●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-13.IV.5:1 ~ T-13.IV.6:10

5. "Now" has no meaning to the ego. The present merely reminds it of past hurts, and it reacts to the present as if it were the past.

  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義」
  • present [préznt] : 「今、現在」
  • merely [míə(r)li] : 「ただ単に、単に」
  • remind [rimáind] : 「〜に思い出させる、〜に気付かせる」
  • remindA of B : 「AにBを思い出させる、気付かせる」
  • past [pǽst] : 「過ぎ去った、過去の、これまでの」
  • hurt [hə́ː(r)t] : 「痛み、苦痛、傷、けが」
  • react [ri(ː)ǽkt] : 「反応する、反応を示す、対処する」
  • react to : 「〜に反応する」
  • as if : 「あたかも〜かのように」
❖ " "Now" has no ~ "「『今』は、エゴにとって何の意味もない」。"The present merely ~ "「今という時は、エゴに過去の痛みだけを思い出させる」。"and it reacts to ~ "「そして、エゴは、現在があたかも過去であるかのように、今という時に反応する」。エゴには、現在が過去の単なる延長としか思えないのだ。



The ego cannot tolerate release from the past, and although the past is over, the ego tries to preserve its image by responding as if it were present.
  • tolerate [tɑ́lərèit] : 「〜を大目に見る、我慢する、許容する、許す、容認する 」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除」
  • although [ɔː(l)ðóu] : 「〜だけれども、〜ではあるが」
  • try to do : 「〜しようと試みる」
  • preserve [prizə́ː(r)v] : 「〜を保つ、保存する〜を維持する、守る」
  • respond [rispɑ́nd] : 「反応する、応答する、答える、返答する」
❖ "The ego cannot ~ "「エゴは、過去からの解放が容認できない」。"and although the past ~ "「そして、たとえ過去が終わってしまったものであっても、」"the ego tries to preserve ~ "「エゴは、あたかも過去が現在であるかのように反応することで、過去のイメージを保持しようとするのである」。エゴはあくまでも過去にこだわりをもつ。ここで言う過去とは、あなたの数十年の過去だけではなく、一なる心が神から分離した過去、つまり、神話時代の過去にまで遡るものと理解していいだろう。



It dictates your reactions to those you meet in the present from a past reference point, obscuring their present reality.
  • dictate [díkteit] : 「〜に影響する、〜を決定する、決定づける」
  • reaction [ri(ː)ǽk∫n] : 「反応、態度、受け止め方」
  • those = those whom : 「〜な人達」
  • reference [réf(ə)r(ə)ns] : 「参照、参考、照会」
  • reference point : 「基準点、標点、参考点」
  • obscure [əbskjúə(r)] : 「〜を暗くする、見えなくする、曖昧にする」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
❖ "It dictates your reactions ~ "「エゴは、過去の視点から、あなたが出会った人達に対するあなたの反応を決定づける」。"obscuring their ~ "分詞構文、単純接続、「そして、彼らの現在の現実を曖昧にしてしまうのだ」。エゴの過去へのこだわりは、あなたの他者への反応にまで影響を与える。つまり、あなたは他者を見るとき、彼らの過去ばかりに目を向け、アイツは昔、こんなことをした、あんなことを仕出かしたと、過去の罪や失敗ばかりをあげつらうのである。その結果、彼らが今現在どうであるのか、肝心の今の現実が曖昧にされる。



In effect, if you follow the ego's dictates you will react to your brother as though he were someone else, and this will surely prevent you from recognizing him as he is.
  • in effect : 「事実上、実質的に、実際には、実際において」
  • follow [fɑ́lou] : 「ついて行く、〜に従う、追随する」
  • dictate [díkteit] : 「命令、指図」
  • react [ri(ː)ǽkt] : 「反応する、反応を示す」
  • as though : 「まるで〜であるかのように、まるで〜するかのように」
  • surely [∫úə(r)li] : 「疑いなく、しっかりと、確かに、確実に」
  • prevent [privént] : 「防ぐ、妨げる、防止する、妨げて〜させない」
  • prevent A from doing : 「Aが〜するのを妨げる」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
❖ "In effect, if you follow ~ "「事実、もしあなたが、エゴの指図に従うならば、」"you will react to ~ "「あなたは、あなたの同胞に対して、まるで彼が別人であるかのように、反応してしまうだろう」。過去の彼に反応してしまうので、今の彼に対して反応することが出来なくなってしまうのだ。"and this will surely ~ "「そして、これが、あなたがありのままに彼を認識することを妨げるであろう」。



And you will receive messages from him out of your own past because, by making it real in the present, you are forbidding yourself to let it go.
  • receive [risíːv] : 「〜を受ける、受け取る、受領する」
  • message [mésidʒ] : 「伝言、メッセージ、通報、お知らせ」
  • make A B [SVOC] : 「AをBの状態にする」
  • forbid [fə(r)bíd] : 「〜を禁じる、禁止する、妨げる」
  • forbid A to do : 「Aが〜することを禁ずる、妨げる」
❖ "And you will receive ~ "「そして、あなたは、その同胞からあなた自身の過去のメッセージを受け取ることになろう」。あなたは同胞を今の彼とはまったく異なる、過去のままの同胞として見るので、彼から伝わってくるメッセージもあなたの過去のものである。"because, by making ~ "「なぜなら、過去の出来事を現在の中で現実化することで、」つまり、過去の出来事をリアルに思い出し、それにこだわることで、"you are forbidding ~ "「あなたは、過去の出来事を放っておくことをあなた自身に許さないからだ」。過去の出来事は過去のものとして放りなげ、関わらなくていいものを、あなたは今なお過去の出来事に拘泥(こうでい)するのである。



You thus deny yourself the message of release that every brother offers you now.
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、否認する、拒む、拒絶する」
  • deny A B : 「AにBを与えない」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除」
  • offer [ɔ́(ː)fə(r)] : 「差し出す、ささげる、提供する」
❖ "You thus deny yourself ~ "「こうして、あなたは、すべての同胞が今あなたに差し出す解放のメッセージを、あなた自身に与えないでしまうのである」。神の子として、同胞はあなたに幻想世界からの開放をメッセージとして伝えようとする。しかし、あなたは過去にこだわり、同胞の解放へのメッセージを聞こうともしない。



6. The shadowy figures from the past are precisely what you must escape.
  • shadowy [ʃǽdoui] : 「陰になった、陰の多い、暗い、闇の、あいまいな」
  • figure [fígjə(r)] : 「姿、人影、象徴、人物像、彫像」
  • precisely [prisáisli] : 「正確に、精密に、まさに、はっきり」
  • escape [iskéip] : 「逃げる、ずらかる、脱出する、抜ける」
❖ "The shadowy figures ~ "「過去からの闇の陰こそ、まさしくあなたが逃れなければならないものである」。まさに、過去の亡霊からあなたは逃れなくてならない。



They are not real, and have no hold over you unless you bring them with you.
  • hold [hóuld] : 「支配力、威力、握ること」
  • have a hold over : 「〜に支配力を有する、〜の急所を握っている、死命を制する」
  • unless [ənlés] : 「でない限り、〜である場合を除いて」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れて来る」
❖ "They are not real, and ~ "「過去の亡霊は実在しないし、」"and have no hold over ~ "「あなたが過去の亡霊をあなたの元に連れてこない限り、それはあなたに支配力を及ぼすことはない」。亡霊をあなたの元に連れて来るとは、あなたが過去の亡霊の実在を信じてしまうこと。存在しないものでも、信じてしまえば支配力が生じるのだ。



They carry the spots of pain in your mind, directing you to attack in the present in retaliation for a past that is no more. And this decision is one of future pain.
  • spot [spɑ́t] : 「場所、地点、染み、汚点」
  • carry [kǽri] : 「〜を運ぶ、〜を持ち運ぶ、〜を持っている」
  • direct [dərékt] to do : 「〜に…するように命令する、指図する」
  • present [préznt] : 「今、現在」
  • retaliation [ritæ̀liéi∫n] : 「仕返し、報復、返報」
  • in retaliation for : 「〜に対する報復として、〜の返報として」
  • no more : 「もはや〜しない」
❖ "They carry the spots of ~ "直訳すると、「過去の亡霊は、あなたの心の中に、痛みの点を持ち込む」。つまり、過去の亡霊達は、あなたの心の中にいくつもの悔恨という痛みを作り上げ、何かにつけてあなたにその悔恨を思い出させ、あなたをいたぶるのである。"directing you to attack ~ "分詞構文、単純接続、「そして、あなたに指図して、今は何もない過去の報復として、この現在に攻撃を行わせるのである」。悔恨の痛みを消すために、過去の出来事に向かって報復攻撃をする。それを命令するのは過去の亡霊。ということは、過去の亡霊とは、姿を変えたエゴではないのか?



Unless you learn that past pain is an illusion, you are choosing a future of illusions and losing the many opportunities you could find for release in the present.
  • Unless [ənlés] : 「〜でない限り、〜である場合を除いて」
  • illusion [ilúːʒ(ə)n] : 「幻想、幻覚、錯覚」
  • choose [t∫úːz] : 「〜を選ぶ、〜を選択する」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する、なくす」
  • opportunity [ɑ̀pə(r)t(j)úːnəti] : 「機会、適時、チャンス、好機」
  • find [fáind] : 「見つける、発見する、見いだす」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除、免除」
❖ "Unless you learn that ~ "「あなたが、過去の痛みは幻想なのだと学ばない限り、」"you are choosing a future of ~ "「あなたは幻想の未来を選択していることとなり、」"and losing the many ~ "「今この時点において、あなたが解放のために見出すべき多くの好機を逃していることになる」。過去は幻想であると学ばない限り、つまり、過去が実在したと信じてしまえば、あなたは過去を未来に引きずり込んで、未来をも幻想の奴隷としてしまうだろうし、この現在において、贖罪によって過去の罪の意識から解放され得るにもかかわらず、その好機を逃してしまいかねない。



The ego would preserve your nightmares, and prevent you from awakening and understanding they are past.
  • preserve [prizə́ː(r)v] : 「〜を保つ、保存する」
  • nightmare [náitmὲər] : 「恐ろしい夢、悪夢」
  • prevent [privént] : 「妨げる、防止する、妨げて〜させない」
  • prevent A from doing : 「Aが〜するのを妨げる」
  • awaken [əwéikn] : 「目を覚まさせる、目覚める、呼び起こす」
  • understand [ʌ̀ndə(r)stǽnd] : 「理解する、了解する、納得する」
❖ "The ego would preserve ~ "「エゴはあなたの悪夢を保存したいと思っている」。"and prevent you from ~ "「そして、あなたが目覚め、それらが過去のものであると理解することを妨げたいと思っているのだ」。ここでようやく、過去の亡霊の黒幕であるエゴが登場した。ここでは過去の悔恨を悪夢と表現している。悪夢から目覚め、過去の悔恨が消滅してしまうことを、エゴは妨害するのである。



Would you recognize a holy encounter if you are merely perceiving it as a meeting with your own past?
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する、〜を認証する」
  • encounter [enkáuntə(r)] : 「出会い、巡り合い、遭遇、接触」
  • merely [míə(r)li] : 「ただ単に、単に」
  • perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • meeting [míːtiŋ] : 「出会い」
❖ ここは後ろから訳す、"if you are merely perceiving it ~ "「もしあなたが、聖なる出会いを単にあなた自身の過去との出会いに過ぎないと知覚しているなら、」"Would you recognize ~ "「あなたは聖なる出会いを認識するであろうか」。いや、認識することはないであろう、ということ。贖罪によって過去の罪の意識から解放させてくれる出会いは聖なる出会いであろう。つまり、ホーリー・スピリットとの出会い、あるいはキリストとの出会いのことである。



For you would be meeting no one, and the sharing of salvation, which makes the encounter holy, would be excluded from your sight.
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
  • salvation [sælvéi∫n] : 「救出、救済、救い、救世」
  • encounter [enkáuntə(r)] : 「出会い、巡り合い、遭遇、接触」
  • exclude [iksklúːd] : 「〜を排除する、締め出す、〜を除く、除外する」
  • sight [sáit] : 「視覚、視力、視界、景色」
❖ "For you would be ~ "「なぜなら、あなたは誰とも出会わないであろうし、」過去ばかりに関わっていると、聖なる出会いどころではなく、誰に出会うこともない、"and the sharing of ~ "「救いを分かち合うことが、」"which makes ~ "「それは聖なる出会いをもたらすのだが、」"would be excluded ~ "「その分かち合いが、あなたの視界から追い出されてしまうからである」。救いを求める気持ちがないから、他者と救いを分かち合うことが目に入らない。ますます、孤独に陥って行っていく。しかし、ホーリー・スピリットは次のように教えてくれる。



The Holy Spirit teaches that you always meet yourself, and the encounter is holy because you are.
  • teach [tíːt∫] : 「〜を教える、指導する」
  • always [ɔ́ː(l)weiz] : 「いつも、常に」
❖ "The Holy Spirit teaches ~ "「ホーリー・スピリットはthat以下のように教えてくれる」。"that you always ~ "「あなたは常にあなた自身と出会っているのであって、」"and the encounter ~ "「あなたが神聖であるから、その出会いは神聖であるのだ」。あなたの中の完全に正しい部分、完璧に無辜(むこ)で神聖な場所、そこにキリストがいる。あなたは常に自分の中のキリストに出会っているはずである。そのキリストが、あなた自身なのである。



The ego teaches that you always encounter your past, and because your dreams were not holy, the future cannot be, and the present is without meaning.
  • dream [dríːm] : 「夢、夢現象、夢うつつの状態」
  • future [fjúːt∫ə(r)] : 「未来、将来」
  • present [préznt] : 「今、現在」
❖ "The ego teaches that ~ "「エゴはthat以下を教える」。"that you always encounter ~ "「あなたはいつも過去に出くわしており、」"and because your ~ "「あなたの夢は神聖でなかったので、未来もまた神聖ではなく、」" and the present is ~ "「現在には何の意味もない」と教える。なんとも救われようのない話であるが、だからこそ、エゴはあなたに、この状況を打破するために攻撃せよ、破壊せよ、と唆すのである。たとえば、過去に罪を犯したおまえは必ず罰せられる、ならば、罰せられる前におまえの方から攻撃し、ぶち壊してしまえばいいのだ、といった具合。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp