●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-14.III.15:1 ~ T-14.III.16:5

15. Seek not to appraise the worth of God's Son whom he created holy, for to do so is to evaluate his Father and judge against him.

  • Seek [síːk] : 「捜し求める、捜し出す、求める、追求する」
  • seek to do : 「〜しようとする」
  • appraise [əpréiz] : 「評価する、査定する、見積もる」
  • worth [wə́ː(r)θ] : 「価値」
  • create [kriéit] : 「創造する、作り出す」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • evaluate [ivǽljuèit] : 「評価する、審査する、判断する」
  • judge [dʒʌ́dʒ] : 「〜を判断する、〜を裁く、裁判する」
❖ "Seek not to appraise ~ "「神が神聖なるものとして創造した神の子の価値を評価しようとしてはいけない」。"for to do so is to evaluate ~ "「なぜなら、そうすることは、父なる神を評価することであり、神に反して判断することになるからだ」。評価や判断は、あなたの頭脳や理性が行うことであって、実相世界では通用しない。実相世界で通用するのは、叡智(knowledge)による直覚だけである。



And you will feel guilty for this imagined crime, which no one in this world or Heaven could possibly commit.
  • guilty [gílti] : 「有罪の、犯罪的な、罪を犯した」
  • feel guilty : 「罪の意識を感じる、罪悪感を感じる」
  • imagine [imǽdʒin] : 「想像する、思う、心に描く、推測する」
  • crime [kráim] : 「犯罪、罪」
  • possibly [pásəbli] : 「もしかすると、ひょっとしたら、場合により、たぶん」
  • commit [kəmít] : 「犯す」
❖ "And you will feel ~ "「(神の子の価値を評価するという)想像上の罪を犯したことで、あなたは罪の意識を感じるだろう」。"which no one in ~ "「しかし、そんな想像上の罪など、この(幻想の)世界でも、天の王国でも、侵し得るものではない」。少々、意味が明確ではないのだが、恐らく、神の子の価値を評価するということは神自体を評価するということなので、そんなことは不可能だ、と言いたいのだろう。神を値踏みする行為は現実には不可能だが、想像上でそんなことを行うと、罪の意識にさいなまれる可能性がある。



The Holy Spirit teaches only that the "sin" of self-replacement on the throne of God is not a source of guilt.
  • sin [sín] : 「罪、罪悪、ばかげたこと、過失、罪業」
  • replacement [ripléismənt] : 「交代、返却、交換、取り換え、差し替え」
  • throne [θróun] : 「王位、国王、王座」
  • source [sɔ́ː(r)s] : 「もと、源、起点、原因」
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪」
❖ "The Holy Spirit teaches ~ "「ホーリー・スピリットはthat以下を教えてくれるだけである」。"that the "sin" of ~ "「神の座に自分を置き換えるという『罪』は、罪の意識の原因ではない」と教えてくれるだけだ。おや?っと思われたことであろう。一般には、人間が神の座に就こうとすることは罪であり、罪の意識の原因であると考えられるが、そうではないとホーリー・スピリットは教えると述べられている。どういうことか? ACIMは、神の子は神が創造し、神の属性をすべて継承したと述べている。神の子は、神とホーリー・スピリットを加えて三位一体を構成するものだとも述べている。つまり、神の子は神と同等のものであり、神と一体のもの、つまり、神の座を狙う存在ではなく、神の座に神と共に就いている存在として位置づけられているのである。したがって、「神の座に自分を置き換えるという『罪』は、罪の意識の原因ではない」となるわけだ。では、罪の意識の原因となるものは何か? それは、実在しない、あるいは真実ではないものを、幻想の中で実在であると、あるいは真実あると錯覚することである。



What cannot happen can have no effects to fear. Be quiet in your faith in him who loves you, and would lead you out of insanity.
  • happen [hǽpn] : 「起こる、発生する、降り懸かる」
  • effect [ifékt] : 「結果、影響、作用、効果、効力」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な、無口な、寡黙な、平穏な、穏やかな」
  • faith [féiθ] : 「信頼、信用、信じること、自信、信念、確信」
  • lead [lí:d] : 「〜を導く、案内する」
  • insanity [insǽnəti] : 「狂気、精神病、精神異常」
❖ "What cannot happen ~ "「起こり得ないものなど、恐れという結果にはなり得ない」。実在しないものなど、罪の意識の原因にもなり得ないし、したがって、そこから恐れが生まれることもない。"Be quiet in your faith in him ~ "「あなたを愛し、狂気からあなたを救い出してくれる神を信じて、静かな心を保っていなさい」。



Madness may be your choice, but not your reality. Never forget the Love of God, Who has remembered you.
  • Madness [mǽdnəs] : 「狂気、熱狂、熱中」
  • choice [t∫ɔ́is] : 「選ぶこと、選択」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
  • forget [fə(r)gét] : 「〜を忘れる、見落とす」
  • remember [rimémbə(r)] : 「〜を覚えている、〜を思い出す」
❖ "Madness may be ~ "「狂気はあなたの選択かもしれない」。あなたは自分で狂気を選択したのかもしれない。つまり、実在、真実から離れて、幻想、虚偽を選択したこと。簡単に言えば、実相世界ではなく、幻想世界を選択したこと。"Never forget the Love ~ "「神の愛を決して忘れてはいけない」。"Who has remembered ~ "「その神は、あなたをずっと覚えているのだから」。



For it is quite impossible that he could ever let his Son drop from the loving Mind wherein he was created, and where his abode was fixed in perfect peace forever.
  • quite [kwáit] : 「すっかり、全く、完全に」
  • impossible [impásəbl] : 「不可能な、とてもあり得ない、できない」
  • drop from : 「〜から解雇する、〜から除外する」
  • wherein [(h)we(ə)rín] : 「そこで、その場所で、その間に」
  • abode [əbóud] : 「住居、滞在」
  • fix [fíks] : 「固定する、決める、決定する、確定する、与える、用意する」
  • perfect [pə́ː(r)fikt] : 「完ぺきな、完全な」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
❖ "For it is quite impossible ~ "「なぜなら、that以下はまったく不可能であるからだ」。"that he could ever ~ "「神が、神の子をその愛する心から除外出来るかもしれないなど、」まったく不可能であるからだ。"wherein he was ~ "「その神の愛の心の中で、神の子は創造されたのであり、神の愛の心の中にこそ、神の子の住まいが永遠に完璧な平和の中で確定されたのである」。神の子であるあなたが住まうべき場所は幻想のこの世界ではなく、実相世界の、神の愛の心の中である。そこは、永遠に、完璧に平和な場所である。



16. Say to the Holy Spirit only, "Decide for me," and it is done.
  • Decide [disáid] : 「決定する、決心する、決意する」
  • for : 「〜の代わりに、〜のために、〜に対して」
❖ "Say to the Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットに向かって、『私の代わりに決定して欲しい』と言いなさい」。"and it is done"「そうすれば、叶えられる」。



For his decisions are reflections of what God knows about you, and in this light, error of any kind becomes impossible.
  • decision [disíʒ(ə)n] : 「解決、決定、決意、決心」
  • reflection [riflék∫n] : 「現れ、しるし、兆候、反射」
  • error [érə(r)] : 「誤り、間違い、ミス」
  • of any kind : 「いかなる種類の」
  • become [bikʌ́m] : 「〜になる」
  • impossible [impásəbl] : 「可能な、とてもあり得ない、できない」
❖ "For his decisions are ~ "「なぜなら、ホーリー・スピリットの決定は、あなたについて神が知っていることの反映であるからだ」。ホーリー・スピリットの決定は神の決定であって、その神はあなたについて何でも知っているので、その決定に誤りはない。"and in this light, error ~ "「この(ホーリー・スピリットの決定という)光の中で、いかなる種類の誤りも不可能なものとなろう」。



Why would you struggle so frantically to anticipate all you cannot know, when all knowledge lies behind every decision the Holy Spirit makes for you?
  • struggle [strʌ́gl] : 「もがく、あがく、奮闘する、苦労しながら進む」
  • frantically [frǽntikəli] : 「狂気のように、気も狂わんばかりに、半狂乱で、必死に」
  • anticipate [æntísəpèit] : 「予想する、予期する、見込む、期待する、期待して待つ」
  • when : 「〜であるのに」
  • knowledge [nálidʒ] : 「知識、心得、認識、知恵、知見」
  • lie [lái] : 「ある、横たわる、寝る、横たわっている」
  • behind [biháind] : 「〜の後ろに、後方に、〜の裏側に、〜の陰に」
❖ "Why would you struggle so ~ "「あなたが知ることの出来ないすべてのことを期待して、どうしてあなたは、そんなにももがき苦しむのか」。"all you cannot know"「あなた知ることの出来ないすべて」とは、虚偽を真実に変えること、あるいは実在しないものを実在とすること。簡単に言うと、虚偽の幻想世界で実在の真実を探そうとすること。"when all knowledge ~ "「すべての叡智が、あなたに代わってホーリー・スピリットがなしてくれる決定の背後にあるというのに」。ホーリー・スピリットの叡智を信じていれば、もがき苦しむことはない。ACIMの絶対他力性が見える。



Learn of his wisdom and his love, and teach his answer to everyone who struggles in the dark. For you decide for them and for yourself.
  • learn of : 「〜を知る」
  • wisdom [wízdəm] : 「賢明さ、英知、学問、知恵、知識、見識、分別」
  • answer [ǽnsə(r)] : 「答え、回答、返事、応答」
  • dark [dáː(r)k] : 「闇、暗黒」
❖ "Learn of his ~ "「ホーリー・スピリットの英知と愛を知りなさい」。"and teach his answer ~ "「そして、ホーリー・スピリットの答えを、闇の中でもがき苦しむすべての者に教えなさい」。"For you decide ~ "「なぜなら、あなたが彼らのために決定することは、あなた自身のための決定でもあるのだから」。あなたがすべての決定をホーリー・スピリットに任せるという決定は、あなた自身のためでもあり、同胞すべてのためでもある。自他一如。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp