●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-18.I.8:1 ~ T-18.I.9:5

8. Let them all go, dancing in the wind, dipping and turning till they disappear from sight, far, far outside of you.

  • let go : 「解雇する、手放す、あきらめる、忘れる」
  • dip [díp] : 「徐々に下がる、ちょっと落ちる」
  • turn [tə́ː(r)n] : 「曲がる、回転する、回動する、向きを変える」
  • disappear [dìsəpíə(r)] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する、消失する」
  • sight [sáit] : 「視界、景色、光景、視覚、視力」
  • far [fɑ́ː(r)] : 「遠く離れて、遠くに、遠くへ」
  • outside [áutsáid] : 「〜の外に、〜の外側に」
❖ "Let them all ~ "「そのすべてを手放しなさい」。あなたが実相の代わりに立てた幻想のすべてを手放しなさい。"dancing in the wind ~ "分詞構文、付帯状況、「それがあなたの視界から消え、あなたの外の遠く、さらに遠くへ離れるまで、それらは、風に吹かれて乱舞したり、下降したり回転したりするのである」。あなたの幻想は気まぐれに変化流動する。しかし、あなたが幻想を手放す意思を持つことで、その幻想はやがて消えてしまうのだ。



And turn you to the stately calm within, where in holy stillness dwells the living God you never left, and Who never left you.
  • stately [stéitli] : 「荘重に、堂々と」
  • calm [kɑ́ːm] : 「穏やかな、静かな、落ち着いた、穏和な」
  • within [wiðín] : 「中、内部、内側」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • stillness [stílnis] : 「静けさ、静止、沈黙、平静」
  • dwell [dwél] : 「住む、居住する、存在する」
  • left [léft] : 「leave の過去・過去分詞形」
  • leave [líːv] : 「〜から離れる、〜を残す、置きっぱなしにする、〜を見捨てる」
❖ "And turn you to ~ "「そして、堂々として静かな心の内側に、あなたを差し向けなさい」。"where in holy stillness ~ "「そこには、あなたが一歩たりとも離れなかった神が、そして、あなたを決して見捨てなかった生ける神が、神聖な静けさの中に住んでいるのである」。神の住む実相世界はあなたの心の中にあり、荘厳な静けさが漂うのだ。あなたは神から分離し、神を裏切ったという罪の意識をもっているが、真実は、あなたは神の元から一歩たりとも離れていなかったのだ。怒り狂う神はあなたを罰するだろうと、あなたは思っているが、真実の生ける神は、決してあなたを見捨てず、今ももちろん、あなたを愛しているのである。



The Holy Spirit takes you gently by the hand, and retraces with you your mad journey outside yourself, leading you gently back to the truth and safety within.
  • gently [dʒéntli] : 「親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • by the hand : 「手を取って、手で」
  • retrace [ritréis] : 「道を引き返す、たどりなおす、さかのぼって調べる」
  • mad [mǽd] : 「気が狂って、怒って、発狂して」
  • journey [dʒə́ː(r)ni] : 「旅、行路、道のり、道程」
  • outside [áutsáid] : 「〜の外に、〜の外側に」
  • lead [li':d] : 「導く、案内する」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」
  • safety [séifti] : 「安全、無事、無難なもの」
  • within [wiðín] : 「〜の中で、〜以内で、〜のうちに」
❖ "The Holy Spirit takes ~ "「ホーリー・スピリットは、優しくあなたの手をとり、」"and retraces with you your ~ "「あなたの心の外の、狂った旅路を引き返してくれるのだ」。あなたは、心の実相を遠く離れ、幻想の旅を続けてきたが、今や、ホーリー・スピリットがあなたを手を取って、引き返す旅路を案内してくれるのだ。"leading you gently ~ "分詞構文、単純接続、「そして、優しく、あなたを、心の中の真実と安心へ導いてくれる」。これが、ホーリー・スピリットの使命である。もちろん、神がホーリー・スピリットに与えた使命である。だからこそ、神はあなたを見捨てなかったと言えるのだ。しかも、神は、あなたに対して怒ってもいなければ、復讐しようなどとも思っていない。そもそも、神には、怒りとか復讐とかという概念がないのだ。



He brings all your insane projections and the wild substitutions that you have placed outside you to the truth.
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って行く、〜を連れて行く」
  • insane [inséin] : 「正気でない、精神障害の、非常識な」
  • projection [prədʒék∫n] : 「投射、投影、射影、映写」
  • wild [wáild] : 「荒っぽい、野蛮な、荒れ果てた、荒涼とした」
  • substitution [sʌ̀bstətjúːʃən] : 「代用、代用品、代理、置き換え、置換」
  • place [pléis] : 「〜を置く、設置する、取り付ける」
❖ "He brings all your ~ "「ホーリー・スピリットは、あなたの狂った投射と、あなたが心の外側に置いた粗野な代用品のすべてを、真実の元へと運んでいってくれる」。あなたは実相世界に代えて、幻想世界を心の外側に投射したのだが、ホーリー・スピリットは、その偽りのすべてを、あなたの心の内側の真実へと連れ戻し、消滅させてくれるのである。



Thus he reverses the course of insanity and restores you to reason.
  • thus [ðʌ́s] : 「このようにして、こんなふうに」
  • reverse [rivə́ː(r)s] : 「反対方向に向ける、逆転させる、破棄する、無効にする」
  • course [kɔ́ː(r)s] : 「方向、コース、進路、経過、進行、成り行き」
  • insanity [insǽnəti] : 「狂気、精神病、精神異常」
  • restore [ristɔ́ː(r)] : 「修復する、復帰させる」
  • reason [ríːzn] : 「理性、理知、良識、分別、正気」
❖ "Thus he reverses ~ "「このように、ホーリー・スピリットは、狂気の方向を逆転させ、あなたを正気に戻してくれる」。幻想を消し、実相世界に目覚めさせてくれるのである。もっとも、そのためには、そうしたいというあなたの意思が必要なのであるが。



9. In your relationship with your brother, where he has taken charge of everything at your request, he has set the course inward to the truth you share.
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • take charge of : 「〜の管理を引き受ける、〜の世話を引き受ける」
  • at someone's request : 「〜の求め通りに、〜の希望に応じて」
  • inward [ínwə(r)d] : 「内側に向けて、中心へ」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
❖ "In your relationship ~ "「あなたの、同胞との関係性の中に、」"where he has taken ~ "「その関係性において、ホーリー・スピリットは、あなたの求めに応じて、すべての管理を引き受けているのだが、」"he has set the course ~ "「そういう関係性の中に、ホーリー・スピリットは、あなたが分かち合う真実へと、心の中に向かうコースを設定しているのだ」。ホーリー・スピリットがあなたの関係性を管理していると解釈すると、少々大げさなのだが、たとえば、あなたが、特別な関係性を神聖な関係性へと質転換させたいと意思するとき、あなたの求めに応じて、関係性の質を変えるための導きをしてくれるのがホーリー・スピリットである。その導きの方向は、言うまでもなく、心の外側への方向ではなく、心の内側の真実の世界に向かう方向である。



In the mad world outside you nothing can be shared but only substituted, and sharing and substituting have nothing in common in reality.
  • substitute [sʌ́bstət(j)ùːt] : 「〜を代わりにする、代用する、置き換える」
  • sharing [∫é(ə)riŋ] : 「わかち合い、共有利用」
  • have nothing in common [kɑ́mən]: 「共通点がない」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
❖ "In the mad world ~ "「あなたの心の外側の狂った世界では、」"nothing can be ~ "「何ものも分かち合われることは出来ず、ただ、代用されるだけだ」。幻想世界では、真実の代用品として、たとえば、神聖な愛の代わりに肉体的な愛欲が代用されるように、置き換えはされるが、真実を分かち合うことはない。"and sharing and ~ "「実相世界にあっては、分かち合いと代用は、まったく共通項を持つことはない」。実相世界では、分かち合いは実在するが、代用は存在しない。存在するものと存在しないものが、共通性を持つことはない。



Within yourself you love your brother with a perfect love.
  • within [wiðín] : 「〜の中で、〜以内で、〜のうちに」
  • perfect [pə́ː(r)fikt] : 「完璧な、完全な」
❖ "Within yourself you ~ "「あなたの心の内側にあっては、あなたは同胞を、完璧な愛をもって愛しているのである」。あなたの心の中の実相世界は一元論の世界であり、愛は憎悪という対極概念を持たない。完璧に純粋な愛である。その完璧な愛をもって、神の子であるあなたは、神の子である同胞を愛しているのだ。しかし、心の外の幻想世界にあっては、愛は代用品となり、同胞との特別な関係性の中で、肉体的な愛欲というものに代えられるのである。



Here is holy ground, in which no substitution can enter, and where only the truth in one another can abide.
  • ground [gráund] : 「地面、地盤、土地、領域」
  • enter [éntə(r)] : 「〜に入る、〜に参加する、〜に立ち入る」
  • one another [ənʌ́ðə(r)] : 「お互い」
  • abide [əbáid] : 「居住する、とどまる」
❖ "Here is holy ~ "「心の中こそが、神聖な領域である」。心の中にこそ、実相世界は存在する。"in which no substitution ~ "「そこには、代用など侵入出来ないし、」実相世界にあっては、幻想での置き換えなど不可能だ。"and where only ~ "「そこでは、神の子の互いの真実だけが住むことが出来るのである」。こうして、神の子の心が融合し、単一の心へと回帰する。



Here you are joined in God, as much together as you are with him. The original error has not entered here, nor ever will.
  • join [dʒɔ́in] in : 「〜に加わる、〜参加する」
  • together [təgéðə(r)] : 「一緒に、同時に」
  • original [ərídʒ(ə)nl] : 「元の、初めの、最初の」
  • error [érə(r)] : 「誤り、間違い、ミス、過失」
❖ "Here you are ~ "「心の中でこそ、あなたは神に加わるのである」。"as much together as ~ "「むしろ、あなたは神と共に居ると言った方がいい」。"The original error ~ "「原初の過ちは、ここに入って来たことはないし、これからも入ってくることはない」。原初の過ちとは、神の子が神から分離しようと意思したこと。したがって、神の元に回帰した神の子は、神から分離したことは夢の出来事であったと知ることになるし、二度と神からの分離を意思することもないであろう。



Here is the radiant truth, to which the Holy Spirit has committed your relationship. Let him bring it here, where you would have it be.
  • radiant [réidiənt] : 「光を放つ、燦然とした、光り輝く」
  • commit [kəmít] : 「〜を委ねる、委任する、全力を傾ける」
  • commit to : 「〜にささげる、〜に委ねる」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れて来る」
❖ "Here is the radiant ~ "「心の中にこそ、光り輝く真実がある」。"to which the Holy Spirit ~ "「その輝く真実に、ホーリー・スピリットは、あなたの関係性を委ねるのである」。幻想的な、特別な関係性を真実の光に晒して、神聖な関係性へと質転換させるのだ。"Let him bring it ~ "「ホーリー・スピリットに、あなたの関係性をここに持ち込んでもらいなさい」。"where you would ~ "「そここそ、あなたが、あなたの関係性がいてほしいと望む場所なのだから」。



Give him but a little faith in your brother, to help him show you that no substitute you made for Heaven can keep you from it.
  • faith [féiθ] : 「信頼、信用、信じること、自信、信念、確信」
  • substitute [sʌ́bstət(j)ùːt] : 「代わりのもの、代用品、置換」
  • keep [kíːp] : 「〜の状態にしておく、〜の状態を保つ」
❖ "Give him but ~ "「あなたの同胞を信じていることを、少しでもいいからホーリー・スピリットに示しなさい」。"to help him show you ~ "「ホーリー・スピリットがあなたに、that以下を示してくれる助けにするために」。"that no substitute you ~ "「あなたが天の王国の代わりに作った代用品は、あなたを天の王国から遠ざけてしまうことは不可能なのだ」ということを示す助けにするために。天の王国の代用品とは、もちろん、この幻想世界のこと。幻想世界が、天の王国に回帰したあなたを、再び誘惑することはあるまい、ということ。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp