●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-15.II.5:1 ~ T-15.II.6:9

5. The holy instant has not yet happened to you. Yet it will, and you will recognize it with perfect certainty.

  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • instant [ínstənt] : 「瞬間、一瞬」
  • happen [hǽpn] : 「起こる、発生する」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
  • perfect [pə́ː(r)fikt] : 「完璧な、完全な」
  • certainty [sə́ːrtnti] : 「確信、確実なこと、必然」
❖ "The holy instant has ~ "「聖なる瞬間は、まだあなたの身に起きてはいない」。あなたが贖罪を果たし、実相世界に目覚める神聖な一瞬は、まだあなたに訪れてはいない。"Yet it will, and ~ "「しかし、それは(将来)起きるであろうし、その時、あなたは完璧な確信をもって、その聖なる瞬間を認識するであろう」。あなたが聖なる一瞬を求め、ホーリー・スピリットに手助けを求める選択をしたなら、聖なる瞬間は必ずあなたに訪れる。そのときあなたは、聖なる瞬間を完全に覚醒した知覚で認識できるだろう。



No gift of God is recognized in any other way. You can practice the mechanics of the holy instant, and will learn much from doing so.
  • gift [gíft] : 「贈り物、プレゼント、与えること」
  • in any way : 「何らか、多少なりとも、決して、形はどうあれ」
  • practice [prǽktis] : 「〜を練習する、〜を実行する、実践する、実施する」
  • mechanics [mǝkǽniks] : 「力学、機械学、システム、構造、方法、技巧」
  • learn [lə́ː(r)n] : 「〜を学ぶ、〜を知る、分かる、悟る」
❖ "No gift of God is ~ "「神からの贈り物は、他の方法では認識されないのである」。神聖なる瞬間において、叡智(knowledge)による取得以外の方法では、神の贈り物を手にすることは出来ない。"You can practice ~ "「あなたは、聖なる瞬間を起こす技法を練習することが出来る」。"and will learn much ~ "「そして、それを練習することで、多くのことを学ぶであろう」。今、このACIMを学んでいるあなたは、まさにその練習の最中にあるわけだ。



Yet its shining and glittering brilliance, which will literally blind you to this world by its own vision, you cannot supply.
  • shining [ʃáiniŋ] : 「光る、輝く、きらめく、明るい」
  • glittering [glítəriŋ] : 「光り輝く、キラキラ輝く、輝かしい、きらめいた」
  • brilliance [bríljəns(i)] : 「光り輝くこと、光輝、輝き、強い明るさ」
  • literally [lít(ə)rəli] : 「文字どおりに、逐語的に、そっくりそのまま、全く、完全に」
  • blind [bláind] : 「〜を盲目にする、〜への光を遮る、目をくらませる」
  • vision [víʒ(ə)n] : 「視覚、視野、情景、見通し、展望、構想」
  • supply [səplái] : 「供給する、支給する、提供する」
❖ "Yet its shining and ~ "「しかし、その聖なる瞬間のきらめき輝く光輝は、」"which will literally ~ "「それは、聖なる瞬間自体の輝くヴィジョンによって、文字通り、この世界を見えなくしてしまうのであるが、」"you cannot ~ "「その光輝は、あなたが提供できるものではないのだ」。"its own vision"「聖なる瞬間のヴィジョン」とは、あなたが実相世界に目覚めて初めて見えてくる実相世界の光景、光り輝く天の王国の風景である。そのヴィジョンを目にしたあなたは、この幻想世界の光景など、もはや目に入らない(which will literally blind you to this world)。しかし、聖なる瞬間の、その光輝は、あなたが作り出すものではなく(you cannot supply)、まさに神からの贈り物(gift of God)なのである。



And here it is, all in this instant, complete, accomplished and given wholly.
  • complete [kəmplíːt] : 「完結した、完成した、完全な、全部の」
  • accomplish [əkámpli∫] : 「成し遂げる、成就する、達成する、完成させる」
  • accomplished : 「成就した、完成した、完了した、出来上がった、成し遂げられた」
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • wholly [hóu(l)li] : 「完全に、全く、全体として、全体的に」
❖ "And here it is, all ~ "ここの"it"が何を指しているか微妙なのだが、状況全体と考えて、「そして、この光の中、この瞬間の中に、すべてが完成し、成就し、完全に与えられるのである」。光輝く聖なる一瞬は、あなたが実相世界に目覚める瞬間である。その世界こそ、すべてが完成し、すべてが成就し、すべてが与えられた世界であり、あなたはそれを文字通り目の当たりにするのである。そして、実相世界に合わせて、あなた自身が完成し、あなたのすべてが成就し、あなたにすべてが与えられるのである。それは神の贈り物以外の何ものでもない。



6. Start now to practice your little part in separating out the holy instant.
  • practice [prǽktis] : 「〜を練習する、〜を実行する、実践する、実施する」
  • part [páː(r)t] : 「分担、役、役目、役割、取り組み」
  • separate [sépərèit] : 「分ける、分離する、隔てる、引き離す、切り離す、分類する」
  • separate out : 「析出する」
❖ "Start now to practice ~ "「今、聖なる瞬間を生み出すというあなたの小さな役割を実行し始めなさい」。"in separating out ~ "この部分は訳しにくいのだが、聖なる瞬間を、時間という枠組みの中から分離し、引き出すという行為のことであろう。



You will receive very specific instructions as you go along.
  • receive [risíːv] : 「〜を受ける、受け取る、受領する、入手する」
  • specific [spəsífik] : 「明確な、特定の、特有の、具体的な、詳しい」
  • instruction [instrʌ́k∫n] : 「指図、指示、命令、教育、教授」
  • go along : 「進行する、ついて行く」
❖ "You will receive very ~ "「(役割を実行し始めて、)あなたが進んで行くに従い、あなたはとても具体的な指示を受けるであろう」。



To learn to separate out this single second, and to experience it as timeless, is to begin to experience yourself as not separate.
  • experience [ikspí(ə)riəns] : 「〜を経験する、〜を体験する」
  • timeless [táimlis] : 「時間を超越した、永久の、永遠の」
  • begin [bigín] : 「〜を始める、〜に取り掛かる、着手する」
❖ "To learn to separate out ~ "「この一瞬を選り分けることを学ぶこと、その一瞬を無時間として経験することは、あなた自身を分裂したものではないと経験し始めることである」。聖なる一瞬を経験することで、実相世界の無時間性を体感し、同時に、神の子が分裂などしていないことがわかり始めるのである。実相世界では、神の子の心は一なる心(Mind)であるからだ。



Fear not that you will not be given help in this. God's Teacher and His lesson will support your strength.
  • fear [fíə(r)] : 「〜を恐れる、〜を怖がる」
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • support [səpɔ́ː(r)t] : 「〜を支える、支援する、援助する、支持する」
  • strength [stréŋ(k)θ] : 「力、強さ、体力、強み、長所」
❖ "Fear not that you will ~ "「(この一瞬を学んだり経験したりすることの)助けを、あなたは与えてもらえないのではないかと、恐れてはならない」。"God's Teacher and ~ "「神が遣わした師、そしてそのレッスンが、あなたの力の支えになってくれるだろう」。もちろん、ホーリー・スピリットのこと。



It is only your weakness that will depart from you in this practice, for it is the practice of the power of God in you.
  • weakness [wíːknəs] : 「弱さ、弱いこと、虚弱、脆弱性、弱点」
  • depart [dipàː(r)t] : 「軌道から反れる、外れる、出発する、旅立つ」
  • depart from : 「〜から離れる」
  • practice [prǽktis] : 「練習、訓練、演習、実践、実行、履行」
❖ "It is only your weakness ~ "強調構文、「これを実行することで、あなたから離脱していくのは、あなたの弱さだけである」。ホーリー・スピリットが手助けするレッスンを学んで行けば、あなたの弱さだけが抜け落ち、あなたの力は増大する。"for it is the practice ~ "「なぜなら、そのレッスンは、あなたの心の中の神のパワーを実践する練習だからである」。あなたの強さは、神のパワーを持ち始めるのである。



Use it but for one instant, and you will never deny it again.
  • use [júːz] : 「使う、利用する、生かす」
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、否認する、拒む、拒絶する」
  • again [əgén] : 「再び、かさねて、さらに、また一方」
❖ "Use it but for ~ "「神のパワーを聖なる一瞬のために使いなさい」。"and you will never ~ "「そうすれば、あなたは二度と神のパワーを否定することはないであろう」。神のパワーとは神の愛である。かつてあなたは、その神の愛を否定し、神からの分離を試みたのである。



Who can deny the Presence of what the universe bows to, in appreciation and gladness?
  • Presence [prézns] : 「存在すること、存在、居ること」
  • universe [júːnəvə̀ː(r)s] : 「宇宙、銀河、万物、森羅万象」
  • bow [báu] : 「腰をかがめる、頭を下げる、屈する、屈服する」
  • bow to : 「〜にお辞儀する、〜に屈する、〜に従う」
  • appreciation [əprìː∫iéi∫n] : 「感謝、正しい認識、識別」
  • in appreciation : 「感謝して、賞して、称賛して」
  • gladness [glǽdnis] : 「喜び、喜ばしさ」
❖ "Who can deny the Presence ~ "「世界の万物が、感謝と喜びに満ちながら従う存在を、いったい誰が否定できるだろうか」。もちろん、"the Presence"とは、神のこと。また、"the universe"は実相世界のこと。



Before the recognition of the universe that witnesses to It, your doubts must disappear.
  • before [bifɔ́ː(r)] : 「〜する前に、〜より前に、〜より先に」
  • recognition [rèkəgní∫n] : 「認識、認証、正当性の認識」
  • witness [wítnəs] : 「証言する、証明する」
  • doubt [dáut] : 「疑い、疑念、疑惑」
  • disappear [dìsəpíə(r)] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する」
❖ "Before the recognition of ~ "「神の存在を証言する実相世界を認識する前に、」"your doubts must ~ "「あなたの疑いは姿を消してしまうに違いない」。聖なる一瞬を経験するだけで、あなたの、神や実相世界に向けられていた疑いは消滅してしまう。それほど、神の存在が強烈に実感されるわけだ。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp