●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-13.VI.11:1 ~ T-13.VI.12:7

11. There is a light that this world cannot give. Yet you can give it, as it was given you. And as you give it, it shines forth to call you from the world and follow it.

  • forth [fɔ́ː(r)θ] : 「外部へ、前へ、先へ、前方へ」
  • follow [fɑ́lou] : 「ついて行く、~に従う、追随する」
❖ "There is a light ~ "「この世界が与えることの出来ない光というものがある」。電磁波としての物理的光ではない光。実相世界の真の光。"Yet you can ~ "「しかし、あなたはその光を与えることが出来る」。"as it was given ~ "「その光はあなたに与えられたのだから」。もちろん、神からの継承物として神から与えられた。"And as you give ~ "「そして、あなたがその光を与えるとき、」"it shines forth to call ~ "「光は外部へと輝き出し、あなたに、この世界から離れて光についてくるように呼びかけるのである」。ここの光はまるでホーリー・スピリットの意思を反映しているかのようだ。つまり、光とホーリー・スピリットが重なり合ってくるのである。



For this light will attract you as nothing in this world can do. And you will lay aside the world and find another.
  • attract [ətrǽkt] : 「引き込む、引き付ける、魅惑する、魅了する」
  • lay aside : 「のけておく、やめる、捨てる、放棄する」
  • find [fáind] : 「見つける、発見する、見いだす」
❖ "For this light will ~ "「なぜなら、この光は、この世界の何ものもそう出来ないほどに、あなたを引きつけるだろうからだ」。実相世界の光はあなたの心を魅了する。"And you will lay aside ~ "「そして、あなたはこの世界を放棄し、別の世界を見つけることだろう」。光に従って行けば、幻想のこの世界を捨てて実相世界に目覚めることが出来る。



This other world is bright with love which you have given it. And here will everything remind you of your Father and his holy Son.
  • bright [bráit] : 「輝かしい、華やかな、輝く、輝いている」
  • remind [rimáind] : 「~に思い出させる、~に気付かせる」
  • remind A of B : 「AにBのことを思い出させる」
❖ "This other world is bright ~ "「この、別の世界は、あなたがその世界に与えた愛を伴って、輝いている」。あなたは神から継承した真の光を与えることが出来る。その光は、見方を変えれば、愛であると言っていいだろう。あなたは実相世界を愛をもって希求した。その愛によって、実相世界は輝いている。"And here will everything ~ "「そして、この(実相)世界で、すべてのものはあなたに、あなたの神と神聖な神の子を思い出させるであろう」。あなたの心は、もともと、この実相世界に住んでいた。神の元に存在していたのである。今、実相世界に回帰して、あなたは実相世界のすべてに懐かしい思い出を見出すのだ。それは、あなたの神の思い出であり、また、あなた自身が神の子であることの思い出である。



Light is unlimited, and spreads across this world in quiet joy.
  • unlimited : 「制限のない、無制限の、自由な、無条件の」
  • spread [spréd] : 「広がる、広まる、伸びる、拡張する」
  • across [əkrɑ́s] : 「~を横切って、~を横断して、~の全域で」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な、平穏な、穏やかな」
❖ "Light is unlimited, and ~ "「光には制限はなく、この世界全体に、静かな喜びのうちに広がっていく」。



All those you brought with you will shine on you, and you will shine on them in gratitude because they brought you here.
  • brought [brɔ́ːt] : 「bring の過去・過去分詞形」
  • shine [∫áin] : 「輝く、光る」
  • gratitude [grǽtət(j)ùːd] : 「感謝、感謝の気持ち」
  • in gratitude : 「感謝して」
❖ "All those you brought with ~ "「あなたが連れてきたすべての同胞達はあなたの上で輝くだろう」。"and you will shine on them ~ "「そして、あなたも、感謝の気持ちをもって、彼らの上で輝くだろう」。"because they brought ~ "「なぜなら、彼らが、あなたをここへ連れてきたのだから」。この文章を読むと、あなたと、あなたの同胞達が渾然一体となっていることがわかる。単純に言えば、自他一如なのだが、あなたの心と同胞の心がここで溶け合って、再統一されていくのである。一なる心へと戻っていくのだ。したがって、誰が主体で誰が客体であるか、誰の動作が能動で誰の動作が受動であるか、誰が上で誰が下か、などということは問題にならない。



Your light will join with theirs in power so compelling, that it will draw the others out of darkness as you look on them.
  • join [dʒɔ́in] : 「加わる、加入する、参加する、交わる」
  • compelling [kəmpéliŋ] : 「強制的な、抵抗し難い、抑えきれない」
  • draw out : 「引き出す、引き抜く」
  • darkness [dɑ́ː(r)knəs] : 「暗さ、暗がり、暗闇」
❖ "Your light will join with ~ "ここは"so ~ that ~ "の構文、「あなたの光は同胞達の光に、あまりにも抵抗しがたい強いパワーで交わるので、」"that it will draw the others ~ "「あなたが他の者たちを見るとき、あなたの光は彼らを暗闇の中から引っ張り出してくれるであろう」。実相世界に目覚めたあなたやあなたの同胞達の光が、分かち合われ拡張していき、その光は、この幻想世界の暗闇でまだ目覚めない同胞達をも照らし、彼らを暗闇から救い出すのである。



12. Awaking unto Christ is following the laws of love of your free will, and out of quiet recognition of the truth in them.
  • Awake [əwéik] : 「目が覚める、眠りから起きる」
  • law [lɔ́ː] : 「法、法律、法規」
  • will [wíl] : 「意志、精神力」
  • out of : 「~から生まれて、~の出で」
  • recognition [rèkəgní∫n] : 「認識、認証」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理」
❖ "Awaking unto Christ is ~ "「キリストに目覚めるとは、あなたの自由意思の愛の法則に従うことであり、」"and out of quiet recognition ~ "「それは、その法則が真実であると静かに認識することから生じるのである」。キリストとは、あなたの心の中の最も正しい部分、純粋に無辜(むこ)なる部分のことである。したがって、あなたが自分自身を完全に無辜(むこ)であると、つまり完全に正しいのだと、誰に強制されることなく自分の自由意思で静かに認識したとき、あなたは本当の意味で自分自身を愛することが出来、愛の法則、つまり、神の法の正しさを知るのである。



The attraction of light must draw you willingly, and willingness is signified by giving.
  • attraction [ətrǽk∫n] : 「引力、魅力、誘引」
  • draw [drɔ́ː] : 「~を引く、引き込む」
  • willingly [wíliŋli] : 「喜んで、進んで、積極的に、快く」
  • willingness [wíliŋnis] : 「意欲、いとわずにすること、やる気」
  • signify [sígnəfài] : 「~の表れである、~を意味する、表す」
❖ "The attraction of light must ~ "「光の魅力に、あなたは喜んで引きつけられるに違いない」。"and willingness is signified ~ "「そして、そうしたいという思いは、与えることで表現される」。たとえば、他者に愛を与えたいと思うとき、あなたは光の魅力に引きつけられているのだ。逆に、あなたが光の魅力に引きつけられるとき、あなたは他者に愛を与えたいと意欲するだろう。これも愛の法、神の法の一つと言えよう。



Those who accept love of you become your willing witnesses to the love you gave them, and it is they who hold it out to you.
  • accept [əksépt] : 「承認する、承服する、認める、容認する」
  • willing [wíliŋ] : 「自分から進んで、快くやる、自発的な、意欲的な」
  • witness [wítnəs] : 「目撃者、証人、参考人、証拠、証言」
  • hold out : 「差し出す、提供する、提出する」
❖ "Those who accept love ~ "「あなたの愛を受け入れた者たちは、あなたが彼らに与えた愛の積極的な証人になるのである」。"and it is they who hold ~ "強調構文、「そして、愛をあなたに差し出してくれるのも彼らである」。こうして、愛が分かち合われる。そして、互いに愛の証人になるのである。愛を証言するとは、その愛が実相世界の愛であること、つまり、幻想世界における憎しみという対極概念をもたない、純粋で正しい愛なのだと証言すること、つまり、神の愛は正しいと証言すること、そう考えていいだろう。



In sleep you are alone, and your awareness is narrowed to yourself.
  • alone [əlóun] : 「独りで、唯一の、離れて」
  • awareness [əwéə(r)nəs] : 「認識、自覚、気付いていること、意識性」
  • narrow [nǽrou] : 「~を削減する、縮小する、制限する」
❖ "In sleep you ~ "「眠りの中では、あなたは独りである」。眠りの中で夢を演出しているのはあなた一人である。"and your awareness is ~ "「そして、あなたの意識性は、あなた自身の範囲内に狭められているのである」。つまり、眠りの中の意識性は、あなたの心が演出する幻想、幻覚の域を出ない。



And that is why the nightmares come. You dream of isolation because your eyes are closed. You do not see your brothers, and in the darkness you cannot look upon the light you gave to them.
  • nightmare [náitmὲər] : 「恐ろしい夢、悪夢」
  • dream of : 「~の夢を見る、~を夢見る」
  • isolation [àisəléiʃən] : 「孤立、分離、隔離、孤独、孤立感、遊離」
  • close [klóus] : 「~を閉じる、~を閉める、~を閉鎖する」
❖ "And that is why ~ "「そして、それが、悪夢を見る理由である」。"You dream of ~ "「あなたは孤立を夢に見る」。"because your eyes ~ "「なぜなら、あなたの目は閉じられているからだ」。もちろん、ここの悪夢はこの幻想の世界を比喩している。この幻想の世界であなたは孤独である。それは、あなたの心の目が閉じて、夢から覚めようとしないからだ。"You do not see ~ "「あなたは、あなたの同胞を見ることもない」。"and in the darkness you ~ "「そして、暗闇の中で、あなたが彼らに与えた光さえも見ることが出来ないのだ」。あなたは実相世界において愛という光を同胞に与えたはずである。しかし、幻想世界を夢見て目を閉じてしまったあなたには、もはやその愛も、光も見えてはいない。同胞の姿さえも、あなたには見えないのである。あなたは幻想のこの世界で、咽(のど)の焼けるような孤独感を覚えるのである。しかし、その孤独感でさえ、やっぱり幻覚なのであるが・・・。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp