●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-17.V.6:1 ~ T-17.V.7:13

6. This is the time for faith. You let this goal be set for you. That was an act of faith.

  • faith [féiθ] : 「信頼、信用、信じること、自信、信念、確信」
  • goal [góul] : 「目標、目的地、目的、目指すもの」
  • set [sét] : 「整える、定める、配置する、設定する」
  • act [ǽkt] : 「行為、活動、言動」
❖ "This is the time ~ "「今は、信じる時なのだ」。今、信じることが出来るか、信じられないか、重要な時を迎えている。"You let this goal ~ "「あなたは、この(ホーリー・スピリットの)目的をあなたのために設定した」。"That was an act ~ "「それが、信じる行為なのだ」。ホーリー・スピリットを信頼し、その目的を自分の目的とすることで、信頼は信じることに質転換する。その時、あなたは、信じることの出来る人間になるのである。



Do not abandon faith, now that the rewards of faith are being introduced.
  • abandon [əbǽndən] : 「捨てる、遺棄する、見捨てる、捨て去る」
  • now that : 「今や〜だから、〜からには」
  • reward [riwɔ́ː(r)d] : 「褒美、褒賞」
  • introduce [intrəd(j)úːs] : 「紹介する、取り入れる」
❖ "Do not abandon ~ "「信じる心を捨ててはいけない」。"now that the rewards ~ "「今や、信じることで与えられるものが、紹介されたのだから」。ホーリー・スピリットの目的を信じて、その目的が達成されれば、あなたは、実相世界に目覚めることで罪の意識から解放され、平和と喜びを与えられる。あなたは、天の王国が与えられるのだ。ご褒美である。だからこそ、ホーリー・スピリットを信じる気持ちを捨ててはならない。



If you believed the Holy Spirit was there to accept the relationship, why would you now not still believe that he is there to purify what he has taken under his guidance?
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • purify [pjú(ə)rəfài] : 「〜を浄化する、きれいにする、〜を純正にする、〜を清める」
  • guidance [gáidns] : 「指導すること、助言、アドバイス」
❖ "If you believed ~ "「もしあなたが、ホーリー・スピリットは関係性を受け入れるためにそこにいると信じられるなら、」"why would you now ~ "「なぜあなたは、今だに、ホーリー・スピリットが、指導を引き受けたものを浄化するためにそこにいるのだと信じられないのか」。回りくどい言い方をしているのだが、要するに、ホーリー・スピリットがあなたの関係性を受け入れて、その目的を転換しようとしているのだから、ホーリー・スピリットの指導を信じて、それに従いなさい、ということ。



Have faith in your brother in what but seems to be a trying time. The goal is set. And your relationship has sanity as its purpose.
  • have faith in : 「〜を信用する、〜を信じている、〜を信頼している」
  • trying time : 「試練の時」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ」
❖ "Have faith in your ~ "「試練の時と思えるような時も、あなたの同胞を信じなさい」。"The goal ~ "「目的は定まったのだ」。"And your relationship ~ "「だから、あなたの関係性は、その目的と同様、健全なのである」。不安と恐れを感じるかも知れないが、同胞であるパートナーを信じて、二人で試練の時を乗り越えなさい。あなたの関係性の目的は健全であり、ホーリー・スピリットが手助けしてくれるのだから。



For now you find yourself in an insane relationship, recognized as such in the light of its goal.
  • find [fáind] : 「見つける、発見する、見いだす、〜に気付く」
  • insane [inséin] : 「正気でない、精神障害の、非常識な」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認識する、〜を認証する、認める、受け入れる」
  • in the light : 「明るい所に、明るみに、光の当たる所で」
❖ "For now you find yourself ~ "「なぜなら、あなたは、狂った関係性の中にあなた自身を見いだしたからであり、」"recognized as such ~ "分詞構文、先頭に "being"を補うとよい、「目的に照らし合わせて、そう認識されたのだから」。あなたは、ホーリー・スピリットの目的を知って、その光の下であなたの関係性を見たら、それが狂ったものであると認識した。だから、恐れも不安も感じるだろうが、ホーリー・スピリットを信じ、そしてパートナーである同胞を信じて、関係性の目的の質転換という改革を行いなさい。つまり、神聖なる関係性へと、あなたの関係性を浄化しなさい。



7. Now the ego counsels thus; substitute for this another relationship to which your former goal was quite appropriate.
  • counsel [káunsl] : 「助言する、忠告する、〜を勧める、〜を推奨する」
  • substitute [sʌ́bstət(j)ùːt] : 「〜を代わりにする、代用する、置き換える、代入する」
  • another [ənʌ́ðə(r)] : 「もう一つの、別の、ほかの」
  • former [fɔ́ː(r)mə(r)] : 「前の、先の、かつての、元の」
  • quite [kwáit] : 「すっかり、全く、完全に」
  • appropriate [əpróupriət] : 「適した、適切な、適当な、妥当な、ふさわしい、適合した」
❖ "Now the ego ~ "「ここに至って、エゴは次のように忠告する」。"substitute for this another ~ "「今の関係性の代わりに、あなたの以前の目的に完全に適合した、また別の関係性を代わりとせよ」と忠告する。エゴは、関係性の目的自体を変えようとはしない。それは、エゴの破滅につながるからだ。したがって、特別な関係性が行き詰まったら、また別の、同様の目的をもった特別な関係性を築くようにあなたを誘う。



You can escape from your distress only by getting rid of your brother. You need not part entirely if you choose not to do so.
  • escape [iskéip] : 「逃げる、ずらかる、脱出する、抜ける、免れる」
  • distress [distrés] : 「苦悩、悲嘆、苦痛、悩み」
  • get rid of : 「追放する、追い出す、追い払う、取り除く、除去する、削除する」
  • part [pɑ́ː(r)t] : 「分ける、引き離す、切断する」
  • entirely [entáiə(r)li] : 「全く、完全に、全体に」
  • choose [t∫úːz] : 「〜を選ぶ、〜を選択する」
❖ エゴの忠告は続く。"You can escape from ~ "「あなたは、あなたの同胞を追放することによってのみ、あなたの苦悩から逃れることが出来るのだ」とエゴはささやく。さらに、"You need not part entirely ~ "「もし、あなたが、そうしないことを選択するなら、全部を切り離してしまわなくてもいい」などと、エゴは唆(そそのか)す。パートナーを切り捨ててしまうか、そう出来なかったら、冷たくあしらえ、とエゴは言う。



But you must exclude major areas of fantasy from each other, to save your sanity. Hear not this now!
  • exclude [iksklúːd] : 「〜を除く、除外する、〜を排除する、締め出す」
  • major [méidʒə(r)] : 「大きい方の、より大きい、偉大な、主要な、重要な」
  • area [é(ə)riə] : 「範囲、領域、分野、地域、区域」
  • fantasy [fǽntəsi] : 「想像、空想、幻想、白日夢」
  • save [séiv] : 「確保しておく、取っておく、残しておく」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ」
❖ さらにエゴは言う、"But you must exclude ~ "「しかし、あなたの正気さを保つには、あなたは、空想の大部分をお互いから排除しなくてはならない」。エゴの言う空想とは何か? 関係性の中にある二人が、互いに高め合って真実を知ることとか、神聖で純粋な愛を知ることとか、平和な喜びを得ることとか、そういったことはエゴにとって空想に過ぎないだろう。だから、エゴはあなたに、関係性の中にそんな空想が紛れ込んでいるなら、それはあなたの頭が狂っている証拠であって、正気を保ちたいなら、空想を排除しろ、と言うのだ。"Hear not this ~ "「今や、こんなことに耳を傾けてはいけない」。エゴの嘘に騙されてはいけない。



Have faith in him who answered you. He heard. Has he not been very explicit in his answer?
  • have faith in : 「〜を信用する、〜を信頼する、〜を信じている」
  • answer [ǽnsə(r)] : 「〜に答える、〜に応じる」
  • heard [hə́ː(r)d] : 「hear の過去・過去分詞形」
  • explicit [iksplísit] : 「あいまいさのない、明確な、明白な」
  • answer : 「答え、回答、返事、応答」
❖ "Have faith in him ~ "「あなたに答えてくれたホーリー・スピリットを信じなさい」。"He heard"「ホーリー・スピリットは聞き入れたのである」。"Has he not been very ~ "「ホーリー・スピリットが非常に明確に答えなかったことなどあっただろうか」。いや、常にホーリー・スピリットは、あなたの望みや疑問に、明確に答えてきたのだ。しかし、あなたにはそれを聞き取るだけの聴力が欠けていたのだ。



You are not now wholly insane. Can you deny that he has given you a most explicit statement?
  • wholly [hóu(l)li] : 「完全に、全く、全体として、全体的に」
  • insane [inséin] : 「正気でない、精神障害の、非常識な」
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、否認する、拒む、拒絶する」
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • statement [stéitmənt] : 「声明、メッセージ、陳述、述べたこと、発言、供述、記述」
❖ "You are not now ~ "「今やあなたは、まったく狂ってなどいない」。"Can you deny that ~ "「ホーリー・スピリットがあなたに最も明確なメッセージを与えてくれたことを、あなたは否定できるだろうか」。耳を澄まして、あなたの心の中のホーリー・スピリットの言葉を聞けばよい。明確なメッセージを受け取ることが出来るだろう。



Now he asks for faith a little longer, even in bewilderment.
  • ask for : 「〜を求める、〜を要求する、〜を要する」
  • a little longer : 「今しばらく、もう少し」
  • bewilderment [biwíldərmənt] : 「うろたえた様子、困惑、混乱、当惑」
❖ "Now he asks for ~ "「今、ホーリー・スピリットは、もう少しの間ホーリー・スピリットを信じて欲しいと願っている」。"even in ~ "「たとえ、困惑の中にあったとしても」。あなたは不安と恐れを抱いているが、もうしばらく、ホーリー・スピリットを信じて、ホーリー・スピリットの導きに従うべきだ。



For this will go, and you will see the justification for your faith emerge, to bring you shining conviction.
  • justification [dʒʌ̀stəfikéi∫n] : 「正当化、正当とする理由」
  • emerge [imə́ː(r)dʒ] : 「表面に出てくる、現れる、分かってくる、明らかになる」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れてくる」
  • shining [ʃáiniŋ] : 「光る、輝く、きらめく、明るい」
  • conviction [kənvík∫n] : 「信念、確信」
❖ "For this will go ~ "「なぜなら、困惑は去ってしまうだろうし、あなたは、あなたがホーリー・スピリットを信じたことは正当だったとわかってくるからだ」。"to bring you ~ "「そうして、あなたに輝く確信がもたらせるのである」。ホーリー・スピリットを信じて良かったと思う瞬間が必ずやって来る。



Abandon him not now, nor one another. This relationship has been reborn as holy.
  • abandon [əbǽndən] : 「捨てる、遺棄する、見捨てる、あきらめる、断念する」
  • one another : 「お互い」
  • reborn [ribɔ́ː(r)n] : 「再生した、生き返った、よみがえった、生まれ変わった」
❖ "Abandon him not ~ "「今、ホーリー・スピリットを捨ててはいけないし、(パートナー同士) 互いに捨て合ってもいけない」。"This relationship has ~ "「この関係性は、神聖なものとして生まれ変わったのだ」。ホーリー・スピリットの目的にそって方向を切り替えることで、あなたの特別な関係性は、神聖な関係性へと生まれ変わったのだ。二人で実相世界に目覚め、天の王国へアセンションする下地は出来た。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp