●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-19.IV.A.15:1 ~ T-19.IV.A.16:6

15. If you send forth only the messengers the Holy Spirit gives you, wanting no messages but theirs, you will see fear no more.

  • send forth : 「送り出す、発行する、派遣する」
  • messenger [més(ə)n(d)ʒə(r)] : 「メッセンジャー、使者」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
  • no more : 「もはや〜しない、それ以上〜ない」
❖ "If you send forth ~ "「もしあなたが、ホーリー・スピリットがあなたに与えてくれたメッセンジャー(使者)だけを送り出すなら、」"wanting no messages ~ "分詞構文、付帯状況、「彼らのメッセージだけを望んで、」ホーリー・スピリットがあなたに与えてくれたメッセンジャー(使者)だけを送り出すなら、"you will see fear ~ "「あなたは、もはや、恐れを見ることはないであろう」。ホーリー・スピリットが与えてくれた正しい心の正しい知覚で愛だけを見て、愛のもたらすメッセージだけを望むようであれば、あなたは恐れを感じることはない。愛をもって見れば、恐ろしいものなどない、ということ。



The world will be transformed before your sight, cleansed of all guilt and softly brushed with beauty.
  • transform [trænsfɔ́ː(r)m] : 「変形する、変換する」
  • before [bifɔ́ː(r)] : 「〜の前に、〜を前にして、面前で」
  • sight [sáit] : 「視界、景色、光景、名所」
  • cleanse [klénz] : 「〜を洗浄する、清潔にする、清める、浄化する」
  • softly [sɔ́(ː)ftli] : 「柔らかく、柔らかに、静かに、優しく、そっと」
  • brush [brʌ́∫] : 「〜にブラシをかける、〜を磨く」
  • brush A with B : 「BでAを塗る、AをBで磨く」
  • beauty [bjúːti] : 「美、美しさ」
❖ "The world will be ~ "「世界は、あなたの目前で変形させられるのだ」。愛をもって世界を見れば、世界は全く異なって見えてくる。"cleansed of all ~ "分詞構文、先頭に"being"を補うといい、「すべての罪は浄化され、美しさで塗られるからだ」。



The world contains no fear that you laid not upon it. And none you cannot ask love's messengers to remove from it, and see it still.
  • contain [kəntéin] : 「〜を含む、包含する、収容できる、〜が入っている」
  • laid [léid] : 「lay の過去・過去分詞形」
  • lay [léi] : 「〜を横たえる、〜を置く」
  • remove [rimúːv] : 「取り除く、取り去る、取り外す、除去する」
  • still [stíl] : 「いまだに、今もなお」
❖ "The world contains ~ "「世界は、あなたが世界の上に置かなかった恐れなど、まったく含まない」。あなたが勝手に恐れを抱かない限り、世界はそれ自体、恐れを含むものではない。"And none you cannot ~ "「それに、あなたが愛の使者に、世界から取り除いて欲しいと頼んで、今なお、それを目にする、などということはない」。あなたが、こんなものは見たくない、あって欲しくない、と愛の使者(愛の知覚)に頼んだなら、それは必ず叶えられる。除去して欲しいと望んだものは除去され、あなたの目の前から消えてなくなる。



The Holy Spirit has given you his messengers to send to your brother and return to you with what love sees.
  • return [ritə́ː(r)n] : 「〜を返す、戻す、返却する、返品する、返送する」
❖ "The Holy Spirit has given ~ "「ホーリー・スピリットは、あなたに、〜するために、ホーリー・スピリットの使者を与えたのだ」。"to send to your ~ "「使者をあなたの同胞に送り出し、愛が目撃したものを携(たずさ)えて、あなたの元に戻ってくるようにするために、」使者を与えたのだ。あなたが正しい知覚をもって愛を目撃出来るようになるだけではなく、それがあなたの同胞にも波及し、みんなが愛を目撃し、その愛がもたらす喜びを分かち合えるようになることが、ホーリー・スピリットの願いである。



They have been given to replace the hungry dogs of fear you sent instead. And they go forth to signify the end of fear.
  • replace [ripléis] : 「〜を取り換える、交換する、差し替える」
  • hungry [hʌ́ŋgri] : 「空腹の、空腹な、腹が減っている」
  • fear [fíə(r)] : 「恐れ、恐怖」
  • sent [sént] : 「send の過去・過去分詞形」
  • go forth : 「出て行く、出発する」
  • signify [sígnəfài] : 「〜を示す、知らせる」
❖ "They have been ~ "「愛の使者は、あなたがその代わりに送り出した、恐れという飢えた犬と置き換えるために、あなたに与えられたのだ」。愛の使者が与えられる前は、エゴがあなたに恐れの使者を与えた。あなたは世界を恐れと罪の世界であると見てきたが、今や、恐れの使者は愛の使者と入れ替わったのである。愛の使者が恐れの使者を駆逐したのだ。"And they go forth ~ "「愛の使者は、恐れの終焉を告げるために、出発したのだ」。



16. Love, too, would set a feast before you, on a table covered with a spotless cloth, set in a quiet garden where no sound but singing and a softly joyous whispering is ever heard.
  • feast [fíːst] : 「ごちそう、祝宴、宴会、」
  • cover [kʌ́və(r)] : 「〜を覆う、〜に覆いを付ける、カバーをかける」
  • spotless [spάtlis] : 「染みのない、欠点のない、潔白な」
  • cloth [klɔ́(ː)θ] : 「布、生地」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な、平穏な、穏やかな」
  • garden [gɑ́ː(r)dn] : 「庭、庭園、果樹園」
  • sound [sáund] : 「音、音声」
  • singing [síŋiŋ] : 「歌うこと、歌」
  • softly [sɔ́(ː)ftli] : 「柔らかく、柔らかに、静かに、優しく、そっと」
  • joyous [dʒɔ́iəs] : 「うれしい、喜びに満ちた、楽しい、楽しげな」
  • whispering [hwíspəriŋ] : 「ささやき、ひそひそ話」
  • heard [hə́ː(r)d] : 「hear の過去・過去分詞形」
❖ "Love, too, would ~ "「愛もまた、あなたの目の前に、祝宴を開く」。"on a table covered ~ "「一点のシミもないテーブルクロスがかけられたテーブルが用意され、」"set in a quiet garden where ~ "「そのテーブルが、〜である静かなガーデンにセットされるのだ」。"where no sound but ~ "「歌声と、喜びに満ちてそっと囁(ささや)かれる囁き以外に、何も聞こえない」静かなガーデンに、テーブルはセットされるのだ。恐れの使者が、腐敗した獲物を祝宴に飾ったのとは対照的である。



This is a feast that honors your holy relationship, and at which everyone is welcomed as an honored guest.
  • honor [ɑ́nə(r)] : 「〜に敬意を払う、尊敬する、称える、支持する、祭る、崇拝」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • welcome [wélkəm] : 「温かく迎え入れる、歓迎する、もてなす」
  • honored [άnərd] : 「光栄に思って、名誉ある」
  • guest [gést] : 「客、ゲスト、招待客」
❖ "This is a feast that ~ "「これは、あなたの神聖な関係性を讃える祝宴なのだ」。あなたとホーリー・スピリットの間の聖なる関係性を讃える祝宴である。聖なる関係性とは、真実の愛によって結ばれる関係性である。"and at which everyone ~ "「その祝宴には、誰でも、名誉ある客として、暖かく迎え入れられる」。あなたの同胞も、名誉ある客として、その祝宴に加わるのだ。



And in a holy instant grace is said by everyone together, as they join in gentleness before the table of communion.
  • instant [ínstənt] : 「瞬間、一瞬」
  • grace [gréis] : 「感謝の祈り、恩寵、神の愛、優雅、優美」
  • together [təgéðə(r)] : 「一緒に、同時に」
  • join [dʒɔ́in] : 「参加する、交わる、一緒になる」
  • gentleness [dʒéntlnis] : 「優しさ、穏やかさ」
  • communion [kəmjúːniən] : 「正餐、交わり、親交」
❖ "And in a holy instant ~ "「そして、聖なる瞬間において、感謝の祈りが、みんなが一緒になって、唱えられる」。"as they join in gentleness ~ "「正餐のテーブルを前にして、みんなが優しく一緒になって」。正餐と書いたが、キリスト教的な意味合いはない。聖なる仲間同志が共に喜びを分かち合って、楽しい食事を一緒に摂る、といった意味合いである。



And I will join you there, as long ago I promised and promise still.
  • join [dʒɔ́in] : 「結び付ける、結合する、連結する、合わせる」
  • long ago : 「ずっと以前に」
  • promise [prɑ́məs] : 「約束する」
❖ "And I will join ~ "「その聖なる瞬間、祝宴の席で、わたし(イエス)はあなたと結ばれるだろう」。"as long ago I promised ~ "「ずっと以前、私が約束し、今なお約束している通りに」。



For in your new relationship am I made welcome. And where I am made welcome, there I am.
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • welcome [wélkəm] : 「温かく迎え入れる、歓迎する、もてなす」
❖ "For in your new ~ "「なぜなら、あなたの新しい関係性の中に、私は温かく迎え入れられたのであるから」。あなたとホーリー・スピリット、そしてあなたと同胞の、神聖な関係性のなかに、イエスは温かく迎え入れられたのだ。 あなたが、キリストとしてのイエスを受け入れたということ。"And where I am ~ "「そして、私が温かく迎え入れられる所、そこに、私はいるのだから」。もはや、あなたとイエスは切り離すことが出来ないのだ。あなたの師であり、友であるイエスを、あなたは温かく受け入れたのだから。
 
 
 

Archive

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp