●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-8.I.2:1 ~ T-8.I.3:8

2. The distractions of the ego may seem to interfere with your learning, but the ego has no power to distract you unless you give it the power to do so. 
  • distraction [distrǽkʃən] : 「気を散らすこと、注意散漫」
  • interfere [ìntərfíər] : 「干渉する」
  • interfere with : 「〜の邪魔をする、〜に干渉する」
  • distract [distrǽkt] : 「そらす、〜を取り乱させる」
  • unless [ənlés] : 「〜でない限り」
❖ "The distractions of ~ "「エゴの気まぐれは、あなたの学びの邪魔をするように見えるかもしれない」。"but the ego ~ "「しかし、あなたがエゴに、そうする力を与えない限り、エゴは、あなたの気をそらせるための力など持っていない。」。エゴは、神の子が自己を乖離してでっち上げ、外部に投影した虚像に過ぎない。エゴのもつ力もまた、あなたが作り出すものなのだ。



The ego's voice is an hallucination. You cannot expect it to say "I am not real." 
  • hallucination [həlùːsənéiʃən] : 「幻覚、幻影」
  • expect [ikspékt] : 「予期する、期待する」
  • expect A to do : 「Aが〜するだろうと思う」
❖ "The ego's voice ~ "「エゴの声は幻覚である」。"You cannot expect ~ "「あなたは、エゴの声が『我は現実ではない』などと言うことは期待できない」。



Yet you are not asked to dispel your hallucinations alone. You are merely asked to evaluate them in terms of their results to you.
  • dispel [dispél] : 「〜を追い払う、払拭する」
  • alone [əlóun] : 「独りで、たった一人で」
  • merely [míərli] : 「ただ単に、単に」
  • evaluate [ivǽljuèit] : 「評価する、判断する」
  • in terms of : 「〜に関して、〜の点から見て」
  • result [rizʌ́lt] : 「結果、結末、効果、成果」
❖ "Yet you are ~ "「しかし、あなたは、単独であなたの幻想を払拭せよと求められてはいない」。 "You are merely ~ "「あなたは単に、あなたにとっての結果に関して、幻想を評価せよと求められているだけだ」。幻想であるエゴの声を、それを聞き入れた場合どうなるかという結果を考えて、その上で評価せよ、と言われている。



If you do not want them on the basis of loss of peace, they will be removed from your mind for you.
  • on the basis of : 「〜に基づいて」
  • loss [lɔ́s] : 「失うこと、喪失」
  • remove [rimúːv] : 「除く、取り去る、除去する」
❖ "If you do not ~ "「あなたが、平和を失うかどうかに基づいて、幻想を望まないとしたなら、」"they will be ~ "「幻想は、あなたの心から、あなたのために除去されるだろう」。幻想はあなたの決断次第で消滅させることが出来る。



3. Every response to the ego is a call to war, and war does deprive you of peace. 
  • response [rispɑ́ns] : 「応答、反応、返答」
  • deprive [dipráiv] : 「奪う、剥奪する」
  • deprive A of B : 「AからBを奪う」
❖ "Every response to ~ "「エゴへの応答のすべては、戦いへの呼びかけとなる」。"and war does deprive ~ "「戦いはあなたから平和を奪う」。エゴへ応答することは、エゴの思考システムを取り入れることを意味する。エゴは、得るためには奪えと教え、エゴに従うあなたは他者を攻撃する。攻撃は平和を奪う。



Yet in this war there is no opponent. This is the reinterpretation of reality that you must make to secure peace, and the only one you need ever make. 
  • opponent [əpóunənt] : 「対戦相手、対抗者、敵」
  • reinterpretation [riintə̀ːrprətéiʃən] : 「再解釈」
  • reality [riǽləti] : 「現実、真実、実相」
  • secure [sikjúər] : 「〜を確保する」
  • ever [évər] : 「絶対に、今までに」
❖ "Yet in this war ~ "「しかし、この戦いには、敵がいない」。エゴは、あなたと他者の分離を維持したいがために、他者をあなたの敵に見立てるように仕向ける。しかし、実相的には、あなたと他者は自他一如であるから、あなたの敵はあなた自身だということになる。"This is the reinterpretation ~ "「これは、あなたが平和を確保するためになさなくてはならない、現実の再解釈である」。"and the only ~ "「そして、あなたが絶対になさなくてはならない、唯一のものである」。現実的に、あなたと他者の分離はない。敵に見える他者とは、あなたの心の中の怒りや憎悪を心の外に投影した幻想に過ぎない。現実を正しくそのように再解釈しない限り、あなたの平和は実現しない。



Those whom you perceive as opponents are part of your peace, which you are giving up by attacking them. 
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く」
  • give up : 「あきらめる、引き渡す、手放す」
  • attack [ətǽk] : 「〜を襲う、〜を攻撃する」
❖ "Those whom you ~ "「あなたが敵だと知覚する者こそ、あなたの平和の一部である」。あなたが敵だと見なしている相手こそ、鏡に映ったあなた自身である。その虚像を放棄するところに、あなたの平和がある。"which you are ~ "「そして、彼らを攻撃することで、あなたは平和の一部を手放しているのである」。しかし、あなたの知覚は、鏡の中に見える他者を実在する者として手放すことをあなたに許さない。結果、あなたは平和を手放している。



How can you have what you give up? You share to have, but you do not give it up yourself. 
  • share [ʃέər] : 「〜を分かち合う、共有する」
❖ "How can you ~ "「あなたが手放したものを、どうしてあなたは持っていられるだろうか」。"You share to have ~ "「持つためには、あなたは分かち合うのであって、」"but you do not ~ "「あなたは、自分でそれを手放しているのではない」。分かち合うことは独占することではないから、一見、それを手放したように感じられるかもしれないが、しかし、分かち合うことは手放すことでもなければ、失うことでもなく、逆にそれを所有することである。



When you give up peace, you are excluding yourself from it. 
  • exclude [iksklúːd] : 「〜を除く、除外する」
❖ "When you give up ~ "「あなたが平和を手放すとき、」"you are excluding ~ "「あなたは、自分自身を平和から排除したことになる」。



This is a condition so alien to the Kingdom that you cannot understand the state that prevails within it.
  • condition [kəndíʃən] : 「状態、状況、条件」
  • alien [éiliən] : 「よそ者の、異様な、異質の」
  • prevail [privéil] : 「広がる、流行する」
❖ "This is a condition ~ "ここは"so ~ that ~"の構文、「これは、王国にとってあまりにも異質なものなので、あなたは、王国内で通用している状態を理解できない」。エゴは得るためには奪えと教えるが、天の王国のホーリー・スピリットは、与えることと得ることは同一であり、分かち合うことでそれは拡張増大すると教える。心の平和を捨てた者に、天の王国で通用している神の法を理解することは不可能だ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp