら、それは価値を持たない。喜びを他者と分かち合い、それを拡張することで、初めて喜びの価値が生まれる。同様に、愛ある思いが外側へと拡張することで、愛の価値が生まれ、その愛の価値を知覚することが出来るようになる。当然そこには愛が分かち合われる環境が存在する。実相の世界は永遠不変の世界ではあるが、完全不動の世界というのではない。分かち合いと、それに伴う拡張、増大がダイナミックに躍動する世界である。その動きこそが本当の価値を生むのだ。動きのない愛も、平和も、慈しみも価値はない。分かち合われ、拡張して初めて真実の価値が生じ、知覚され得るのである。



Make the world real unto yourself, for the real world is the gift of the Holy Spirit, and so it belongs to you.
  • Make [SVOC] : 「〜を〜な状態にする」
  • gift [gíft] : 「贈り物、プレゼント」
  • belong [bilɔ́(ː)ŋ] : 「属する、所属する」
  • belong to : 「〜に属する、〜の所有物である」
❖ "Make the world real ~ "「その世界をあなたにとって実在としなさい」。その世界とは、分かち合い拡張する世界、つまり、愛の世界、実相の世界。"for the real world is ~ "「なぜなら、実相の世界はホーリー・スピリットの贈り物であり、したがって、それはあなたのものなのであるから」。



4. Correction is for all who cannot see. To open the eyes of the blind is the Holy Spirit's mission, for he knows that they have not lost their vision, but merely sleep.
  • Correction [kərék∫n] : 「 訂正、矯正、修正、是正」
  • blind [bláind] : 「目の不自由な、目の見えない、盲目の」
  • mission [mí∫n] : 「任務、特命、使命」
  • lost [lɔ́(ː)st] : 「lose の過去・過去分詞形」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する、なくす」
  • vision [víʒ(ə)n] : 「視覚、視力、見ること」
  • merely [míə(r)li] : 「ただ単に、単に」
❖ "Correction is for ~ "「修正は、見ることの出来ないすべての者たちのためにある」。"To open the eyes of ~ "「見ることの出来ない者の目を開くことは、ホーリー・スピリットの使命である」。"for he knows that ~ "「なぜなら、ホーリー・スピリットは、目の見えない者たちは視力を失ってはいないこと、単に眠っているだけだと知っているからである」。実相の世界が見えないのは、単にあなたが眠っているだけだ。ホーリー・スピリットはあなたを目覚めさせ、実相の世界を見せてくれるだろう。



He would awaken them from the sleep of forgetting to the remembering of God.
  • awaken [əwéikn] : 「目を覚まさせる、目覚める、呼び起こす」
  • forget [fə(r)gét] : 「〜を忘れる、見落とす」
  • remember [rimémbə(r)] : 「〜を思い出す、〜を覚えている」
❖ "He would awaken them ~ "「ホーリー・スピリットは、忘却の眠りから彼らを目覚めさせ、神を思い出させるようにしてくれるだろう」。



Christ's eyes are open, and he will look upon whatever you see with love if you accept his vision as yours.
  • whatever [(h)wʌtévə(r)] : 「〜するのは何でも」
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
❖ "Christ's eyes ~ "「キリストの目が開く」。"and he will look upon ~ "「そして、もし、あなたがキリストのヴィジョンをあなたのヴィジョンとして受け入れるなら、キリストはあなたが見るものなら何でも、愛をもって見ることだろう」。神の子であるあなたが目を覚ますことで、それまで眠っていたキリストの目が開く。そのキリスト目に見えてくるものを自分のヴィジョンとして受け入れるなら、あなたは見るものすべてに愛を注ぐことが出来るのだ。神の子であるあなたがキリストと完全に重なる。



The Holy Spirit keeps the vision of Christ for every Son of God who sleeps. In his sight the Son of God is perfect, and he longs to share his vision with you.
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する、守り続ける」
  • sight [sáit] : 「視界、視覚、視力」
  • perfect [pə́ː(r)fikt] : 「完ぺきな、完全な、完全無欠の」
  • long [lɔ́(ː)ŋ] to do : 「〜することを切望する」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
❖ "The Holy Spirit keeps ~ "「ホーリー・スピリットは、眠っている神の子のために、キリストのヴィジョンを保持していてくれる」。"In his sight ~ "「キリストのヴィジョンには、神の子は完璧に映る」。"and he longs to ~ "「そして、キリストはそのヴィジョンをあなたと分かち合いたいと切望している」。



He will show you the real world because God gave you Heaven. Through him your Father calls his Son to remember.
  • call [kɔ́ːl] [SVO to do] : 「〜に〜せよと呼ぶ」
❖ "He will show you ~ "「ホーリー・スピリットはあなたに実相の世界を見せてくれるだろう」。"because God gave ~ "「なぜなら、神はあなたに天(の王国)を与えたのだから」。実相の世界を象徴的に表現すると天の王国となるわけだ。"Through him your ~ "「ホーリー・スピリットを通して、あなたの父なる神は、神の子に(天の王国を)思い出すようにと呼びかけている」。まだあなたには神の声が直接には伝わって来ないので、媒介役であるホーリー・スピリットを通じて、神はあなたに語りかけるのである。



The awakening of his Son begins with his investment in the real world, and by this he will learn to re-invest in himself.
  • awakening [əwéikəniŋ] : 「覚醒、目覚め、気付くこと」
  • begin with : 「〜から始める、〜から始まる」
  • investment [invés(t)mənt] : 「投資、投下資本、出資」
  • re-invest [invést] : 「再投資する、再び与える、再び授ける」
❖ "The awakening of his Son ~ "「神の子の目覚めは、実相の世界に投資することから始まる」。"and by this he will ~ "「そして、そうすることで、神の子は自分自身に再投資することを学ぶであろう」。眠りの中で、幻想の自分に投資してきたが、目覚めることで、今度は実相の世界の真実なる自分に再投資することを学ぶのである。それまで、お金、物質、名誉等々を求めていた投資が完全に質を変えて、あなたは、愛、喜び、平和等々に投資するようになる。それが再投資である。



For reality is one with the Father and the Son, and the Holy Spirit blesses the real world in Their Name.
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相 」
  • bless [blés] : 「〜を祝福する、〜を賛美する、〜に感謝する」
  • in one's name : 「〜の名において」
❖ "For reality is one with ~ "「なぜなら、実相とは、父なる神と神の子が一つになった状態のことであり、」"and the Holy Spirit blesses ~ "「ホーリー・スピリットは、彼らの名において、実相世界を祝福するからである」。だから、あなたは幻想の世界に未練を残すことなく、実相世界の自分にだけ投資出来るのである。ところで、ここに、神、神の子、聖霊の3者が三位一体となる。つまり、互いに重なり合い一つとなって祝福し合うという構図が見えてくる。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp