●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-16.IV.6:1 ~ T-16.IV.7:6

6. Your task is not to seek for love, but merely to seek and find all of the barriers within yourself that you have built against it.

  • task [tǽsk] : 「任務、職務、仕事、課題」
  • seek [síːk] : 「捜し求める、捜し出す、求める、追求する」
  • seek for : 「〜を探し求める」
  • merely [míə(r)li] : 「ただ単に、単に」
  • barrier [bǽriə(r)] : 「柵、垣根、フェンス、障害、障壁、バリア」
  • within [wiðín] : 「〜の中で、〜のうちに」
  • built [bílt] : 「build の過去形」
  • build [bíld] : 「建てる、建造する、構築する、架設する」
  • against [əgénst] : 「対抗して、〜に逆らって、〜にそむいて、反抗して」
❖ "Your task is not ~ "「あなたのなすべき仕事は、愛を探し求めることではない」。"but merely to seek and ~ "「単に、あなたの内側に、愛に対抗してあなたが設けたバリアーを探し、見つけ出すことである」。あなたが神から分離した後、あなたは神の愛を恐れて心の中にバリアーを築いた。それが端緒となって、すべての真なる愛を受け入れなくなってしまった。したがって、まず、あなたの心に作ってしまったバリアーを取り除くことが、当面の、あなたの課題ということになる。



It is not necessary to seek for what is true, but it is necessary to seek for what is false.
  • necessary [nésəsèri] : 「必要な、必須の、欠くことのできない」
  • true [trúː] : 「真の、真実の、本当の、本物の」
  • false [fɔ́ːls] : 「正しくない、誤った、うその、虚偽の」
❖ "It is not necessary ~ "ここは"It ~ to ~ "の構文、「真実なるものを探し求めることが必須なのではない」。"but it is necessary ~ "「偽りなるものを探し求めることが必須なのだ」。もちろん、偽りなるものを探すことが必要であるが、同時に十分な条件であるとは言っていない。まず、偽りなるものを探し、その次に真実なるものに近づいて行くことが正道である、ということだ。



Every illusion is one of fear, whatever form it takes. And the attempt to escape from one illusion into another must fail.
  • illusion [ilúːʒ(ə)n] : 「幻想、幻覚、錯覚」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
  • whatever [(h)wʌtévə(r)] : 「何の〜が〜でも、〜するのは何でも」
  • form [fɔ́ː(r)m] : 「形、外形、構造、姿、体つき、外見」
  • attempt [ətém(p)t] : 「試み、企て」
  • escape [iskéip] : 「逃げる、ずらかる、脱出する、抜ける、免れる」
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる、破産する、倒産する」
❖ "Every illusion ~ "「すべての幻想は、一つの恐れである」。"whatever form ~ "「幻想がどんな形をとろうとも」。むしろ、恐れが幻想を生み出す、と言った方が正確かもしれない。恐れを麻痺させるために幻想を生むのである。"And the attempt to ~ "「そして、一つの幻想から逃れ、他の幻想に逃げ込む試みは、必ず失敗に終わる」。幻想から幻想に逃れても、まったく意味がないのだ。意味がないから失敗する。



If you seek love outside yourself you can be certain that you perceive hatred within, and are afraid of it.
  • outside [áutsàid] : 「〜の外に、〜の外側に」
  • certain [sə́ː(r)tn] : 「確信している、確実な、確かな、確信して」
  • perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • hatred [héitrid] : 「強い嫌悪、憎しみ、憎悪、嫌悪」
  • within [wiðín] : 「内部で、内側は」
  • afraid [əfréid] : 「恐れて、心配して、怖がって」
  • be afraid of : 「〜を恐れる、〜を怖がる」
❖ "If you seek love ~ "「もしあなたが、あなたの心の外側に愛を探し求めるなら、」"you can be certain ~ "「あなたはthat以下を確信することになるはずだ」。"that you perceive ~ "「あなたは、心の内側に憎悪を知覚し、その憎悪を恐れる」ことを確信することになる。心の外に愛を探すとは、特別な愛欲の関係性を他者に求めること。この関係性は裏側に憎悪を隠し持っているので、あなたはその憎悪を恐れることになる。



Yet peace will never come from the illusion of love, but only from its reality.
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
❖ "Yet peace will ~ "「しかし、平和は幻想の愛からは決してやって来ない」。"but only from its ~ "「実相の愛からだけ、平和はやって来るのである」。"the illusion of love"は厳密に訳すると「愛の幻想」となるが、意味合いは「幻想の愛」ということである。いずれ、幻想世界に幻想の愛を求めても、決して心の平和は得られない。真実の愛は実相世界にしか存在しないのである。



7. Recognize this, for it is true, and truth must be recognized if it is to be distinguished from illusion:
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認識する、〜を認証する、認める、受け入れる」
  • true [trúː] : 「真の、真実の、本当の、本物の」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」
  • distinguish [distíŋgwi∫] : 「見分ける、区別する、識別する」
❖ "Recognize this, for ~ "「真実であるから、このことを受け入れなさい」。"and truth must be ~ "「そして、もし真実が幻想から区別されるべきものであるなら、真実は受け入れられなくてはならない」。ここの"be + to不定詞"は義務命令のニュアンスをもっている。



The special love relationship is an attempt to bring love into fear, and make it real in fear.
  • special [spé∫l] : 「特別な、独特の、特別の、特有の」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • attempt [ətém(p)t] : 「試み、企て」
  • bring [bríŋ] : 「〜を連れて来る、〜を持って来る」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
  • make [SVOC] : 「〜の状態を作り出す、〜にする」
  • real [ríː(ə)l] : 「実在的な、実質的な、現実の、実際の」
❖ "The special love ~ "「特別な愛の関係性は、〜しようとする試みである」。"to bring love into ~ "「愛を恐れの中に持ち込み、恐れの中でその愛を現実化しようとする」試みである。もちろん、ここで言っている愛は幻想の愛であり、偽りの愛である。したがって、"make it real"「その愛を現実化する」と言っても、実相化するわけではない。幻想が実相になることはないのだから。ここでは、恐れの中でその愛をなるべく現実的なものにする、といった意味合いであろう。



In fundamental violation of love's condition, the special love relationship would accomplish the impossible. How but in illusion could this be done?
  • fundamental [fʌ̀ndəméntl] : 「基本となる、基本の、基礎の、基本的な、根本的な、抜本的な」
  • violation [vàiəléiʃən] : 「違反、妨害、違反行為、侵害」
  • in violation of : 「違反して」
  • condition [kəndí∫n] : 「事情、条件、状態、状況、様子」
  • accomplish [əkɑ́mpli∫] : 「成し遂げる、果たす、成就する、達成する」
  • impossible [impɑ́səbl] : 「不可能な、とてもあり得ない、できない、無理な」
  • done [dʌ́n] : 「do の過去分詞」
❖ "In fundamental violation ~ "「愛の条件に違反して、」"the special love relationship ~ "「特別な愛の関係性は不可能なことを成し遂げようとしている」。真実の愛は実相世界の存在であって、憎悪の存在しない、完璧な喜びと平和に基づくものである。しかし、幻想世界の特別な愛の関係性は、憎悪を隠し持ったまま、喜びや平和を追い求めているのである。それは不可能であるにも関わらず。"How but in illusion ~ "「一体、幻想の中にあって、こんなことがどうやってなし得るだろうか」。



It is essential that we look very closely at exactly what it is you think you can do to solve the dilemma which seems very real to you, but which does not exist.
  • closely [klóusli] : 「密接に、念入りに、接近して、厳密に、詳しく」
  • exactly [igzǽk(t)li] : 「正確に、厳密に、ぴったり、きっちり」
  • solve [sɑ́lv] : 「解く、解決する」
  • dilemma [dilémə] : 「 ジレンマ、窮地、板挟み」
  • real [ríː(ə)l] : 「現実の、実際の、本物の、偽物でない」
  • exist [igzíst] : 「存在する、生きている、生存する」
❖ "It is essential that ~ "ここは"It ~ that ~ "の構文、「that以下は必須である」。"that we look very ~ "「〜とは厳密に何であるか、非常に念入りに見てみることは」必須である。"you think you ~ "「存在していないにも関わらず、あなたにとって実にリアルに見えるジレンマを、あなたは解決できると思っている」ということは厳密に何であるか、非常に念入りに見てみることは必須である。幻想の愛で平和を釣り上げようともがき、ジレンマを感じているあなたは、そのジレンマを更なる幻想で解決できると信じている。それが幻想というレベルでなされている限り、決して解決可能ではないことをじっくり考えてみる必要がある。



You have come close to truth, and only this stands between you and the bridge that leads you into it.
  • close [klóus] : 「近くに、接して、密接して」
  • come close to : 「〜に近づく、〜に接近する」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」
  • stand [stǽnd] : 「立っている、立つ」
  • between [bitwíːn] A and B : 「AとBの間に」
  • bridge [brídʒ] : 「橋、橋梁、桟橋」
  • lead [li':d] : 「〜を導く、案内する、〜を連れていく」
❖ "You have come ~ "「あなたは真実の近くまでやって来た」。"and only this stands ~ "「そして、このことだけが、あなたを真実へと導く橋とあなたとの間に立ちふさがっている」。このこととは、幻想レベルにとどまって、幻想で幻想を釣り上げようとすること。具体的には、特別な愛の関係性を結ぶことで喜びや平和を得ようとすること。また、その愛と、隠し持った憎悪の間に起きるコンフリクトに苦戦し、幻想では解決できないジレンマに悩まされること。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp