●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-14.III.13:1 ~ T-14.III.14:7

13. The One Who knows the plan of God that God would have you follow can teach you what it is.

  • would [wúd] : 「〜したいと思う」
  • have [SVO do] : 「〜に〜させる、〜に〜してもらう」
  • follow [fálou] : 「〜に従う、追随する」
❖ "The One Who knows ~ "「神があなたに従って欲しいと思う神のプランを知っている人は、あなたにそのプランが何なのか教えることが出来る」。その人とは、ホーリー・スピリットのこと。ホーリー・スピリットは神と神の子の間の媒介者である。



Only his wisdom is capable of guiding you to follow it.
  • wisdom [wízdəm] : 「賢明さ、英知、学問、知恵、知識、見識、分別」
  • capable [kéipəbl] : 「能力がある、有能な、自分でできる、手腕のある」
  • be capable of : 「〜の能力がある、〜の才能がある、〜ができる」
  • guide [gáid] : 「〜を導く、案内する」
❖ "Only his wisdom is ~ "「ホーリー・スピリットの知恵だけが、あなたを神のプランに従うように導くことが出来る」。ここの"wisdom"「知恵」は"knowledge"「叡智」と同等と考えていいだろう。



Every decision you undertake alone but signifies that you would define what salvation is, and what you would be saved from.
  • decision [disíʒ(ə)n] : 「解決、決定、決意、決心、決議、裁決」
  • undertake [ʌ̀ndə(r)téik] : 「引き受ける、請け負う、負う、企てる、始める」
  • alone [əlóun] : 「独りで、単に」
  • but : 「ほんの〜だけ」
  • signify [sígnəfài] : 「〜を示す、知らせる、〜の表れである、〜を意味する、表す」
  • define [difáin] : 「〜を定義する、明確にする、決める」
  • salvation [sælvéi∫n] : 「救出、救済、救い、救世」
  • save [séiv] : 「救う、助ける」
❖ "Every decision you ~ "「あなたが単独で引き受ける決定はすべて、あなたが救済とは何かを定義し、あなたが何から救われたいのかを示しているだけだ」。あなたの勝手な決定は、神のプランから逸脱する。たとえば、あなたは、自分は救済される必要があると感じる。そこであなたはあなたの救済を定義する。たとえば、自分が不幸なのは金がないからであり、金儲けをすれば自分は救われると定義する。あるいは社会的地位が高くなることが救済だと定義する。そうしてあれこれプランを立てるわけだ。したがって、あなたがプランを決定したとき、出来あがったものはあなたの救済の定義であり、何からの救済かを示しているに過ぎない。その救済の奥に潜んでいる神のプランに触れることは一切ない。神のプランする救済は、もちろん、罪の意識からの救済、つまり、魂(心)の救済であるはずなのだが・・・。



The Holy Spirit knows that all salvation is escape from guilt.
  • escape [iskéip] : 「逃亡、脱出、避難、逃避、回避」
❖ "The Holy Spirit knows ~ "「ホーリー・スピリットは、すべての救済は罪の意識からの脱出だと知っている」。ホーリー・スピリットは神のメッセンジャーであるから、神のプランも救済の意味も知っている。



You have no other "enemy," and against this strange distortion of the purity of the Son of God the Holy Spirit is your only Friend.
  • enemy [énəmi] : 「敵、敵国、かたき」
  • strange [stréin(d)ʒ] : 「奇妙な、変わった、変な、見知らぬ」
  • distortion [distɔ́ːrʃən] : 「ゆがめること、歪曲、曲解、こじつけ、ひずみ、ねじれ」
  • purity [pjú(ə)rəti] : 「純粋、清らかさ、純正、汚れのないこと、清浄」
❖ "You have no ~ "「あなたには、(罪の意識の)他に『敵』はいない」。"and against this strange ~ "「この、神の子の純粋さを奇妙にねじ曲げた敵(罪の意識)に対して、ホーリー・スピリットだけがあなたの友人である」。したがって、あなたの罪の意識と戦えるのはホーリー・スピリットをおいていない。



He is the strong protector of the innocence that sets you free.
  • strong [strɔ́(ː)ŋ] : 「強い、力がある、力強い、強力な」
  • protector [prətéktər] : 「保護者、後援者、庇護者」
  • innocence [ínəs(ə)ns] : 「無罪、潔白、無垢、純潔、純真」
  • set [SVOC] : 「〜を〜の状態にする」
❖ "He is the strong protector ~ "「ホーリー・スピリットは、あなたを自由にする潔白さの強い擁護者である」。ホーリー・スピリットは、あなたの無辜(むこ)性を信じている。信じているからあなたを守り、自由へと解放してくれるのである。



And it is his decision to undo everything that would obscure your innocence from your unclouded mind.
  • undo [ʌndú] : 「〜を元に戻す、元どおりにする、取り消す」
  • obscure [əbskjúə(r)] : 「〜を暗くする、見えなくする、曖昧にする」
  • unclouded : 「雲のない、曇りのない、澄んだ、明るい」
❖ "And it is his decision ~ "ここは"it ~ to "の構文、「あなたの曇りない心からあなたの潔白さを隠そうとするすべてのをことを取り消しにすることが、ホーリー・スピリットの決定である」。つまり、あなたの罪の意識を取り消しにすることがホーリー・スピリットの決定であり、使命である。



14. Let him, therefore, be the only guide that you would follow to salvation.
  • guide [gáid] : 「案内人、ガイド、案内者」
  • follow [fálou] : 「〜に従う、追随する」
  • salvation [sælvéi∫n] : 「救出、救済、救い、救世」
❖ "Let him, therefore, be ~ "「したがって、ホーリー・スピリットを、あなたが救済へと付き従って行ける唯一の道案内人としなさい」。



He knows the way, and leads you gladly on it. With him you will not fail to learn that what God wills for you is your will.
  • lead [li':d] : 「〜を導く、案内する」
  • gladly [glǽdli] : 「喜んで」
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる、破産する」
  • fail to do : 「〜しない、〜しそこなう、〜できない」
  • will : 「意志、意志する」
❖ "He knows the way ~ "「ホーリー・スピリットは(救済への)道を知っており、」"and leads you ~ "「喜んで、あなたの道案内をする」。"With him you will ~ "「ホーリー・スピリットと共にいれば、あなたはthat以下を学び損なうことはないであろう」。"that what God wills ~ "「神があなたのために意志することは、あなたの意志でもあるのだ」と学び損なうことはない。



Without his guidance you will think you know alone, and will decide against your peace as surely as you decided that salvation lay in you alone.
  • guidance [gáidns] : 「助言、アドバイス、指導」
  • alone [əlóun] : 「単独で、独りで」
  • decide [disáid] : 「決定する、決心する、決意する」
  • against [əgénst] : 「〜に反対して、に逆らって、〜にそむいて、〜に不利に」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • surely [∫úə(r)li] : 「疑いなく、しっかりと、確かに、確実に、必ず」
  • lay [léi] : 「lie の過去形」
  • lie [lái] : 「ある、横たわる、寝る、横たわっている」
❖ "Without his guidance you ~ "「ホーリー・スピリットの導きがなければ、あなたは、あなただけが知っていると思ってしまうだろう」。何を知っているかというと、どうすれば救済されるかということだと思っていいだろう。"and will decide against ~ "「そしてあなたは、(かつて、)あなたの中にだけに救済はあると決定したときの確かさをもって、あなたの平和に反する決定をするであろう」。過去において、あなたは、救われるのは自分だけでよいと決定したが、そんな独りよがりのせいで、今、救われ方を知っているのは自分だけでと考えている。しかし、そんな利己的な考えは、自らの平和に反することである。なぜなら、神の子は、あなたも彼も、みんなが救われなくては意味がないからだ。神の子全体が救われて初めて、本当の心の平和が訪れる。なぜなら、神の子は実相世界において一なる心なのだから。



Salvation is of him to Whom God gave it for you. He has not forgotten it. Forget him not and he will make every decision for you, for your salvation and the peace of God in you.
  • forgotten [fə(r)gátn] : 「forget の過去分詞形」
  • forget [fə(r)gét] : 「〜を忘れる、見落とす」
❖ "Salvation is of him ~ "「救済は、神があなたのためにその救済を与えたホーリー・スピリットからやって来るのである」。神は、あなたを救済するために、救済する使命をホーリー・スピリットに与えたのである。"He has not forgotten ~ "「ホーリー・スピリットはそのことを忘れていない」。"Forget him not and ~ "「ホーリー・スピリットを忘れないように」。"and he will make every ~ "「そうすれば、ホーリー・スピリットは、あなたのために、そして、あなたの救いのためとあなたの中にある神の平和のために、すべての決定を下してくれるであろう」。あなたは、頭脳的、理性的決定を回避して、ホーリー・スピリットの叡智による決定に全面依存していい。これがACIMの絶対他力であり、そこに救いがある。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp