●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-18.II.5:1 ~ T-18.II.6:9

5. Dreams show you that you have the power to make a world as you would have it be, and that because you want it you see it.

  • show [∫óu] : 「示す、表す、表示する」
  • have : 「~を~の状態にする、〜に~させる」
❖ "Dreams show you ~ "「夢はあなたにthat以下を示している」。"that you have the power ~ "「あなたは、世界がそうあって欲しいと望むように世界を作るパワーを有し、あなたがその世界を望むから、その世界を見ることになる」ということを、夢はあなたに示している。夢は、あなたの恣意によって作られるのである。



And while you see it you do not doubt that it is real. Yet here is a world, clearly within your mind, that seems to be outside.
  • while [(h)wáil] : 「~の間ずっと、~する間に、その間に」
  • doubt [dáut] : 「~を疑う、~に疑惑を抱く」
  • real [ríː(ə)l] : 「現実の、実際の、本物の」
  • clearly [klíə(r)li] : 「はっきりと、疑いもなく、明らかに」
  • within [wiðín] : 「~の中に、〜の内部に」
  • outside [áutsáid] : 「~の外に、~の外側に」
❖ "And while you see it ~ "「そして、あなたが夢を見ている間は、その夢の世界が現実だと露も疑わない」。"Yet here is a world, clearly ~ "「しかし、夢の世界はここに、つまり、あなたの心の中にあるのでっあって、あたかも心の外にあるかのように見えるだけなのだ」。同様に、神の子は深い眠りに陥り、その心の中でこの幻想世界を夢に見ているのである。どんなに、あなたの周りが堅固な物質で出来ていて、実在としか思えないものであっても、それは幻想であり、錯覚であり、夢の一場面に過ぎない。



You do not respond to it as though you made it, nor do you realize that the emotions the dream produces must come from you.
  • respond [rispɑ́nd] : 「反応する、応答する、答える、対応する」
  • respond to : 「~に反応する、〜に対応する」
  • as though : 「まるで~であるかのように、まるで~するかのように」
  • nor [nɔː(r)] : 「そしてまた~ない、~もまた~でない」
  • realize [ríːəlàiz] : 「~に気が付く、悟る、自覚する、実感する」
  • emotion [imóu∫n] : 「感情、情緒、感動」
  • produce [prəd(j)úːs] : 「~を作り出す、、引き起こす、発出する、形成する」
❖ "You do not respond to ~ "「あなたは、夢の世界を自分が作ったものとして反応しないし、that以下を知る由もない」。"that the emotions the dream ~ "「夢が作り出す感情は、あなた自身から来ているはずだ」ということを知る由もない。あなたは夢の中で色々な感情をもつだろうが、それは、夢の世界があなたに強いている感情ではなく、あなたが夢に強いている感情である。あなたが現実に恐れを抱き、孤独を抱え、罪の意識に苦しんでいるから、夢にその感情が反映されるのである。



It is the figures in the dream and what they do that seem to make the dream.
  • figure [fígjə(r)] : 「形、形状、形態、外観、人物、象徴」
❖ "It is the figures ~ "「夢足らしめているものは、夢の中に登場する人物達であり、彼らの成すことである」。あなたは夢の中で、あなたから分離した存在として同胞を見ているが、夢の中の同胞を作り出しているのはあなたの心である。では、あなたと夢の中の同胞の間に、いったいどんな違いがあるか? 



You do not realize that you are making them act out for you, for if you did the guilt would not be theirs, and the illusion of satisfaction would be gone.
  • act out : 「演じる、行動で示す、態度に表す、感情をあらわに出す」
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪」
  • satisfaction [sæ̀tisfǽk∫n] : 「満足、充足、喜び」
❖ "You do not realize that ~ "「あなたはthat以下に気付いていない」。"that you are making ~ "「あなたは、夢の登場人物達に、あなたに都合のいいように演じさせているのだ」ということに気付いていない。"for if you did ~ "「なぜなら、もしあなたが気付いていたなら、」"the guilt would ~ "「罪の意識は夢の登場人物のものではないと知り、」"and the illusion of ~ "「(あなたの)満足感という幻想は消えていったであろうからだ」。あなたは、夢の登場人物達が罪を犯しているから攻撃に値すると主張するだろうが、彼らを都合よく作り上げているのはあなた自身であるから、罪があるのはあなたなのだ。あなたの罪の意識を、夢の登場人物達に投射して、自分の罪の意識をごまかしているだけなのである。もし、そのことにあなたが気付いていたなら、夢の世界で満足していたあなたは、途端に不安に駆られて夢から目覚めたことだろう。



In dreams these features are not obscure. You seem to waken, and the dream is gone.
  • obscure [əbskjúə(r)] : 「ぼんやりした、はっきりとしない、不明瞭な」
  • waken [wéikn] : 「眠りから目覚める」
❖ "In dreams these ~ "「夢の中では、これらの登場人物達は不明瞭なものではない」。"You seem to waken ~ "「あなたが夢から覚めたかと思えるとき、夢は消えていくのだ」。どんなに鮮明で、実在らしく見える夢の登場人物達でも、夢から覚めると、跡形もなく消えていく。



Yet what you fail to recognize is that what caused the dream has not gone with it.
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる」
  • fail to : 「~しない、~しそこなう、~できない」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「~を認識する、~を認証する、認める、受け入れる」
  • cause [kɔ́ːz] : 「~を引き起こす、招く、~の原因になる」
  • gone [gɔ́(ː)n] : 「go の過去分詞形」
❖ "Yet what you fail to ~ "「しかし、あなたが認識し損なっていることは、夢を引き起こした源は、夢の登場人物達と共に消えてしまうわけではないということである」。夢から覚めても、夢を見させた原因は、依然としてあなたの心の中にある。怒りや罪の意識が、夢と共に消えるわけではない。



Your wish to make another world that is not real remains with you.
  • wish [wí∫] : 「願い、願望、希望」
  • another [ənʌ́ðə(r)] : 「もう一つの、別の、ほかの 」
  • remain [riméin] : 「残る、残存する、とどまる、滞在する」
❖ "Your wish to make another ~ "「現実ではない別の世界を作り出したいというあなたの願いは、あなたと共に居残る」。夢を生み出す原因が消えないから、あなたは再び夢を見て、幻想の世界を作り出すのだ。



And what you seem to waken to is but another form of this same world you see in dreams. All your time is spent in dreaming.
  • waken [wéikn] : 「目覚める、目を覚ます」
  • form [fɔ́ː(r)m] : 「形、外形、構造、現れ、姿」
  • same [séim] : 「同じ、同一の、変わらない」
  • spent [spént] : 「spend の過去・過去分詞形」
❖ "And what you seem to ~ "意訳する、「そして、あなたが目覚めて戻ってきたと思った世界は、夢の中であなたが見た同じ世界の、形を変えたものに過ぎないのである」。"All your time is ~ "「あなたの時間はすべて、夢の中で費やされるのである」。夢を生み出す源が消えない限り、夢から目覚めたと思っても、目覚めたその世界も夢であり、さらにその世界から目覚めても、再び別の夢に入り込む。あたかも、夢という名のマトリョーシカ人形のように、次々と夢の人形が現れるのである。



Your sleeping and your waking dreams have different forms, and that is all. Their content is the same.
  • sleeping : 「眠っている、睡眠用の」
  • waking : 「眠らずに起きている」
  • different [díf(ə)r(ə)nt] : 「相違する、違っている、異なる」
  • content [kɑ́ntent] : 「内容、中身、在中物」
  • same [séim] : 「同じ、同一の、変わらない」
❖ "Your sleeping and your ~ "「眠りの中で見る夢も、目覚めて見る夢も、形こそ違うが、ただそれだけのことで、夢にかわりはない」。"Their content is ~ "「中身は同じだ」。



They are your protest against reality, and your fixed and insane idea that you can change it.
  • protest [próutest] : 「抗議、異議、反対、抗議行動、反対運動」
  • against [əgénst] : 「~に逆らって、~にそむいて、反抗して」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
  • fixed [fíkst] : 「固定した、定着した、一定の、不変の」
  • insane [inséin] : 「正気でない、精神障害の、非常識な」
  • change [t∫éin(d)ʒ] : 「~を変える、~を変更する、~を変換する」
❖ "They are your protest ~ "「夢とは、現実に対するあなたの抗議行動であり、」"and your fixed and insane ~ "「現実は変えることが出来るとする、あなたの固定して狂気じみた思考である」。なぜ自分に対して現実は味方しないのかと言わんばかりに、現実では叶えられない願望や欲望を夢の中で実現して見せて、現実に対して復讐するのである。そして、夢の中では、世界を変えられる自分を感じ、独裁者として世界に君臨することになる。



In your waking dreams, the special relationship is your determination to keep your hold on unreality, and to prevent yourself from waking.
  • special [spé∫l] : 「特別な、独特の、特別の、特有の」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • determination [ditə̀ː(r)mənéi∫n] : 「決心、決定、判定、決意、決断」
  • keep hold on : 「~にしっかりつかまっている、~を捕らえて放さない」
  • unreality : 「非現実性、実在しないもの、虚構」
  • prevent [privént] : 「阻止する、止める、妨げて~させない」
  • prevent someone from doing : 「〜に〜させない」
  • wake [wéik] : 「目が覚める、眼を覚ます」
❖ "In your waking ~ "「起きていて見る夢として、」"the special relationship is ~ "「特別な関係性は、非現実性にしがみつき、目覚めようとしない、あなたの決心そのものだと言える」。特別な愛の関係性において、あなたは現実を逃避し、二人だけの夢の世界に閉じこもってしまうのである。その夢の世界の中で、パートナーの愛を支配し、隷属化して、あなたはその世界の独裁者となるわけだ。



And while you see more value in sleeping than in waking, you will not let go of it.
  • while [(h)wáil] : 「~の間ずっと、~する間に、その間に」
  • value [vǽljuː] : 「価値、値打ち、真価」
  • let go of : 「~から手を放す、~を解き放つ、手放す、あきらめる」
❖ "And while you see ~ "「そして、あなたが覚醒よりも眠りにより重い価値をおいている限り、」"you will not let ~ "「あなたは、夢を手放すことはないであろう」。かくして、神の子は延々と眠り続けているわけだ。したがって、ACIMの第一の目標は、幻想から実相への目覚めということになる。これなくして、何も始まらない。覚醒は困難な作業ではあるが、あなた一人でそれを達成しなくてはならないというものではない。手を差し伸べてくれるものがいる。



6. The Holy Spirit, ever practical in his wisdom, accepts your dreams and uses them as means for waking.
  • practical [prǽktikl] : 「現実的な、実際的な、実用的な、実践上の」
  • wisdom [wízdəm] : 「賢明さ、英知、学問、知恵、知識、見識、分別、賢いこと」
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • means [míːnz] : 「手段、方法、資力」
  • waking [wéikiŋ] : 「覚醒」
❖ "The Holy Spirit, ever ~ "「ホーリー・スピリットは、その知恵に関して現実的であるのだが、」"accepts your dreams and ~ "「そのホーリー・スピリットは、あなたの夢を受け入れ、覚醒のための手段としてそれを利用するのである」。ホーリー・スピリットは夢を頭ごなしに否定したりしない。それを利用しながら、眠りから目覚めさせるのである。仏教的に言えば、夢は覚醒のための「方便」と言えるだろう。



You would have used them to remain asleep. I said before that the first change, before dreams disappear, is that your dreams of fear are changed to happy dreams.
  • remain [riméin] : 「依然として~のままである」
  • asleep [əslíːp] : 「眠っている状態の」
  • disappear [dìsəpíə(r)] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する、消失する」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
❖ "You would have used ~ "「あなたは夢を、眠り続けるために使ったであろう」。"I said before that ~ "「私は以前にthat以下を言ったことがある」。"that the first change ~ "「夢が消える前の、初めの変化は、あなたの恐ろしい夢が幸せな夢に変えられることである」と言ったことがある。恐れで萎えしぼんでいた心が、回復してくる兆しである。



That is what the Holy Spirit does in the special relationship. He does not destroy it, nor snatch it away from you.
  • destroy [distrɔ́i] : 「破壊する、崩壊させる」
  • snatch [snǽt∫] : 「急いで取る、ひったくる、強奪する」
  • snatch away : 「ひったくる、もぎ取る、さらう、~を取り上げる」
❖ "That is what the Holy Spirit ~ "「特別な関係性において、ホーリー・スピリットがすることは、それである」。"He does not ~ "「ホーリー・スピリットは特別な関係性を破壊しないし、あなたから取り上げることもない」。特別な関係性に神聖な目的を持ち込んで、特別な関係性が幸せをもたらすものになるように作り変え、神聖な関係性へと質転換させるのである。



The special relationship will remain, not as a source of pain and guilt, but as a source of joy and freedom.
  • remain [riméin] : 「とどまる、滞在する、残る、残存する」
  • source [sɔ́ː(r)s] : 「もと、源、起点、原因」
  • pain [péin] : 「痛み、痛覚、疼痛」
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
  • freedom [fríːdəm] : 「自由、解放、自主、独立」
❖ "The special relationship ~ "「特別な関係性は、痛みと罪の意識の源としてではなく、喜びと自由の源として、生き残ることとなるだろう」。特別な関係性の幻想性が、ホーリー・スピリットの助力によって実相性を帯びるのである。虚偽が真実へと質転換するのだ。奇跡とはそういうことである。



It will not be for you alone, for therein lay its misery. As its unholiness kept it a thing apart, its holiness will become an offering to everyone.
  • alone [əlóun] : 「独りで、単に」
  • therein [ðè(ə)rín] : 「その中に、その場所に、そのときに」
  • lay [léi] : 「lie の過去形」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • misery [míz(ə)ri] : 「悲惨、不幸、苦痛、惨めさ、窮状」
  • unholiness : 「神聖でなこと、神聖さを欠くこと」
  • kept [képt] : 「keep の過去・過去分詞形」
  • keep [kíːp] [SVOC] : 「~の状態にしておく」
  • apart [əpɑ́ː(r)t] : 「離れて、離ればなれで、バラバラに、別々に」
  • holiness [hóulinəs] : 「神聖、高潔」
  • offering [ɔ́ːfəriŋ] : 「贈り物、捧げ物」
❖ "It will not be ~ "「それは、あなた一人のためだけにあるのではない」。"for therein lay ~ "「なぜなら、その悲しみは、そこにあったのだから」。特別な関係性に関わった者はあなただけではなく、パートナーもしかり、また、周りの者達もしかりである。その全員が特別な関係性の中で痛みを感じ罪の意識に苦しんだ。悲しみが広がっていたのである。だから、特別な関係性がホーリー・スピリットによって幸せな関係性に生まれ変わることは、あなた一人のためになるのではなく、関わりをもつすべての同胞達のためになるのである。"As its unholiness kept ~ "「特別な関係性のもつ非神聖さが、物事をバラバラにしてきたが、」今や、ホーリー・スピリットによって、関係性は質転換したのだから、"its holiness will ~ "「その神聖さが、すべての者達への贈り物となるであろう」。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp