●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-4.III.6:1 ~ T-4.III.7:10

6. No force except your own will is strong enough or worthy enough to guide you. In this you are as free as God, and must remain so forever. 
  • force [fɔ́ːrs] : 「力、強さ、体力」
  • except [iksépt] : 「〜以外は、〜を除いて」
  • will [wíl] : 「意志、意欲、願望」
  • enough to do : 「〜するのに十分な」
  • worthy [wə́(rði] : 「〜に値する、〜するに足りる」
  • guide [ɡáid] : 「〜を導く、案内する」
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
❖ "No force exceptl ~ "「あなた自身の意思以外のいかなる力も、あなたを導くに足る強さ、価値をもってはいない」。"In this you ~ "「この点で、あなたは神と同じく自由であり、永遠にそうであるに違いない」。



Let us ask the Father in my name to keep you mindful of his Love for you and yours for Him. 
  • mindful [máindfəl] : 「心に留める、心にかける」
❖ "Let us ask ~ "「私(イエス)の名において、父なる神に願おう」。"to keep you ~ "「あなたに対する神の愛を心に留めていられるように、そして、神に対するあなたの愛を心に留めていられるように」。"yours"は"your love"のこと。



He has never failed to answer this request, because it asks only for what He has already willed. 
  • fail to do : 「〜しそこなう、〜できない」
  • answer [ǽnsər] : 「答える、返事する」
  • request [rikwést] : 「頼むこと、要求」
  • already [ɔːlrédi] : 「すでに、前々から」
  • will [wíl] : 「〜を望む、意図する」
❖ "He has never ~ "「神はこの頼みに答え損ねたことは一度もない」。"because it asks ~ "「なぜなら、それは神がすでに意図したことを望んだに過ぎないからだ」。神の意図したことは、それが真実であるから、必ず現実化する。むしろ、時間の存在しない実相では、それは既に現実化していると言った方がいい。我々は自由意志をもってそれを選択するだけでいいのだ。その意志は、神と同一である。



Those who call truly are always answered. Thou shalt have no other gods before him because there are none.
  • thou [θáu] : 「そなたは、汝は」
  • shalt [ʃǽlt] : 「shall の直説法二人称単数現在形」
❖ "Those who call ~ "「心から(神に)呼びかける者はいつでも答えてもらえる」。"Thou shalt have ~ "「汝は神の前で他のいかなる神ももち得ない」。神の前でとは、後にも先にもこの神以外に、という意味合い。"because there ~ "「他の神などいないのだから」。ここの"Thou shalt have ~ "は、出エジプト記20:3と申命記5:7から借用してきたものと思われる。参考までに載せておく。

[Exodus 20:2~20:3 from King James Bible]
I am the LORD thy God, which have brought thee out of the land of Egypt, out of the house of bondage. Thou shalt have no other gods before me.
わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。(新共同訳)

[Deuteronomy 5:6~5:7 from King James Bible]
I am the LORD thy God, which brought thee out of the land of Egypt, from the house of bondage. Thou shalt have none other gods before me.
わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。(新共同訳)



7. It has never really entered your mind to give up every idea you ever had that opposes knowledge. 
  • enter [éntər] : 「 〜に入る、〜に立ち入る 」
  • give up : 「あきらめる、お手上げである」
  • oppose [əpóuz] : 「反対する、対抗する、敵対する」
❖ "It has never ~ " ここの"It"は仮主語で、本主語は"to give up ~"、「あなたが今まで思ったことのある考えのなかで、叡智に敵対するような考えを放棄することなど、実際、あなたの心に入ってきたことは決してない」。あなたは、エゴの思考システムに準じた考え方を放棄しようなどと思ってみたこともない。



You retain thousands of little scraps of fear that prevent the Holy One from entering. 
  • retain [ritéin] : 「〜を保持する、持ち続ける」
  • thousand [θáuznd] : 「1000、1000個」
  • thousands of : 「何千もの」
  • scrap [skrǽp] : 「くず、かけら、小片」
  • fear [fíər] : 「恐れ、恐怖、心配、不安」
  • scraps of : 「〜の断片」
  • prevent [privént] A form doing : 「Aに〜させない」
❖ "You retain thousands ~ "「あなたは何千もの、恐れの小さな断片を保持している」。関係代名詞thatを用いて、"that prevent ~ "「神聖なものが入っていけないようにする」恐れを保持している。"the Holy One"「神聖なもの」とは、"knowledge"「叡智」をもっている"Holy Spirit"「ホーリー・スピリット」と考えていいだろう。



Light cannot penetrate through the walls you make to block it, and it is forever unwilling to destroy what you have made. No one can see through a wall, but I can step around it. 
  • penetrate [pénətrèit] : 「突き抜ける、貫通する」
  • wall [wɔ́ːl] : 「障壁、塀、壁 」
  • block [blɑ́k] : 「遮る、妨害する、妨げる」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • be unwilling to : 「〜することに気が進まない」
  • destroy [distrɔ́i] : 「破壊する、崩壊させる」
❖ "Light cannot ~ "「光は、あなたがそれを遮断するために作った壁を貫通することが出来ない」。"and it is ~ "「そして光は、あなたが作ったものを破壊したいとは永遠に思わない」。ここの光は、ホーリー・スピリットと置き換えて読んで見るといい。真実は幻想と戦ったりはしない。"No one can ~ "「誰も壁をすり抜けて見ることは出来ないが、」"but I can step around it"「しかし、私は壁をぐるっと回って向こう側に行ける」。イエスは、あなたが造った壁を破壊しようとは思わない。それを迂回して、あなたの心の中心部へ入り込む。もちろん、あなたに無断で侵入することはない。あなたの自由意志による選択によって、イエスはあなたと接触するのである。



Watch your mind for the scraps of fear, or you will be unable to ask me to do so. I can help you only as our Father created us. 
  • watch [wάtʃ] : 「じっと見る、観察する」
  • or : 「そうしなければ、さもなければ」
  • be unable to : 「〜することができない」
❖ "Watch your mind ~ "「恐れのかけらがあるかどうか、心を観察にてみなさい」。"or you will ~ "「さもなければ、あなたは私にそうしてくれとは頼めないだろう」。"to do so"とは「壁をぐるっと回って向こう側に行くこと」。あなたが心の中に恐れを見出したなら、イエスに頼んで光を心の中に差し込ませてもらうことが出来る。"I can help ~ "「父なる神が私たちを創造したのだから、私はあなたを助けることが出来るのだ」。あなたとイエスはともに神が創造した神の子である。同胞であり、究極的にはあなたとイエスは同体なのだ。イエスがあなたを助けようとすることは自然なことである。そのイエスを拒んでいるのは、あなたの恐れである。



I will love you and honor you and maintain complete respect for what you have made, but I will not uphold it unless it is true. 
  • honor [άnər] : 「〜に敬意を払う、尊敬する」
  • maintain [meintéin] : 「〜を保持する、保つ」
  • complete [kəmplíːt] : 「完全な、全部の」
  • respect [rispékt] : 「尊敬、敬意、尊重」
  • uphold [ʌphóuld] : 「支持する、支える、守る」
  • unless [ənlés] : 「もし〜でなければ」
❖ "I will love ~ "「私はあなたを愛し、あなたに敬意を払い、あなたが造ったものに対して完璧な尊敬の念を抱こう」。"but I will not ~ "「しかし、私は、それが真実でないなら、支持しない」。あなたがエゴを愛しているとしても、イエスはエゴを支持しない。



I will never forsake you any more than God will, but I must wait as long as you choose to forsake yourself. 
  • forsake [fərséik] : 「〜を見捨てる、〜を見放す」
  • not A any more than B : 「AでないのはBでないと同じ」
  • as long as : 「〜である限りは、〜する以上は、〜であるならば」
  • choose [tʃúːz] : 「 〜を選ぶ、〜を選択する」
❖ "I will never ~ "「神があなたを見捨てないように、私もあなたを決して見捨てたりしない」。but I must~ "「しかし、あなたがあなた自身を見捨てている限りは、私は待ち続けなくてはならない」。あなたが幻想に溺れて自分を捨てている限り、つまりエゴに自分を売ってエゴを信奉している限り、イエスはあなたに光を与えて救い出すことをじっと待たなくてはならない。



Because I wait in love and not in impatience, you will surely ask me truly. I will come in response to a single unequivocal call.
  • impatience [impéiʃəns] : 「我慢できないこと、耐えられないこと」
  • surely [ʃúərli] : 「確かに、確実に」
  • response [rispɑ́ns] : 「応答、反応、対応」
  • in response to : 「〜に応えて」
  • single [síŋgl] : 「ただ一つの、たった一つの」
  • unequivocal [ʌnikwívəkl] : 「あいまいでない、明確な」
❖ "Because I wait ~ "「私はいらいらしながら待っているのではなく、愛の心をもって待っているのだから、」"you will surely ~ "「あなたはきっと、心から私に願うに違いない」。"I will come ~ "「ただ一つの、明確な呼び声に答えて、私は(あなたの元へ)やって来よう」。あなたが真実を求めて幻想とエゴからの救いをイエスに願うなら、その明白な呼び声に応えて、イエスはあなたに救いの手を差し伸べてくれる。
なお、1975年FIP版のACIMには、"I will never forsake you any more than God will, but I must wait as long as you choose to forsake yourself. Because I wait in love and not in impatience, you will surely ask me truly. "の部分はない。Urtext版やHLC版には載っており、1985年版以降の編集でFIP版に追加された。理由は定かでない。
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp