●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-11.I.7:1 ~ T-11.I.8:9

7. Could any part of God be without his love, and could any part of his love be contained? God is your heritage, because his one gift is himself. 
  • contain [kəntéin] : 「〜を含む、封じ込める」
  • heritage [hérətidʒ] : 「遺産、継承物」
❖ "Could any part ~ "「いったい神のいかなる部分が、神の愛なしで存在できるだろうか」。"part of God(神の部分)"とは、神の子のこと。"and could any ~"「また、神の愛のいかなる部分が、封じ込められたりされ得るだろうか」。"God is your ~ "「神は、あなたが継承したのだ」。"because his one ~ "「なぜなら、神の贈り物の一つが神自身だからだ」。神は神の愛の延長上に神の子を創造し、神の属性のすべてを神の子に与えた。神と神の子は一体である。



How can you give except like him if you would know his gift to you? Give, then, without limit and without end, to learn how much he has given you. 
  • except [iksépt] : 「〜を除いて、〜以外に」
  • would [wúd] : 「〜したいと思う」
  • limit [límit] : 「制限する、制限をかける」
  • without limit : 「限りなく、制限なく」
  • without end : 「限りなく、果てしなく」
❖ "How can you ~ "「神のように与える以外に、あなたはどうやって与え得るだろう」。"if you would ~ "「もし、あなたが、あなたへの神の贈り物を知りたいのであれば」。"Give, then, without ~ "「では、制限も限界も設けずに、与えなさい」。"to learn how ~ "「神がいかに多くのものをあなたに与えたか知るために」。実相世界では与えることと得ることは同一だ。分かち合うことで、真実は拡張増大していく。実相的な創造である。



Your ability to accept him depends on your willingness to give as he gives. Your fatherhood and your Father are One. 
  • ability [əbíləti] : 「能力、才能」
  • accept [əksépt] : 「承認する、受け入れる」
  • depend [dipénd] on : 「〜によって決まる」
  • willingness [wíliŋnis] : 「意欲、やる気」
  • fatherhood [fɑ́ːðərhʊ̀d] : 「父であること、父性」
❖ "Your ability to ~ "「神を受け入れるというあなたの能力は、神のように与える意欲があなたにあるかないかにかかっている」。"Your fatherhood ~ "「あなたの父性とあなたの父なる神は一つである」。神はあなたを創造したので、あなたの父である。あなたも創造性を神から継承しているので、もちろん創造する。したがって、あなたも父の立場に位置する。あなたには父性がある。その両者が一つである、と言っている。言い換えれば、父なる神のもつ創造性と、父性を有するあなたの創造性は同一のものだ。つまり、創造性のレベルに相違はない。たとえば、愛を分かち合って拡張増大させている創造性は神も神の子も同一だ。神のように、あなたに愛を与える意欲があれば、あなたの創造性は本物だ。



God wills to create, and your will is his. It follows, then, that you will to create, since your will follows from his. 
  • will [wíl] : 「〜を望む、意図する」
  • follow [fɑ́lou] : 「次に起こる、〜に続く」
  • follow from : 「〜に続いて起こる」
❖ "God wills to ~ "「神は創造を意志する」。"and your will ~ "「そして、あなたの意志は神の意志でもある」。"It follows, then ~ "「したがって、that以下がそれに続く」。"that you will ~ "「あなたは創造を意志する」。"since your will ~ "「なぜなら、あなたの意志は神の意志に続いて起こるからだ」。愛や喜びという真実を分かち合って拡張させたいという創造の意志は神のものであり、神の子はその意志を神から継承して神に続く。



And being an extension of his will, yours must be the same.
  • extension [iksténʃən] : 「拡張、伸長、延長」
❖ "And being an ~ "分詞構文、理由、「あなたの意志は神の意志の拡張なので、」"yours must be ~ "「あなたの意志は(神の意志と)同じものだ」。神の意志の拡張、その延長上にあなたの意志があるので、あなたの意志は神の意志と同等である。



8. Yet what you will you do not know. This is not strange when you realize that to deny is to "not know." God's will is that you are his Son. By denying this you deny your own will, and therefore do not know what it is. 
  • strange [stréindʒ] : 「奇妙な、変わった」
  • realize [ríːəlàiz] : 「〜に気が付く、悟る」
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、拒む」
❖ "Yet what you ~ "「しかし、あなたが何を意志しているのか、あなたは知らない」。"This is not strange ~ "「否定することは『知ろうとしないこと』だとあなたが自覚するとき、これは奇妙なことではない」。否定は智(ち)への拒絶。実相を否定していては、真実の叡知に近づくことさえ出来ない。なぜなら、自分が何を欲しているのかさえ知らないのだから。"God's will is that ~ "「神の意志は、あなたが神の子であると(知ってほしい)ということだ」。"By denying this ~ "「あなたはこの神の意志を否定することで、あなた自身の意志を否定している」。自分が何者であるか、それを知ろうとすることさえ拒絶している。"and therefore ~ "「したがって、あなたの意志が何なのか知らないのだ」。



You must ask what God's Will is in everything, because it is yours. You do not know what it is, but the Holy Spirit remembers it for you. 
  • in everything : 「何事においても」
  • remember [rimémbər] : 「〜を覚えている、〜を思い出す」
❖ "You must ask ~ "「何事においても、あなたは、神の意志が何なのか訊ねてみなくてはならない」。"because it is ~ "「なぜなら、神の意志はあなたの意志なのだから」。"You do not know ~ "「あなたはあなたの意志が何なのか知らない」。"but the Holy Spirit ~ "「しかし、ホーリー・スピリットがあなたのために、あなたの意志を覚えていてくれる」。



Ask him, therefore, what God's will is for you, and he will tell you yours. It cannot be too often repeated that you do not know it. 
  • often [ɔ́fn] : 「しばしば、たびたび」
  • repeat [ripíːt] : 「〜を繰り返して言う」
❖ "Ask him, therefore ~ "「したがって、ホーリー・スピリットに、あなたにとって神の意志は何なのか、訊ねてみなさい」。"and he will ~ "「そうすれば、ホーリー・スピリットはあなたにあなたの意志を語ってくれるだろう」。"It cannot be ~ "「あなたがあなたの意志を知らないという(ホーリー・スピリットへの問い掛けは)、何度繰り返されても多すぎるということはない」。つまり、自分の意志は何であったか、ホーリー・スピリットに何回訊いても、ホーリー・スピリットは嫌がらず、必ず答えてくれる、ということ。あなたは神の意志を忘れ、神の愛も忘れている。それを思い起こす手助けをしてくれるのがホーリー・スピリットだ。あなたが神を思い出したとき、あなたはあなた自身の意志も愛も思い出すことが出来る。



Whenever what the Holy Spirit tells you appears to be coercive, it is only because you have not recognized your will.
  • whenever [hwenévər] : 「〜したときはすぐ」
  • appear [əpíər] : 「〜のように見える」
  • appear to be : 「〜であるように見える」
  • coercive [kouə́ːrsiv] : 「強制的な、威圧的な」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認識する、受け入れる」
❖ "Whenever what ~ "「ホーリー・スピリットがあなたに話すことが威圧的に聞えたときはいつでも、」"it is only because ~ "「それは単に、あなたがあなたの意志を受け入れていないせいだ」。あなたが自分の意志に従って生きようと決めて、あなたの意志を受け入れる準備が出来ていれば、ホーリー・スピリットが語るあなたの意志を威圧的に感じることはない。神の子として真実を生きようと意志したとき、あなたはホーリー・スピリットの語る真実を素直に聞くことが出来る。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp