●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-8.III.5:1 ~ T-8.III.6:8

5. The goal of the curriculum, regardless of the teacher you choose, is "Know thyself. "
  • goal [góul] : 「目標、目的」
  • curriculum [kəríkjələm] : 「カリキュラム、履修過程」
  • regardless of : 「〜にかかわらず」
  • choose [tʃúːz] : 「〜を選ぶ、〜を選択する」
  • thyself [ðaisélf] : 「汝自身」
❖ "The goal of ~ "「カリキュラムの目的は、あなたが選んだ師にかかわらず、それは『汝自身を知れ』である」。学びの目的は、その道がどんなものであれ、最終的に自分自身を知ることである。"Know thyself"という格言はデルポイにあるアポロン神殿の入り口に刻まれている。その作者には諸説がある。



There is nothing else to seek. Everyone is looking for himself and for the power and glory he thinks he has lost. 
  • seek [síːk] : 「捜し求める、捜し出す、求める」
  • look for : 「〜を探す」
  • lost [lɔ́st] : 「lose の過去・過去分詞形」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する」
❖ "There is nothing ~ "「それ以外に探求すべきものなど何もない」。自分自身を知ること以外に、探すべきものはない。"Everyone is looking ~ "「すべての人が、彼自身を、そして、彼がなくしたと思っているパワーと栄光を探し求めている」。



Whenever you are with anyone, you have another opportunity to find them. Your power and glory are in him because they are yours. 
  • another [ənʌ́ðər] : 「もう一つの、別の」
  • opportunity [ὰpərtjúːnəti] : 「機会、チャンス、好機」
❖ "Whenever you are ~ "「あなたが誰かと共にいるときはいつでも、」"you have another ~ "「あなたは、自分自身を見つけ出す、また別の機会をもったことになる」。"Your power and ~ "「あなたのパワーと栄光は彼の中にある」。"because they ~ "「なぜなら、それらはあなたのものだからだ」。あなたが他者の前に立ったときは、あなた自身を映し出す鏡の前に立ったと思えばいい。鏡の中の像を見ることは、あなた自身を知る絶好のチャンスだ。



The ego tries to find them in yourself alone, because it does not know where to look. 
  • alone [əlóun] : 「独りで、ただ〜だけで」
  • where to do : 「どこで〜するべきか」
❖ "The ego tries ~ "「エゴは、パワーと栄光をあなた自身の中にだけ見い出そうとする」。その結果、あなたは尊大になるか、卑下するかのいずれかである。"because it does ~ "「なぜならば、エゴはどこを探すべきか知らないからだ」。ここの"the power and glory(パワーと栄光)"に関してであるが、聖書に馴染みのある読者であれば、マタイによる福音書6:13を思い出すかもしれない。ここでは、神の叡智がもつ真実の強さと、その真実が放つ栄えある光、といった意味合いに解釈しておこう。マタイによる福音書6:13を参考までに載せておく。

[Matthew 6:13 from King James Bible]
And lead us not into temptation, but deliver us from evil: For thine is the kingdom, and the power, and the glory, for ever. Amen.
私達を誘惑に導かず、悪から救ってください。なぜなら、王国もパワーも栄光も永遠にあなたのものですから。アーメン。(大畑訳)



The Holy Spirit teaches you that if you look only at yourself you cannot find yourself, because that is not what you are. 
  • look at : 「〜を見る、〜を調べる」
❖ "The Holy Spirit teaches ~ "「ホーリー・スピリットはthat以下を教える」。"that if you look ~ "「あなた自身だけを調べてみても、あなたはあなた自身を見つけることは出来ない」。"because that is ~ "「なぜなら、それは本当のあなたではないからだ」と教える。エゴに占領された自分自身を探求しても、見えてくるのはエゴだけだ。あなたが外部に投影したその像を探求することで、自分自身が見えてくる。あるいは、投影した像に隠れた真実の実在を探し求めることで、自分が見えてくる。



Whenever you are with a brother, you are learning what you are because you are teaching what you are. He will respond either with pain or with joy, depending on which teacher you are following. 
  • respond [rispɑ́nd] : 「反応する、応答する、答える」
  • either A or B : 「AかそれともB」
  • pain [péin] : 「痛み、痛覚、苦痛」
  • depend [dipénd] : 「〜次第である、〜による」
  • depending on : 「〜により、〜次第で、〜によって」
  • follow [fɑ́lou] : 「追う、ついて行く、〜に追随する」
❖ "Whenever you are ~ "「あなたが同胞といるときはいつでも、」"you are learning ~ "「あなたは、本当のあなたを学んでいる」。"because you are ~ "「なぜなら、あなたは本当のあなたを教えていることになるからだ」。"He will respond ~ "「彼は、苦痛を伴うか喜びを伴うか、どちらかの反応を示すだろう」。"depending on which ~ "「それは、あなたが従う師によって決まる」。あなたがエゴに従っていれば苦痛を、ホーリー・スピリットに従っていれば喜びを相手に与えることになる。相手の反応はそれによって変化する。



He will be imprisoned or released according to your decision, and so will you. 
  • imprison [imprízn] : 「監禁する、投獄する」
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする」
  • according to : 「〜に従って、〜と一致して」
  • decision [disíʒən] : 「決定、決意、決心」
❖ "He will be ~ "「あなたの決定に従って、彼は投獄されるかもしれないし、解放されるかもしれない」。"and so will ~ "「そして、あなたも同様なのである」。



Never forget your responsibility to him, because it is your responsibility to yourself. Give him his place in the Kingdom and you will have yours.
  • forget [fərgét] : 「〜を忘れる、見落とす」
  • responsibility [rispɑ̀nsəbíləti] : 「責任、義務」
❖ "Never forget your ~ "「彼に対するあなたの責任を決して忘れないようにしなさい」。"because it is your ~ "「なぜなら、それは、あなたに対するあなたの責任だからだ」。"Give him his ~ "「王国における彼の居場所を与えなさい」。"and you will ~ "「そうすると、あなたの居場所をもつことになるだろう」。同胞を神の子だと認識して、同胞に天の王国という居場所を与える。それは同時に、あなたが天の王国という居場所をあなた自身に与えたことになる。それは、あなたの役割であり、責務だ。



6. The Kingdom cannot be found alone, and you who are the Kingdom cannot find yourself alone. 
  • alone [əlóun] : 「独りで、単独で」
❖ "The Kingdom cannot ~ "「王国は、単独では見つけられない」。"and you who ~ "「そして、王国であるあなたは、単独ではあなた自身を発見できない」。神の子であるあなたと神の子である同胞が分離したままでは、単一存在としての自分自身も、もちろん天の王国も見つけられない。分離という幻想から目覚めることなく、天の王国を見つけることは出来ないのだ。



To achieve the goal of the curriculum, then, you cannot listen to the ego, whose purpose is to defeat its own goal. The ego does not know this, because it does not know anything.
  • achieve [ətʃíːv] : 「獲得する、成し遂げる、達成する」
  • listen to : 「耳を傾ける、聴く、聞く」
  • purpose [pə́ːrpəs] : 「目的、意図」
  • defeat [difíːt] : 「負かす、倒す、打ち倒す」
❖ "To achieve the goal ~ "「カリキュラムの目的を達成するには、」"you cannot listen ~ "「エゴに耳を傾けてはならない」。このACIMの学びを達成するには、エゴの話すことに耳を傾けてはいけない。それは虚偽であり、幻想に過ぎない。"whose purpose ~ "「エゴの目的は、カリキュラム自体の目的を打ち砕くことであるからだ」。真実の顕現を阻止することがエゴの目的である。真実が顕現すれば、幻想のエゴは消滅してしまうからだ。"The ego does ~ "「エゴはこのことを知らない」。"because it does ~ "「エゴは何も知らないのだから」。



But you can know it, and you will know it if you are willing to look at what the ego would make of you. 
  • be willing to : 「〜する意思がある、進んで〜する」
  • make A of B : 「BをAの状態にする」
❖ "But you can ~ "「しかし、あなたはそれを知ることが出来るし、知るようになるであろう」。それとは、カリキュラムの最終目的。それを知るとは、最終目的の達成と考えておこう。"if you are willing ~ "「もし、あなたが、エゴがあなたをどんな状態にしようとしているのか見る気持ちがあれば」。エゴはあなたが幻想の中に浸りきり、真実に目覚めること出来ないように仕向けている。



This is your responsibility, because once you have really looked at it you will accept the Atonement for yourself. What other choice could you make? 
  • responsibility [rispɑ̀nsəbíləti] : 「責任、義務、責務」
  • once [wʌ́ns] : 「いったん〜すると」
  • really [ríːəli] : 「実際には、ほんとうは、確かに」
  • accept [əksépt] : 「受け入れる、承認する、認める」
  • atonement [ətóunmənt] : 「贖罪、罪滅ぼし、償い」
  • choice [tʃɔ́is] : 「選ぶこと、選択」
  • make a choice : 「選択する、選んで取る」
❖ "This is your ~ "「これはあなたの責任である」。カリキュラムの目的達成はあなたの責任だ。"because once you ~ "「なぜなら、ひとたびあなたが本当にそれを見たなら、あなたは、あなた自身のための贖罪を受け入れるだろうからだ」。"What other choice ~ "「あなたはそれ以外の選択が出来るだろうか」。カリキュラムの目的を本当に理解できれば、無意識の罪の意識が心の中にあることが分かり、エゴがそれを作り出し、この幻想世界を作ったのだと理解できる。さらに、幻想に捕らわれた状態から自分を救済するには、罪の意識の解消、すなわち贖罪が必要なのだと認識できる。それはACIMが提示する唯一の道であり、外に選択肢はない。もし他に道があるとすれば、それは道を逆戻りしてACIMを捨てるだけだ。



Having made this choice you will understand why you once believed that, when you met someone else, you thought he was someone else. 
  • understand [ʌ̀ndərstǽnd] : 「理解する、納得する」
  • once [wʌ́ns] : 「あるとき、かつて、以前」
❖ "Having made this ~ "「この選択をすれば、あなたはかつてthat以下をなぜ信じていたか理解できるだろう」。"that, when you ~ "「あなたが誰か外(ほか)の人に会ったとき、あなたは彼を誰か外の人だと思った」ということをなぜ信じたかが理解できる。本当は、外の誰かではなく、あなた自身であったのだ。他者を自分とは分離した他人と認識することは、エゴに騙されているのだと認識するようになる。他者は、あなたの心が投影によって作り出したあなた自身である。



And every holy encounter in which you enter fully will teach you this is not so.
  • holy [hóuli] : 「神聖な、聖なる」
  • encounter [enkáuntər] : 「出会い、巡り合い」
  • enter [éntər] : 「〜に入る、〜に参加する」
  • fully [fúli] : 「十分に、完全に、全く」
❖ "And every holy ~ "「あなたが十分に立ち入ることの出来るすべての聖なる出会いは、あなたに、これはそうではないと教えてくれるだろう」。"this is not so"「これはそうではない」とは、「外(ほか)の誰かではなくあなた自身なのだ」ということ。神聖な出会い、聖なる巡り合いによって、ACIMの自他一如が真実だと認識出来るようになる。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp