●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-13.XI.8:1 ~ T-13.XI.9:7

8. The communication link that God himself placed within you, joining your mind with his, cannot be broken.

  • communication [kəmjùːnikéi∫n] : 「コミュニケーション、伝達、通信、連絡、交信 」
  • link [líŋk] : 「結び付き、つながり、関連性、連関、連鎖、連結 」
  • place [pléis] : 「〜を置く、設置する、取り付ける」
  • within [wiðín] : 「〜の中に、〜のうちに、〜の範囲内で」
  • join [dʒɔ́in] : 「つなぎ合わせる、結び付ける、結合する、連結する」
  • broken [bróukn] : 「breakの過去分詞形」
  • break [bréik] : 「壊す、割る、折る、破る」
❖ "The communication link ~ "「神があなたの心の内側に置いたコミュニケーション・リンクは、あなたの心と神の心を結びつけているのだが、それは、破壊されることは不可能だ」。ACIMでは、神との実際のコミュニケーションはホーリー・スピリットを媒介にして行われると言う。



You may believe you want It broken, and this belief does interfere with the deep peace in which the sweet and constant communication God would share with you is known.
  • interfere [ìntə(r)fíə(r)] : 「邪魔をする、妨げる、遅らせる、干渉する」
  • interfere with : 「〜を妨げる、〜に邪魔する、〜に干渉する」
  • deep [díːp] : 「深い、深甚な、深遠な」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • sweet [swíːt] : 「甘い、甘美な、優しい、思いやりのある、親切な、 快い、楽しい」
  • constant [kɑ́nst(ə)nt] : 「持続する、絶えず続く、不変の、一定な」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
❖ "You may believe you ~ "「あなたは、あなたが神とのコミュニケーションが破壊されてほしいと思っていることを信じているかもしれない」。おやっ? と思われたかもしれない。あなたはその昔、神とのコミュニケーションを断絶させ、神から分離したのである。その名残の気持ちが、今のあなたに残っているかもしれない。神の愛が神の支配と感じられるときは、きっとそんな気持ちの表れであろう。"and this belief does interfere ~ "「こんなことを信じる気持ちは、神があなたと分かち合う優しく持続的なコミュニケーションが知覚できる深い平和の妨げになる」。神とのコミュニケーションを断絶させたのは我々であって、神がそれを一方的に切断したのではない。しかし、神はホーリー・スピリットを我々の心の内側に置いて、コミュニケーションの復活を待ち望んでいる。



Yet his channels of reaching out cannot be wholly closed and separated from him.
  • channel [t∫ǽnl] : 「チャネル、通信路、通路、水路、導管、経路」
  • reach out : 「手を伸ばす、救いの手を差し伸べる、接触する、連絡しようとする」
  • wholly [hóu(l)li] : 「完全に、全く、全体として、全体的に」
  • close [klóus] : 「 〜を閉じる、〜を閉める、〜を閉鎖する、〜を終える」
  • separate [sépərèit] : 「 分ける、分離する、隔てる、引き離す、切り離す」
❖ "Yet his channels of reaching ~ "「しかし、神の連絡用のチャンネルは、完全に閉ざされることはないし、神から切り離されることもない」。どうやら、ほぞぼそと、神とのコミュニケーションのチャンネルは生き延びているらしい。それを守っているのがホーリー・スピリット。あなたが望めば、そのチャンネルはいつでも活況を呈するようになるだろう。



Peace will be yours because his peace still flows to you from him whose will is peace. You have it now.
  • yours [júə(r)z] : 「あなたのもの」
  • still [stíl] : 「まだ、今でもまだ、いまだに、今もなお」
  • flow [flóu] : 「 流れる、自由に動く」
  • flow to : 「〜へ流れる、〜の手に入る、〜のものになる」
❖ "Peace will be yours"「平和はあなたものとなるであろう」。"because his peace still ~ "「なぜなら、神の平和は今尚あなたの元に神から流れて来ているし、」"whose will is ~ "「神の意志は平和なのだから」。"You have it now"「今、あなたはその平和を手にしているのである」。あなたが無上の平和を感じるとき、その平和は神から流れ込んで来たものと思えばいい。神は神の子と平和を分かち合いたいのだ。ところで、"Peace will be yours"は未来形、"You have it now"は現在形で、おかしいのではないか、と思われるかもしれない。しかし、実相世界は無時間であり、すべてが一瞬にして完了している。幻想のこの世界はリニアな時間に支配されているので、実相世界で完了したことを追体験している。あなたの平和は幻想世界では未来かもしれないが、実相世界では今現在、この瞬間、あなたは平和なのである。



The Holy Spirit will teach you how to use it, and by extending it, to learn that it is in you.
  • how to : 「〜するための方法、〜のやり方、〜の仕方」
  • extend [iksténd] : 「広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
  • learn [lə́ː(r)n] : 「〜を学ぶ、〜を知る、分かる、悟る、確認する」
❖ "The Holy Spirit will ~ "「ホーリー・スピリットはあなたに、平和の使い方を教えてくれるだろう」。"and by extending it, to ~ "「平和を拡張することで、平和があなたの心の内部にあると知る方法も教えてくれる」。平和は、それを得たなら分かち合わなくては意味がない。分かち合うことで平和は拡張し、増大する。かくして、あなたの心は平和で溢れんばかりに満たされるのだ。



God willed you Heaven, and will always will you nothing else.
  • will : 「遺言して与える」
❖ "God willed you ~ "意訳すると、「神はあなたに、天の王国を与えたいと切望した」。"and will always will you ~ "「そして、いつも、天の王国以外の何ものもあなたに与えたいとは思っていない(天の王国だけを与えたいと思っている)」。"will"はもともと「遺言で〜に〜を残す、与える」という意味であるが、神が遺言を残すというのもおかしいので、「〜に〜を与えたいと切望する」という意味に解釈した。



The Holy Spirit knows only of his will. There is no chance that Heaven will not be yours, for God is sure, and what he wills is as sure as he is.
  • know of : 「〜について知っている」
  • chance [t∫ǽns] : 「チャンス、好機、機会、可能性、見込み」
  • sure [∫úə(r)] : 「信頼できる、当てになる、確信して」
❖ "The Holy Spirit knows ~ "「ホーリー・スピリットは、神の意志だけを知っている」。"There is no chance that ~ "「天の王国があなたのものとならない可能性はない」。"for God is ~ "「なぜなら、神は信頼に足るし、神が意志したことは神同様、信頼に足るからだ」。



9.You will learn salvation because you will learn how to save.
  • salvation [sælvéi∫n] : 「救出、救済、救い、救世」
  • save [séiv] : 「救う、助ける」
❖ "You will learn ~ "「あなたは救済を知るであろう」。"because you will ~ "「なぜなら、あなたは救い方を知るであろうから」。あなたが同胞を罪の意識から救うことで、あなた自身も罪の意識から救われる。自他一如であるからだ。したがって、あなたが同胞を救う方法を学ぶことで、あなたも同胞も共に救済される道筋が出来るのである。



It will not be possible to exempt yourself from what the Holy Spirit wants to teach you. Salvation is as sure as God. His certainty suffices.
  • possible [pɑ́səbl] : 「可能性がある、起こり得る、あり得る」
  • exempt [igzém(p)t] : 「免除する」
  • exempt A from B : 「AをBから免除する」
  • certainty [sə́ːrtnti] : 「確信、確実なこと、必然」
  • suffice [səfáis] : 「〜に十分である、足りる、〜を満足させる」
❖ "It will not be possible to ~ "ここは"It ~ to do ~ "の構文、「ホーリー・スピリットがあなたに教えたいと思うことからあなた自身を免除することは不可能であろう」。ホーリー・スピリットが教えたいと思うことからあなたを除外することは出来ない。ホーリー・スピリットはあなたに救済の方法を教えてくれるのであって、あなたはそれを拒絶することは出来ないのだ。"Salvation is as ~ "「救済は神同様確実である」。"His certainty ~ "「神の確信は十分である」。無時間の実相世界で神が意志したことは一瞬にして実現し、その一瞬が永遠に続く。神は何が起き、何が起きないかすでにすべてを知っている。したがって、神の確信は完璧なのである。



Learn that even the darkest nightmare that disturbs the mind of God's sleeping Son holds no power over him.
  • dark [dɑ́ː(r)k] : 「暗い、闇の、暗黒の」
  • nightmare [náitmὲər] : 「恐ろしい夢、悪夢」
  • disturb [distə́ː(r)b] : 「〜を妨げる、邪魔をする、阻害する、乱す」
  • hold [hóuld] : 「〜を手に持つ、握る、維持する、保持する」
❖ "Learn that even ~ "「眠っている神の子の邪魔をするような闇の悪夢でさえ、神の子に対して何のパワーも持ち得ないのだと知りなさい」。夢に出てきたモンスターが、本当に襲いかかることはない。夢から覚めさえすれば、モンスターは消滅してしまうのだから。



He will learn the lesson of awaking. God watches over him and light surrounds him.
  • awake [əwéik] : 「目が覚める、眠りから起きる」
  • watch [wɑ́t∫] : 「じっと見る、観察する」
  • surround [səráund] : 「包囲する、取り囲む」
❖ "He will learn ~ "「神の子は、眠りから目覚めるレッスンを学ぶであろう」。目覚めれば、"God watches over him ~ "「神は神の子を見守り、光が神の子の回りに満ちる」。かくして、神の子は光の子となる。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp