●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-11.I.5:1 ~ T-11.I.6:8

5. The laws of the universe do not permit contradiction. What holds for God holds for you. 
  • law [lɔ́ː] : 「法、法律、法規」
  • universe [júːnəvə̀ːrs] : 「宇宙、銀河、全世界」
  • permit [pərmít] : 「許可する、許す、容認する」
  • contradiction [kὰntrədíkʃən] : 「矛盾、不両立、反対」
  • hold [hóuld] : 「有効である、適用できる」
  • hold for : 「〜に有効である、〜に適用できる」
❖ "The laws of ~ "「(神の)宇宙の法則は、矛盾を許さない」。"What holds for ~ "「神に適用されることは、あなたにも適用される」。ここで言われている宇宙は、この世の宇宙ではなく、実相世界のこと。その宇宙の法則は矛盾を許さないとあるが、実相宇宙は一元論の世界であり、対立し合う対極概念がないので、矛盾しようにも矛盾する相手がない。その一元論宇宙の法則は神の法則であり、あなたもその法の枠内にいる。あなたは神の子として、神と同様の実相宇宙に存在しているからだ。



If you believe you are absent from God, you will believe that he is absent from you.
  • absent [ǽbsənt] : 「いない、不在の」
  • be absent from : 「〜に不在である」
❖ "If you believe ~ "「もしあなたが、あなたは神の下(もと)に不在だと信じるなら、」"you will believe ~ "「それはあなたが、神はあなたの下(もと)に不在だと信じていることを示している」。



Infinity is meaningless without you, and you are meaningless without God. 
  • infinity [infínəti] : 「無限であること、無限性」
  • meaningless [míːniŋlis] : 「意味のない、無意味な」
❖ "Infinity is meaningless ~ "「あなたなしでは、無限性は意味がないし、」"and you are ~ "「神なしでは、あなたは意味がない」。あなたが不在であれば、三位一体の柱の一本が欠けた状態であるから、実相の完全性が崩れて無限性が意味を失う。同様に、神が欠けたなら、実相そのものが崩れ、あなたの存在意義は完全に失われる。もちろん、どちらもそうなっていないわけだが、もしあなたが想像の中でそんなことを思ったら、夢の中で実現してしまうかもしれない。



There is no end to God and his son, for we are the universe. God is not incomplete, and he is not childless. Because he did not will to be alone, he created a Son like himself.
  • incomplete [ìnkəmplíːt] : 「不完全な、不十分な」
  • childless [tʃáildlis] : 「子供のない」
  • alone [əlóun] : 「独りで、ただ〜だけで」
❖ "There is no end ~ "「神にも神の子にも、終わりというものがない」。"for we are ~ "「なぜなら、私たちは宇宙そのものだからだ」。もちろん、ここの宇宙は神の宇宙であって、幻想世界の宇宙ではない。神の実相宇宙は無限性を属性としてもっている。神が無限宇宙そのものであったら、神の子も無限宇宙そのものであり、ともに終わりをもたない。"God is not ~ "「神が不完全であることは出来ず、」"and he is not ~ "「神が子をもたないこともない」。"Because he did ~ "「神は独りでいることを好まなかったので、」"he created a Son ~ "「神は、神のような一人子を創造した」。神は自らの延長上に神の子を創造した。愛を分かち合い、真実を拡張するという実相的な創造である。



Do not deny him his Son, for your unwillingness to accept his fatherhood has denied you yours. See his creations as his Son, for yours were created in honor of him.
  • deny [dinái] A B : 「AにBを与えない」
  • unwillingness [ʌnwíliŋnəs] : 「気が進まないこと、不本意」
  • accept [əksépt] : 「認める、容認する、受け入れる」
  • fatherhood [fɑ́ːðərhʊ̀d] : 「父であること、父権」
  • in honor of : 「〜に敬意を表して、〜を祝って」
❖ "Do not deny ~ "「神に神の子を与えないようではいけない」。"for your unwillingness ~ "「なぜなら、神の父性をあなたが受け入れることを渋れば、それは、あなたに父性を与えないことになってしまうからだ」。あなたが、神を創造主として、その父性を認めなければ、あなたが創造したものにあなたの父性を認めてもらえない、ということ。"See his creations ~ "「神の創造したものを、神の子として見なさい」。"for yours were ~ "「なぜなら、あなたが創造したものは、神に敬意を表して創造されたのだから」。"in honor of him"「神に敬意を表して」創造するとは、神が創造性を継承させてくれたことに感謝して、あるいは、継承した創造性に責任をもって、といったニュアンスだろうか。あなたが創造するとき、そのパワーは自然発生したものではなく、神から受け継いだ創造的パワーだと認識して、神に敬意を払うべきだ。



The universe of love does not stop because you do not see it, nor have your closed eyes lost the ability to see. 
  • stop [stɑ́p] : 「止まる、停止する」
  • nor [nɔːr] : 「〜もまた〜でない」
  • closed [klóuzd] : 「閉ざされた、閉じた」
  • lost [lɔ́st] : 「lose の過去・過去分詞形」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う」
  • ability [əbíləti] : 「能力、才能、できること」
❖ "The universe of ~ "「愛の宇宙は、あなたがそれを見ないからといって、停止してしまうことはない」。"nor have your ~ "「また、あなたが目を閉じたからといって、見る能力が失われたのでもない」。あなたは深い眠りに陥って、愛の宇宙を見ることが出来ない状態にあるが、見る能力が失われたわけではなく、見ることを忘れたに過ぎない。ホーリー・スピリットの力を借りて目覚めれば、きっと目の前に愛の宇宙が展開するだろう。



Look upon the glory of his creation, and you will learn what God has kept for you.
  • look upon : 「〜を見る、〜を見渡す」
  • glory [glɔ́ːri] : 「栄光、誇り、荘厳」
  • learn [lə́ːrn] : 「 〜を学ぶ、習う」
  • kept [képt] : 「keep の過去・過去分詞形」
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する」
❖ "Look upon the ~ "「神の創造したものの栄光を見なさい」。"and you will  ~ "「そうすれば、あなたは、神があなたのために保持しておいたものを知ることになる」。あなたが目を覚ますと、そこには愛の宇宙が広がり、そこに神の創造したものが見えてくる。それは至上の喜び、至上の愛、至上の平和であろう。それは神が、あなたが目覚めたときのために取っておいてくれたものだ。



6. God has given you a place in his mind that is yours forever. Yet you can keep it only by giving it, as it was given you. 
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • place [pléis] : 「場所、個所、住所」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する」
❖ "God has given ~ "「神はあなたに、永遠にあなたのものである居場所を、神の心の中に与えた」。"Yet you can ~ "「しかし、あなたは、その居場所を与えることによってのみ、保持できるのだ」。"as it was given ~ "「その居場所はあなたに与えられたものだからだ」。神の心の中の、あなたの居場所はあなただけの特等席ではなく、あなたの同胞の居場所でもある。したがって、あなたはその居場所を同胞にも与え、与えることで保持し、分かち合うことで拡張していかなくてはならない。



Could you be alone there, when it was given you because God did not will to be alone? 
  • alone [əlóun] : 「独りで、ただ〜だけで」
❖ "Could you be ~ "「あなたはその居場所に独りで居ることが出来るだろうか」。"when it was ~ "「その居場所は、神が独りで居ることを嫌って、あなたに与えた場所だというのに」。



God's Mind cannot be lessened. It can only be increased, for everything he creates has the function of creating. Love does not limit, and what it creates is not limited. 
  • lessen [lésn] : 「〜を減少させる、小さくする」
  • increase [inkríːs] : 「〜を増やす、増大させる、増加させる」
  • function [fʌ́ŋ(k)∫n] : 「機能、作用、働き、効用」
  • limit [límit] : 「限定する、制限する、制限をかける」
❖ "God's Mind cannot ~ "「神の心が小さくされるということは不可能だ」。神の心が狭くなることはない。"It can only be ~ "「神の心は増大させられるのみ」。"for everything he ~ "「なぜなら、神が創造したすべてのものは、創造するという機能を有しているからだ」。神は神の心にあなたの居場所を与えたから、外から見れば、神の心がその分減ったように観察されるかもしれない。しかし、そうではない。神の心は大きくなることはあっても、減ることはない。なぜなら、あなたの居場所をあなたの同胞と分かち合うことで、その居場所は拡張増大していくからだ。その拡張こそが、神が創造した者たちの創造の形であり、神から継承した創造性なのだ。"Love does not ~ "「愛は制限することなく、愛が創造したものもまた、制限されることはない」。分かち合いは愛の行為であり、分かち合うからこそ、その愛は無限に拡張していく。愛は愛を生み出し、生み出された愛も無限に拡張し、制限されることはない。



To give without limit is God's Will for you, because only this can bring you the joy that is his and that he wills to share with you. Your love is as boundless as his because it is his.
  • without limit : 「限りなく、制限なく」
  • bring [bríŋ] : 「〜をもたらす、〜を連れて来る」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
  • share [ʃέər] : 「分かち合う、共有する」
  • boundless [báundlis] : 「無限の、広大な」
❖ "To give without ~ "「何の制限もなく与えるということは、あなたに対する神の意志である」。"because only this ~ "「なぜなら、このように制限なく与えることだけが、神のものである喜びを、そして神があなたと分かち合いたいと思う喜びを、あなたにもたらすことが出来るからだ」。"Your love is ~ "「あなたの愛は、神の愛同様、境界がない」。"because it is ~ "「なぜなら、あなたの愛は神の愛なのだから」。あなたの愛は神の愛を継承したものであって、無制限である。限界を示す境界などない。したがって、あなたの愛は、神の至上の愛と同一だ。制限なく与え、分かち合うことで拡張し、制限なく得る。実相世界では与えることと得ることは同一だ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp