●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-16.V.5:1 ~ T-16.V.6:5

5. To everyone Heaven is completion. There can be no disagreement on this, because both the ego and the Holy Spirit accept it.

  • completion [kəmplíː∫n] : 「完成、完了、終了」
  • disagreement [dìsəɡríːmənt] : 「意見の相違、不一致、不調和、食い違い、ずれ、隔たり、決裂」
  • both [bóuθ] A and B : 「AもBも両方」
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
❖ "To everyone Heaven ~ "「誰にとっても、天の王国は完成を意味する」。"There can be no ~ "「このことに関して、意見の相違はない」。"because both the ego ~ "「なぜなら、エゴもホーリー・スピリットも共に、天の王国が完成であると認めているからだ」。エゴがそれを認めていることに、おやっと思った方もおられるかもしれない。しかし、エゴは、天の王国が完成であることを知っているのだ。だからこそ、それを極度に恐れている。あなたが天の王国に入って、神と神の子とホーリー・スピリットの三者の愛が融合するとき、初めて、すべての完成が成就されるのだが、同時に幻想は消滅し、エゴも消え去る運命にあるからである。したがって、エゴは何としてでも天の王国の完成を阻止しなくてはならないと考えている。あの手この手で攻撃を仕掛けるのだ。



They are, however, in complete disagreement on what completion is, and how it is accomplished.
  • however [hauévə(r)] : 「けれども、しかしながら、また一方」
  • complete [kəmplíːt] : 「完全な、全くの、徹底的な、全面的な」
  • accomplish [əkɑ́mpli∫] : 「成し遂げる、完遂する、成就する、達成する、完成させる」
❖ "They are, however, in ~ "「しかしながら、エゴとホーリー・スピリットは、完成とは何であり、どうすれば完成が成就されるかという点に関して、完全に意見を異にしている」。意見が同じだったら、エゴはホーリー・スピリットになってしまうではないか。二人の見解は180度異なって当然だ。したがって、問題は、あなたがどちらの見解に賛成するか、である。



The Holy Spirit knows that completion lies first in union, and then in the extension of union.
  • completion [kəmplíː∫n] : 「完成、完了、終了」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • first [fə́ː(r)st] : 「一番目に、初めて、最初に」
  • union [júːnjən] : 「結合、合併、融合、団結」
  • extension [ikstén∫n] : 「拡張、伸長、延長、伸展」
❖ "The Holy Spirit knows that ~ "「ホーリー・スピリットはthat以下を知っている」。"that completion lies first ~ "「完成は第一に結合の中にあり、その後、結合の拡張の中にある」ということをホーリー・スピリットは知っている。神の元へ神の子が回帰し、天の王国で神と神の子とホーリー・スピリットの三者の愛が結合する。愛は完全に抽象化され、単一の愛として実相世界に拡張していく。天の王国(実相世界)は完全に愛によって満たされるのである。



To the ego completion lies in triumph, and in the extension of the "victory" even to the final triumph over God.
  • triumph [tráiəmf] : 「勝利、大成功、大業績」
  • victory [víkt(ə)ri] : 「勝利、優勝、克服、征服」
  • final [fáinl] : 「最後の、最終の」
❖ "To the ego completion ~ "「エゴにとって、完成は勝利の中にある」。"and in the extension of ~ "「そして、征服を拡張させ、最終的に神に勝利することがエゴにとっての完成である」。



In this it sees the ultimate freedom of the self, for nothing would remain to interfere with the ego.
  • ultimate [ʌ́ltəmət] : 「最終的な、最大の、最高度の、究極の」
  • freedom [fríːdəm] : 「自由、解放、自主、独立」
  • remain [riméin] : 「残る、残存する、とどまる、滞在する」
  • interfere [ìntə(r)fíə(r)] : 「邪魔をする、妨げる、遅らせる、干渉する」
  • interfere with : 「〜を妨げる、〜の邪魔する、〜に干渉する」
❖ "In this it sees ~ "「こうすることで、エゴは自分の究極的な自由を見ることになる」。"for nothing would ~ "「なぜなら、エゴの邪魔立てをするものは何も残存しないからだ」。エゴにとっての最大の邪魔者は、もちろん、神である。神に勝利し、神を排除して、神の位置に自分が座ることが、エゴの究極的な勝利、というわけである。



This is its idea of Heaven. And therefore union, which is a condition in which the ego cannot interfere, must be hell.
  • condition [kəndí∫n] : 「状態、状況、様子、様相、事情、条件」
❖ "This is its idea ~ "「これが、エゴにとっての天の王国のイメージである」。"And therefore union ~ "「したがって、結合は、エゴが邪魔立て出来ない状態であるので、それは地獄、というわけである」。三位の愛が一体になれば、もちろん、幻想世界は消滅し、エゴも消滅する。愛の結合と拡張はエゴにとって地獄であり、死を意味する。



6. The special relationship is a strange and unnatural ego device for joining hell and Heaven, and making them indistinguishable.
  • strange [stréin(d)ʒ] : 「奇妙な、変わった、変な」
  • unnatural : 「不自然な、自然に反する、不思議な、異常な」
  • device [diváis] : 「機器、装置、道具、発明品、手段、仕掛け、工夫」
  • join [dʒɔ́in] : 「結び付ける、結合する、連結する、合わせる」
  • indistinguishable [ìndistíŋgwi∫əbl] : 「区別ができない、見分けがつかない」
❖ "The special relationship ~ "「特別な関係性は、天の王国と地獄を結びつけ、区別をつけれなくするような、奇っ怪で不自然な、エゴの仕掛けである」。エゴは、天の王国に回帰すれば、神はあなたを罰し、地獄の苦しみを科すだろうと言う。そして、特別な愛欲の関係性をもてば、人生はばら色になり、いながらにして天国にいる気分になれると言う。実際は、ばら色に見える関係性の裏側に、罪の意識を隠し持っているので、心の奥底では地獄の苦痛を味わうことになる。



And the attempt to find the imagined "best" of both worlds has merely led to fantasies of both, and to the inability to perceive either as it is.
  • attempt [ətém(p)t] : 「試み、企て」
  • find [fáind] : 「見つける、発見する、見いだす、検出する、捜し出す」
  • imagine [imǽdʒin] : 「想像する、思う、心に描く、推測する、仮定する」
  • best [bést] : 「最も良いもの、最善、最大、最上」
  • both [bóuθ] : 「両方の、双方の、二つともの」
  • merely [míə(r)li] : 「ただ単に、単に」
  • led [léd] : 「lead の過去・過去分詞形」
  • lead [li':d] : 「通じている、導く、案内する」
  • lead to : 「〜に通じる、結果として〜に導く、〜につながる」
  • fantasy [fǽntəsi] : 「想像、空想、幻想、白日夢」
  • inability [ìnəbíləti] : 「無能、不能、できないこと、無力」
  • perceive [pə(r)síːv] : 「知覚する、〜を理解する、〜を把握する」
  • either [íːðə(r)] : 「どちらの〜でも、どちらの〜も」
❖ "And the attempt to find ~ "「両世界の、想像上の『ベストな部分』だけを探し出す試みは、単に両世界の空想へと導き、両世界をあるがままに知覚することが不可能となる」。特別な愛欲の関係性があなたにばら色の人生をもたらすというのも空想。天の王国で神があなたを罰し、あなたは地獄の苦しみを味わうであろうというのも空想。



The special relationship is the triumph of this confusion.
  • triumph [tráiəmf] : 「勝利、大成功、大業績」
  • confusion [kənfjúːʒ(ə)n] : 「混同、取り違え、混乱、当惑」
❖ "The special relationship ~ "「特別な関係性は、混同の勝利である」。特別な関係性がばら色の天国で、天の王国が地獄だとする、エゴの混同を真に受けることで、あなたはエゴの敗北し、エゴはあなたに勝利する。



It is a kind of union from which union is excluded, and the basis for the attempt at union rests on exclusion.
  • a kind of : 「〜のようなもの、〜らしきもの」
  • union [júːnjən] : 「結合、合併、融合、団結」
  • exclude [iksklúːd] : 「〜を排除する、締め出す、〜を除く、除外する」
  • basis [béisis] : 「土台、基礎、基盤、根拠、理由」
  • attempt [ətém(p)t] : 「試み、企て」
  • rest [rést] : 「ある、置かれている 」
  • rest on : 「〜に基礎を置く、基礎は〜にある、〜に基づく」
  • exclusion [iksklúːʒ(ə)n] : 「排除、除外、排他、排斥」
❖ "It is a kind of union from ~ "「特別な関係性は、いわば、結合を排除した結合のようなものである」。"and the basis for ~ "「そして、結合する試みの基盤は、排他に基づいているのだ」。特別な関係性は、二人が結合する形をとるので、結合であることは結合だ。しかし、その愛は憎悪を隠し持ったものであるので、真の純粋な愛の結合は不可能だ。むしろ、真の純粋な愛への昇華を拒絶するものであるから、真の愛の結合を排除していることになる。"exclusion"「排他」とあるが、あなたが特別な愛欲の関係性を築くことで、他者から分離し、他者を排他することになるのである。つまり、存在意義をもっているのは自分たち二人きりであり、他者はその存在の価値もないと思うのである。簡単に言えば、二人が幸せなら、他人はどうでもいいと思うようになるのだ。



What better example could there be of the ego's maxim, "Seek but do not find"?
  • better [bétə(r)] : 「より良い、より優れている」
  • example [igzǽmpl] : 「例、実例、実施例、用例」
  • maxim [mǽksim] : 「格言、金言、処世訓、原理、格律」
❖ "What better example could ~ "「次に述べるエゴの格言よりも、より良い例はあり得るだろうか」。"Seek but do not find"?「求めよ、されど見つからず」。もちろん、この言葉は聖書の言葉のもじりである。マタイによる福音書7:7に述べられている。参考までに載せておこう。

[Matthew 7:7~7:8 from King James Bible]
7 Ask, and it shall be given you; seek, and ye shall find; knock, and it shall be opened unto you: 8 For every one that asketh receiveth; and he that seeketh findeth; and to him that knocketh it shall be opened.

求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。(新共同訳)
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp