●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-11.VIII.9:1 ~ T-11.VIII.10:6

9. Ask anything of God's Son and his Father will answer you, for Christ is not deceived in his Father and his Father is not deceived in him. 

  • deceive [disíːv] : 「欺く、だます、裏切る」
  • be deceived in : 「〜を見損なう、〜に失望する」
❖ "Ask anything of ~ "「神の子に何でも訊ねてみなさい」。"and his Father ~ "「そうすれば、父なる神があなたに答えてくれるだろう」。"for Christ is ~ "「なぜなら、キリストは父なる神に失望してはいないし、父なる神もキリストに失望していないからだ」。キリストと神は固く信頼し合っている(失望していない)。あなたが他者に答えを求めるとき、父なる神は信頼しているキリストに答えを任せる。したがって、キリストの答えが神の答えとなる。



Do not, then, be deceived in your brother, and see only his loving thoughts as his reality, for by denying that his mind is split you will heal yours. 
  • loving [lʌ́viŋ] : 「愛情のある、愛情に満ちた」
  • thought [θɔ́ːt] : 「考え、思考、思想」
  • reality [riǽləti] : 「現実、真実、事実、実相」
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、拒む、拒絶する」
  • split [splít] : 「割れた、分割した、分裂した」
  • heal [híːl] : 「治す、治癒する、癒やす」
❖ "Do not, then ~ "「そこで、あなたの同胞に失望することがあってはならない」。同胞を信頼せよ。"and see only ~ "「そして、同胞の愛情に満ちた思考だけを彼の現実として見るようにしなさい」。"for by denying ~ "「なぜなら、その同胞の心が分裂していることを否定することで、あなたはあなたの心を癒せるのだから」。自他一如であるから、同胞に失望せず、彼の誠実な思いだけが現実なのだと見ることで、自分に対しても失望せず、自分の誠実な思いが真実なのだと知ることが出来る。同胞の心がエゴによって分裂させられてはいないと知ることは、自分の心もエゴに毒されていないと知ることだ。かくして、心は癒される。



Accept him as his Father accepts him and heal him unto Christ, for Christ is his healing and yours. 
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、受け入れる」
  • heal [híːl] : 「和解させる、癒やす、救う」
❖ "Accept him as ~ "「あなたの同胞を、神が彼を受け入れるように、受け入れなさい」。"and heal him ~ "「そして、その同胞をキリストと和解させなさい」。"for Christ is ~ "「なぜなら、キリストはその同胞の癒しであり、あなたの癒しなのだから」。神のように受け入れるとは、愛情をもって無条件に受け入れること。同胞がキリストを信じ切れないでいるなら、あなたがキリストを信じ切ることで彼もキリストを信じ、キリストと和解することが出来るだろう。それが、幻想から目覚める方法であり、エゴから受けた様々な傷を癒すことにつながる。



Christ is the Son of God Who is in no way separate from his Father, Whose every thought is as loving as the Thought of his Father by which he was created. 
  • in no way : 「少しも〜なし、全然〜ない」
  • separate [sépərèit] from : 「〜から離れる、〜から分離する」
  • creat [kriéit] : 「創造する、作り出す」
❖ "Christ is the Son ~ "「キリストとは、父なる神から全く分離していない神の子のことである」。"Whose every thought ~ "「そして、キリストのすべての思いは父なる神の思い同様、愛情に満ちており、その父なる神の愛情に満ちた思いによってキリストは創造されたのだ」。



Be not deceived in God's Son, for thereby you must be deceived in yourself. 
  • be deceived in : 「〜を見損なう、〜に失望する」
  • thereby [ðὲərbái] : 「それによって、その結果、従って」
❖ "Be not deceived ~ "「神の子に失望してはいけない」。"for thereby you ~ "「なぜなら、その結果、あなたはあなた自身に失望するに違いないからだ」。自他一如。他の神の子に失望することは、あなた自身に失望することと同じである。



And being deceived in yourself you are deceived in your Father, in whom no deceit is possible.
  • deceit [disíːt] : 「だますこと、偽り、詐欺」
❖ "And being deceived ~ "分詞構文、条件、「あなた自身に失望するならば、それは、あなたがあなたの父なる神に失望したことになる」。"in whom no ~ "「しかし、神の中では、偽りは不可能だ」。失望するとは、信頼を失うということ。偽りのない神を信頼できないのは、あなたがあなた自身を信頼できない証拠だ。同胞に対しても同様。「神の中では」とは、実相的な真実の中では、と解釈すればいいだろう。



10. In the real world there is no sickness, for there is no separation and no division. 
  • sickness [síknəs] : 「病気」
  • separation [sèpəréiʃən] : 「分離、別離、離脱」
  • division [divíʒən] : 「分割、分裂、分離」
❖ "In the real ~ "「実相の世界では、病というものがない」。"for there is ~ "「なぜなら、分離も分裂もないからだ」。心が神から分離し、さらに一なる心が分裂した結果、心は完全性(wholeness)と全体性(totality)を失ってしまった。それが病という状態。病は幻想世界における現象であって、完全性と全体性が保たれた実相世界には病という現象は存在し得ない。



Only loving thoughts are recognized, and because no one is without your help, the help of God goes with you everywhere. 
  • recognize [rékəgnàiz] : 「認める、受け入れる、〜を認識する」
❖ "Only loving ~ "「愛情ある思いだけが受け入れられる」。"and because no ~ "「そして、誰もがあなたの助けを必要としているので、」"the help of ~ "「神の助けが、あなたとともにどこへでもついて行く」。あなたはどんな同胞をも助けることが出来、それは神の助け(ホーリー・スピリットの力添え)があなたにあるからだ。神の助け、それは愛情に満ちた思いであり、誰にでも受け入れられるものである。



As you become willing to accept this help by asking for it, you will give it because you want It. 
  • be willing [wíliŋ] to : 「〜する意思がある、進んで〜する」
  • accept [əksépt] : 「認める、容認する、受け入れる」
  • ask for : 「〜を求める、〜を要求する」
❖ "As you become ~ "「神の助けを求めることによって、あなたがこの助けを進んで受け入れようとするにしたがい、」"you will give ~ "「あなたにはこの神の助けが必要であるからこそ、あなたはそれを(同胞に)分け与えるだろう」。あなたが神の助けを必要としていることは、あなたの同胞もそれを必要としている証拠だ。あなたと同胞が神の助けを分かち合うことで、その助けは拡張し、発展していく。



Nothing will be beyond your healing power, because nothing will be denied your simple request. 
  • beyond [bijɑ́nd] : 「〜の域を越えて、〜を超越して」
  • deny A B : 「AにBを与えない」
  • simple [símpl] : 「簡単な、単純な、容易な」
  • request [rikwést] : 「頼むこと、依頼、要求」
❖ "Nothing will be ~ "「あなたのヒーリングのパワーに勝るものは何もないだろう」。" because nothing ~ "「なぜなら、あなたの簡単な要求に対して与えられないものなど何もないのだから」。あなたのヒーリングのパワーはあなた自身が単独で持っているものではない。神のヒーリングのパワー、つまりホーリー・スピリットのヒーリングのパワーが、あなたの心に宿っているからだ。したがって、あなたのパワーを超越するものなど何もない。神とホーリー・スピリットが味方であるあなたは、何を望もうとも、たとえ簡単な要求であったとしても、それが否定され打ち消されることはない。神、あるいはホーリー・スピリットがちゃんとあなたの要求に応えて、与えるべきものを与えてくれる。



What problems will not disappear in the presence of God's answer? 
  • problem [prɑ́bləm] : 「問題、疑問、難題」
  • disappear [dìsəpíər] : 「消滅する、見えなくなる」
  • presence [prézns] : 「存在すること、存在」
  • answer [ǽnsər] : 「答え、回答、返事」
❖ "What problems ~ "「いったいどんな問題が、神の答えの存在する中で、その姿を消すことがなくいられようか」。神が答えてくれるのだから、どんな問題も解決し、消えてしまう。



Ask, then, to learn of the reality of your brother, because this is what you will perceive in him, and you will see your beauty reflected in his.
  • learn [lə́ːrn] of : 「〜を知る」
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く」
  • beauty [bjúːti] : 「美、美しさ、利点、長所」
  • reflect [riflékt] : 「〜を反射する、〜を映す、反映する」
❖ "Ask, then, to ~ "「そこで、あなたの同胞の実相を知りたいと求めなさい」。"because this is ~ "「なぜなら、実相こそが、あなたが同胞の中に知覚するものとなるからだ」。"and you will ~ "「そうすれば、あなたは、同胞の中に映し出されたあなたの美しさを目の当たりにすることになるだろう」。同胞の中の実相とは、つまりは、同胞の中に住むキリストであり、ホーリー・スピリットであり、神そのものと言ってもいい。したがって、あなたの同胞の中に彼の実相であるキリストの姿を求めなさい、ということになる。そうすれば、同胞のキリストの中にあなたの美が映し出されてくる。つまり、あなたの中のキリストがそれに呼応し、あなたの目にあなたのキリストが見えてくるのだ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp