●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-15.II.3:1 ~ T-15.II.4:14

3. How long can it take to be where God would have you? For you are where you have forever been and will forever be. All that you have, you have forever.

  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • it take A to do B : 「BするのにAかかる」
❖ "How long can it ~ "直訳すると、「神があなたを存在せしめた場所に存在するために、どれほどの時間がかかるというのか」。つまり、天の王国へあなたが行くのに時間などかかるわけがない、ということ。"For you are where ~ "「なぜなら、あなたは、ずっといた所に永遠にい続けるのだから」。あなたは、時間を超越して、永遠不変の天の王国に実在している。そこがあなたの故郷であり、その故郷から一歩も離れていない。神から分離して、故郷を捨てたと思っていたのは、あなたの思い込みに過ぎず、単に夢を見ているだけだ。



The blessed instant reaches out to encompass time, as God extends Himself to encompass you.
  • blessed [blésid] : 「祝福された、神聖な、聖なる、清められた」
  • instant [ínstənt] : 「瞬間、一瞬」
  • reach out : 「手を伸ばす、手を差し伸べる」
  • encompass [enkʌ́mpəs] : 「〜を包み込む、取り囲む、網羅する、含む、包含する」
  • extend [iksténd] : 「広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
❖ "The blessed instant ~ "「聖なる瞬間は拡張し、時間を呑み込む」。聖なる瞬間とは、ここでは、あなたの居場所、故郷が天の王国をおいて外にないと悟る瞬間のこと。神聖な一瞬は永遠性につながり、時間という枠組みを超越する。"as God extends Himself ~ "「ちょうど、神が神自身を拡張してあなたを包み込むようなものである」。神はすべてを包含する(all-encompassing)。もちろん、あなたも神に包み込まれているのだ。



You who have spent days, hours and even years in chaining your brothers to your ego in an attempt to support it and uphold its weakness, do not perceive the Source of strength.
  • spent [spént] : 「spend の過去・過去分詞形」
  • spend [spénd] : 「使う、費やす、浪費する」
  • chain [t∫éin] : 「〜を…に鎖でつなぐ」
  • attempt [ətém(p)t] : 「試み、企て」
  • in an attempt to : 「〜しようとして、〜しようと企てて」
  • support [səpɔ́ː(r)t] : 「〜を支える、支援する、援助する、支持する」
  • uphold [ʌphóuld] : 「支持する、支える、上げる、持ち上げる」
  • weakness [wíːknəs] : 「弱点、欠点、弱さ、弱いこと、虚弱、脆弱性、衰弱」
  • perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • Source [sɔ́ː(r)s] : 「もと、源、起点、原因」
  • strength [stréŋ(k)θ] : 「力、強さ、体力」
❖ "You who have spent ~ "「エゴを支持し、エゴの脆弱性を支えようと、あなたの同胞を、何時間も何日も何年もの間、あなたのエゴに鎖でつないできたあなたは、力の源である神を知覚することはない」。エゴの思考システムの虜(とりこ)になり、長い間、同胞を攻撃目標としてきたあなたは、実相世界の神の存在に気が付かないできた。その神は、あなたの命の根本的な力であるはずなのだが。



In this holy instant you will unchain all your brothers, and refuse to support either their weakness or your own.
  • unchain : 「鎖から解く、解放する」
  • refuse [rifjúːz] : 「拒む、拒絶する、断る」
  • either [íːðə(r)] : 「〜も〜しない」
❖ "In this holy instant ~ "「この聖なる瞬間にあって、あなたはすべての同胞の鎖を解くであろう」。"and refuse to support ~ "「そして、同胞の脆弱性およびあなたの脆弱性のどちらも、支持することを拒否するのである」。



4. You do not realize how much you have misused your brothers by seeing them as sources of ego support.
  • realize [ríːəlàiz] : 「〜に気が付く、悟る、自覚する、実感する」
  • misuse [mìsjúːz] : 「誤用する、悪用、乱用する、虐待する」
  • source [sɔ́ː(r)s] : 「もと、源、起点、原因」
  • support [səpɔ́ː(r)t] : 「支えること、支え、支持、援助、応援、後押し」
❖ "You do not realize ~ "「エゴを支持する原因として同胞を見ることで、どんなに同胞たちを誤って扱ってきたか、あなたは気付いていない」。たとえば、あいつは嘘つきだから攻撃してもかまわない、などと思い、同胞を非難攻撃することでエゴの思考システムを支えてきたわけである。



As a result, they witness to the ego in your perception, and seem to provide reasons for not letting it go.
  • as a result : 「結果として、結果的に」
  • witness [wítnəs] : 「〜を証言する、〜を証明する、〜を経験する、〜に直面する」
  • perception [pə(r)sép∫n] : 「知覚、知見、見識、感じ方」
  • provide [prəváid] : 「提供する、供給する、与える、供与する」
  • reason [ríːzn] : 「理由、動機、原因、根拠」
  • let it go : 「あきらめる」
❖ "As a result, they ~ "「その結果、彼らは、あなたの知覚の中にエゴが存在していることを証明している」。同胞たちに対するあなたの行動を通して、あなたがエゴの知覚のし方に毒されていることが証明される。"and seem to provide reasons ~ "「そして、エゴを捨てきれない理由を提供しているように見える」。弱肉強食の闇の幻想世界で生きて行くには、得るためには奪い、攻撃される前に攻撃しなくてはならず、エゴの思考システムに則って生きるのが当然であるかのように思われている。



Yet they are far stronger and much more compelling witnesses for the Holy Spirit. And they support His strength.
  • much more : 「ましてや、なおさら」
  • compelling [kəmpéliŋ] : [説得力のある、強制的な、やむを得ない]
  • strength [stréŋ(k)θ] : 「力、強さ、体力」
❖ "Yet they are far stronger ~ "「しかし、同胞たちは、はるかに強く、なおさら強力な、ホーリー・スピリットの証人である」。エゴを証言するよりはるかに強くホーリー・スピリットを証言する。"And they support ~ "「彼らは、ホーリー・スピリットの力を支持するのである」。



It is, therefore, your choice whether they support the ego or the Holy Spirit in you.
  • therefore [ðéə(r)fɔ̀ː(r)] : 「それ故に、そのために、従って、だから」
  • choice [t∫ɔ́is] : 「選ぶこと、選択」
  • whether [(h)wéðə(r)] : 「〜かどうか、〜であろうとなかろうと」
❖ "It is, therefore, your choice ~ "「したがって、あなたの心の中で同胞がエゴを支持するかホーリー・スピリットを支持するか、それを決めるのはあなたの選択である」。心のレベルでは、あなたと同胞は自他一如である。あなたがホーリー・スピリットを選択すれば同胞もホーリー・スピリットを選択し、あなたがエゴを選べば同胞もエゴを選ぶ。



And you will recognize which you have chosen by their reactions.
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
  • chosen [t∫óuzn] : 「choose の過去分詞形」
  • reaction [ri(ː)ǽk∫n] : 「反応、態度、受け止め方」
❖ "And you will recognize ~ "「そこで、彼らの反応によって、あなたがどちらを選んだのか、認識できるであろう」。同胞があなたを憎み、あなたを攻撃してくるようであれば、あなたはエゴを選んで、エゴの思考システムに則って同胞に接したのであるし、同胞が愛と慈しみの気持ちをもってあなたに接するようであれば、あなたはホーリー・スピリットを選択したのである。



A Son of God who has been released through the Holy Spirit in a brother is always recognized. He cannot be denied.
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする、放つ、離す」
  • through [θruː] : 「経て、〜の中を通って、〜を通じて、〜の手を経て」
  • always [ɔ́ː(l)weiz] : 「常に、いつも」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、否認する、拒む、拒絶する」
❖ "A Son of God who has ~ "「同胞の心の中のホーリー・スピリットを通して解放された神の子は、常に認識されるのである」。そういう神の子は愛があり、慈しみの気持ちに溢れているので、すぐに認識できる。"He cannot be ~ "「そういう神の子は拒否されることはない」。愛と慈悲のある神の子は誰にも受け入れられる。



If you remain uncertain, it is only because you have not given complete release.
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである、〜の状態にとどまる」
  • uncertain [ʌnsə́ː(r)tn] : 「ためらっている、不確かな、不明確な、不確実な、不確定の」
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • complete [kəmplíːt] : 「完全な、全くの」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除、免除」
❖ "If you remain ~ "「もしあなたが、依然として不確かな状態にあるなら、」エゴについたらいいか、ホーリー・スピリットの支持に回ったらいいか、迷いがあるようであれば、"it is only because ~ "「それは、あなたがまだ、完全な開放を与えていないからだ」。同胞にも罪の意識からの解放を与えず、したがって、あなた自身も罪の意識から解放されていない証拠である。



And because of this, you have not given a single instant completely to the Holy Spirit. For when you have, you will be sure you have.
  • single [síŋgl] : 「ただ一つの、たった一つの」
  • completely [kəmplíːtli] : 「完全に、十分に、全面的に、全く、徹底的に」
  • sure [∫úə(r)] : 「確信して、確信している、固く信じている、自信がある」
❖ "And because of ~ "「このことのために、あなたは、ホーリー・スピリットにほんの一瞬も、完全には与えていないことになるのだ」。解放のための聖なる瞬間をホーリー・スピリットに委ねることを怠っている、ということ。"For when you ~ "「なぜなら、もしあなたがその瞬間をホーリー・スピリットに与えたなら、あなたは与えたのだと確信を持てるはずだからである」。



You will be sure because the witness to Him will speak so clearly of Him that you will hear and understand.
  • witness [wítnəs] : 「目撃者、証人、参考人、証拠、証言」
  • speak of : 「〜を口にする、〜のことを話す」
  • clearly [klíə(r)li] : 「はっきりと、疑いもなく、明らかに、明瞭に」
  • understand [ʌ̀ndə(r)stǽnd] : 「理解する、了解する、納得する、分かる」
❖ "You will be sure because ~ "「〜であるから、あなたは確信が持てるだろう」。"because the witness ~ "ここは"~ so ~ that ~ "の構文、「ホーリー・スピリットの証人は非常に明瞭にホーリー・スピリットのことを語るので、」"that you will hear ~ "「あなたは(その証言を)聞くことも理解することも出来るから、」あなたは確信が持てるだろう。もし、あなたの同胞が愛や慈しみをもってあなたに接したなら、それは同胞がホーリー・スピリットによって心の解放を達成したことを証言しているのだとあなたにすぐに分かり、あなたにも愛や慈しみの意味が理解できるようになるのである。



You will doubt until you hear one witness whom you have wholly released through the Holy Spirit. And then you will doubt no more.
  • doubt [dáut] : 「〜を疑う、 〜を疑問に思う」
  • wholly [hóu(l)li] : 「完全に、全く、全体として、全体的に」
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする、放つ、離す」
  • no more : 「もはや〜しない」
❖ "You will doubt until ~ "「〜するまで、あなたは疑うであろう」。"until you hear one ~ "「ホーリー・スピリットを通してあなたが完全に開放した一人の証人の証言を聞くまでは、」あなたは疑うであろう。愛と慈しみの心をもった同胞を見て、あなたがホーリー・スピリットを通してその同胞を解放したのは正しかったのだと確信をもち、もはやホーリー・スピリットを疑うことはなくなるのだ。"And then you will ~ "「そして、あなたはもはや疑うことはないであろう」。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp