●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-20.II.5:1 ~ T-20.II.6:7

5. You look still with the body's eyes, and they can see but thorns. Yet you have asked for and received another sight.

  • thorn [θɔ́ː(r)n] : 「とげ、はり」
  • ask for : 「〜を求める、〜を要求する、〜を要する」
  • receive [risíːv] : 「〜を受ける、受け取る、受領する、入手する」
  • another [ənʌ́ðə(r)] : 「もう一つの、別の、ほかの」
  • sight [sáit] : 「視界、景色、光景、視覚、視力」
❖ "You look still with ~ "「あなたが肉体の目で見ている限り、肉体の目はイバラのトゲだけを見ることになる」。幻想的肉体の目で見れば、幻想しか目に入らないのだ。心の目で見る必要がある。"Yet you have asked ~ "「しかし、あなたは、それとは別の光景を望み、そして受け取った」。心の目で見ることで、別の光景、すなわち、ユリの花が見えてくるのである。



Those who accept the Holy Spirit's purpose as their own share also his vision.
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • purpose [pə́ː(r)pəs] : 「目的、意図、狙い、意向、趣旨、意味」
  • own [óun] : 「自分自身の、独自の、自らの、自己の」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
  • vision [víʒ(ə)n] : 「見通し、展望、構想、先見、先見の明、洞察力」
❖ "Those who accept ~ "「ホーリー・スピリットの目的を自らの目的と受け入れた者は、ホーリー・スピリットのヴィジョンもまた、分かち合うのだ」。実相世界に目覚めるという、ホーリー・スピリットの目的を自分の目的とした神の子は、ホーリー・スピリットのヴィジョン、つまり、ホーリー・スピリットが見ているものを見ることが出来るのだ。したがって、純白のユリの花が見えてくるのである。



And what enables him to see his purpose shine forth from every altar now is yours as well as his.
  • enable [enéibl] : 「〜を可能にする、〜に可能性を与える」
  • shine [∫áin] : 「輝く、光る」
  • forth [fɔ́ː(r)θ] : 「前へ、先へ、前方へ」
  • altar [ɔ́ːltə(r)] : 「祭壇、聖餐台」
  • as well as : 「〜と同様に、〜と同じように」
❖ "And what enables him ~ "「そして、ホーリー・スピリットの目的があらゆる祭壇から輝き出しているのを、ホーリー・スピリットが見ることを可能にしているものは、今や、ホーリー・スピリットのものであると同時にあなたのものでもあるのだ」。真実を見る視力のことである。肉体的な感覚器官による知覚ではなく、心の、実相的知覚が、今やあなたにも備わったのだ。叡智による直覚に近いものであろう。



He sees no strangers; only dearly loved and loving friends.
  • stranger [stréin(d)ʒə(r)] : 「見知らぬ人、よその人、よそ者」
  • dearly [díə(r)li] : 「非常に、愛情を込めて、心から」
  • loving [lʌ́viŋ] : 「誠実な、愛情のある、愛情に満ちた、愛情のこもった」
❖ "He sees no ~ "「ホーリー・スピリットは、誰を見ても見知らぬものとは思わない」。"only dearly loved and ~ "「誰をも、心から愛された、愛らしき友、と見るのである」。単一の神の子と見て取るので、誰でも、神に愛された愛らしき神の子と知覚するのだ。これが、ホーリー・スピリットのヴィジョンである。



He sees no thorns but only lilies, gleaming in the gentle glow of peace that shines on everything he looks upon and loves.
  • lily [líli] : 「ユリ」
  • gleam [glíːm] : 「光る、輝く、キラリと光る」
  • gentle [dʒéntl] : 「優しい、寛大な、穏やかな」
  • glow [glóu] : 「輝き、白熱、ほてり、燃えるような色」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • shine [∫áin] : 「輝く、光る」
❖ "He sees no thorns ~ "「ホーリー・スピリットはイバラのトゲを見ることはなく、ユリの花だけを見る」。"gleaming in the gentle ~ "「その百合の花は、ホーリー・スピリットが視線を注ぎ、また愛するあらゆるものの上で輝く、優しい光を放っているのである」。



6. This Easter, look with different eyes upon your brother. You have forgiven me.
  • different [díf(ə)r(ə)nt] : 「相違する、違っている、異なる」
  • forgiven [fə(r)gívn] : 「forgive の過去分詞」
  • forgive [fə(r)gív] : 「許す、容赦する、勘弁する」
❖ "This Easter, look with ~ "「この復活祭において、あなたの同胞を、違った目で見なさい」。ホーリー・スピリットのヴィジョンで同胞を見なさい。"You have forgiven ~ "「あなたは、私を赦したのだ」。あなたは、イエスが肉体を幻想と見破り、その磔刑さえも夢であると看破したことを信じて、イエスの受難を赦し、受け流してくれた。今、同じ目をもって、あなたの同胞を見てみなさい。



And yet I cannot use your gift of lilies while you see them not. Nor can you use what I have given unless you share it.
  • gift [gíft] : 「贈り物、プレゼント」
  • unless [ənlés] : 「〜でない限り、もし〜でなければ」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
❖ "And yet I cannot use ~ "「しかし、あなたがユリの花を見ないうちは、私はあなたのユリの贈り物を利用することは出来ない」。あなたが同胞の罪の意識を赦して、同胞の心の中に無辜(むこ)なる純白のユリの花を見ることが出来ないうちは、ユリの無辜(むこ)性を利用して、あなたを救うことは、まだ、出来ない。"Nor can you use ~ "「また、私があなたに与えた贈り物をあなたが同胞と分かち合うことがない限り、あなたは、その贈り物を利用することは出来ないのだ」。イエスがあなたに与えた純白のユリの花を、あなたが同胞達と分かち合わない限り、あなたの無辜(むこ)性を確立することは出来ない。あなた一人が罪の意識から解放されただけでは意味がないのだ。神の子は単一の存在であるから、あらゆる同胞が罪の意識から解放される必要がある。つまり、ユリの花を分かち合い、すべての同胞に行きわたったときこそ、神の子の解放が達成されたと言えるのである。



The Holy Spirit's vision is no idle gift, no plaything to be tossed about a while and laid aside.
  • idle [áidl] : 「使われていない、何もしない、暇な、仕事のない、怠けた、怠惰な」
  • plaything : 「おもちゃ、遊び道具、玩具」
  • toss [tɔ́(ː)s] : 「〜をぽいと投げる」
  • a while = awhile [ə(h)wáil] : 「しばらくの間」
  • laid [léid] : 「lay の過去・過去分詞形」
  • lay [léi] : 「〜を横たえる、〜を置く」
  • lay aside : 「のけておく、捨てる、放棄する」
❖ "The Holy Spirit's vision ~ "「ホーリー・スピリットのヴィジョンとは、役にも立たない贈り物などではないのだ」。"no plaything to ~ "「しばらく遊んだ後に、脇に放り投げられるおもちゃなどではない」。



Listen and hear this carefully, nor think it but a dream, a careless thought to play with, or a toy you would pick up from time to time and then put by. For if you do, so will it be to you.
  • listen [lísn] : 「耳を傾ける、傾聴する、聴く、聞く」
  • carefully [kéə(r)f(ə)li] : 「注意深く、丁寧に、慎重に、入念に」
  • careless [kéə(r)ləs] : 「軽はずみな、軽率な、浮ついた」
  • thought [θɔ́ːt] : 「考え、見解、思想、思考、思索、熟考」
  • play with : 「〜で遊ぶ、〜をもてあそぶ、〜をおもちゃにする」
  • toy [tɔ́i] : 「おもちゃ、玩具」
  • pick up : 「持ち上げる、拾い上げる、手に取る、手に入れる」
  • from time to time : 「時々、時折」
  • put by = put aside : 「脇へ置く、脇へやる、片付ける、捨てる」
❖ "Listen and hear this ~ "「次に言うことに、注意深く耳を傾けなさい」。"nor think it but ~ "「ホーリー・スピリットのヴィジョンを夢だなどと思ってはいけない」。"a careless thought ~ "「遊ぶのにおあつらえ向きの、軽々した思考などと思ってはいけない」。"or a toy you would ~ "「ましてや、ホーリー・スピリットのヴィジョンは、時々手に取って遊び、そして捨ててしまうようなおもちゃだと思ってはいけないのだ」。"For if you do ~ "「なぜなら、もしあなたが、そのように思ってしまったら、ホーリー・スピリットのヴィジョンは、あなたにとって、まさにそういうものになってしまうからだ」。実相的真実を物語るホーリー・スピリットのヴィジョンを、遊び半分に取り扱ってはいけない。真実を侮ると、真実さえ、あなたにとって虚偽になってしまうからだ。その結果、あなたの周りは幻想と虚偽だけの世界になってしまうだろう。真実は消滅しないが、あなたの視界からは消えてしまうのだ。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp