●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-27.VII.13:1 ~ T-27.VII.14:8

13. You are the dreamer of the world of dreams. No other cause it has, nor ever will.
  • dreamer [dríːmər] : 「夢を見る人、夢想家」
  • cause [kɔ́ːz] : 「原因、要因」
❖ "You are the dreamer ~ "「あなたは、夢見る世界の夢見る人である」。あなたは、幻想世界の中に住んで、幻想しているのだ。目に見える世界も、目に見えるあなたも、現実ではない。"No other cause ~ "意訳する、「世界は、夢以外の存在原因を持っていないし、持つこともない」。世界は単なる幻想であって、それ以上の意味はない。存在原因、存在理由がないのだ。なぜなら、そもそも存在していないからだ。



Nothing more fearful than an idle dream has terrified God's Son, and made him think that he has lost his innocence, denied his Father, and made war upon himself.
  • fearful [fíərfəl] : 「恐ろしい、怖い」
  • idle [áidl] : 「怠けた、怠惰な、ぐうたらな、遊んでいる」
  • terrify [térəfài] : 「脅かす、怖がらせる、恐れさせる」
  • lost [lɔ́st] : 「lose の過去・過去分詞形」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する、なくす」
  • innocence [ínəsəns] : 「無罪、潔白、無邪気、無垢、純潔
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、否認する、拒む、拒絶する」
❖ "Nothing more fearful ~ "「怠惰な夢以上に恐ろしくないものが、神の子を恐れさせ、」つまり、怠惰な夢に過ぎない幻想が、神の子を恐怖に陥れ、"and made him think ~ "「神の子に、その潔白性を失ったと思わせ、父なる神を否定し、自分自身に争いをもたらしているのだ」。「神の子に、その潔白性を失ったと思わせ」とは、神を裏切った罪があると思わせ、という意味合い。「父なる神を否定し」とは、罪に対して神が罰を与えるに違いないと思い込んで、怒り狂い復讐する神を拒絶すること。



So fearful is the dream, so seeming real, he could not waken to reality without the sweat of terror and a scream of mortal fear, unless a gentler dream preceded his awaking, and allowed his calmer mind to welcome, not to fear, the Voice that calls with love to waken him; a gentler dream, in which his suffering was healed and where his brother was his friend.
  • seeming [síːmiŋ] : 「外観上の、外見だけの、見せかけの」
  • real [ríəl] : 「実在する、現実の、実際の、本物の」
  • waken [wéikn] : 「目覚める」
  • reality [riǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
  • without [wiðáut] : 「〜なしで、〜を持たないで、〜なしに」
  • sweat [[swét] : 「汗」
  • terror [térər] : 「恐怖、テロ」
  • scream [skríːm] : 「悲鳴、叫び」
  • mortal [mɔ́ːrtl] : 「を免れない、死すべき、死ぬべき運命の、死ぬ運命にある」
  • fear [fíər] : 「恐れ、恐怖」
  • unless [ənlés] : 「〜でない限り、〜である場合を除いて、もし〜でなければ」
  • gentle [dʒéntl] : 「優しい、穏やかな、なだらかな」
  • precede [prisíːd] : 「〜に先行する、先んじる、先立つ、〜の先に立つ」
  • awake [əwéik] : 「目が覚める、起きる」
  • allow [əláu] : 「〜を許す、許可する、許容する、可能にする」
  • calm [kɑ́ːm] : 「穏やかな、静かな、冷静な、落ち着いた」
  • welcome [wélkəm] : 「温かく迎え入れる、歓迎する、喜んで受け入れる」
  • waken [wéikn] : 「〜を起こす、〜を奮起させる、〜に目を覚まさせる」
  • suffering [sʌ́fəriŋ] : 「苦しむこと、苦しみ、苦痛、苦難、苦悩」
  • heal [híːl] : 「治す、治癒する、治療する、癒やす、救う」
❖ "So fearful is the dream ~ "「〜でない限り、夢があまりにも恐ろしく、あまりにも見かけ上リアルであるので、」"he could not waken ~ "「神の子は、恐れからの脂汗なしに、そして、死の恐怖の叫びなしに、現実に目覚めることは出来ない」。"unless a gentler dream ~ "「目覚めに先立つ優しい夢なしに、」現実に目覚めることは出来ない。"and allowed his ~ "「そして、神の子の穏やかな心が、愛をもって神の子を起こそうとする呼びかけの声に、恐れれずに、歓迎することを許すことなしに、」現実に目覚めることは出来ない。"in which his suffering ~ "「その優しい夢の中で、神の子の苦しみは癒され、同胞が神の子の友となるのである」。恐ろしい悪夢から目覚めるためには、その前に、優しい夢を見て、心を和ませないといけない、といった意味合い。ここは、あまり、理屈を考えなくていい。



God willed he waken gently and with joy, and gave him means to waken without fear.
  • will [wíl] : 「〜を望む、意図する、命ずる、決意する」
  • gently [dʒéntli] : 「親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜、喜びの種」
  • means [míːnz] : 「手段、方法、資力」
  • without [wiðáut] : 「〜なしで、〜を持たないで、〜なしに」
❖ "God willed he waken ~ "「神は、神の子が、優しく喜びをもって目覚めることを意思している」。"and gave him ~ "「「だから、神は、神の子が恐れを抱かずに目覚めるために、神の子に、その手段を与えたのだ」。もちろん、ホーリー・スピリットのことである。ホーリー・スピリットは、幻想からの目覚めを優しくリードしてくれる。



14. Accept the dream He gave instead of yours. It is not difficult to change a dream when once the dreamer has been recognized.
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • gave [géiv] : 「give の過去形」
  • instead of : 「〜の代わりに」
  • difficult [dífikʌ̀lt] : 「難しい、困難な、難解な、厳しい」
  • change [tʃéindʒ] : 「〜を変える、〜を変更する、〜を変換する」
  • once [wʌ́ns] : 「いったん〜すると、ひとたび〜すれば」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認識する、〜を認証する、認める、受け入れる」
❖ "Accept the dream He ~ "「あなたの夢に代えて、神が与えてくれる夢を受け入れなさい」。神が与えてくれるのは、悪夢から目覚める前の優しい夢である。"It is not difficult ~ "「ひとたび、夢見る者が認識されたなら、夢を変えることは難しくない」。あなたが夢を見ているのか、世界が夢を見ていて、そこにあなたが登場しているのか、どんな夢をあなたは、または世界は見ているのか、そういったことが認識されるなら、もはや眠りは浅くなっていき、夢から目覚めることは難しくない。恐ろしい夢から、優しい夢を経て、そして、目覚めるのだ。



Rest in the Holy Spirit, and allow His gentle dreams to take the place of those you dreamed in terror and in fear of death.
  • rest [rést] : 「休む、休息する、休憩する、休養する」
  • allow [əláu] : 「〜を許す、許可する、許容する、可能にする」
  • take the place of : 「〜の代わりをする、〜に取って代わる」
  • death [déθ] : 「死、消滅、死亡、破滅、終わり、終焉」
❖ "Rest in the Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットに抱かれて、休みなさい」。"and allow His gentle ~ "「そして、ホーリー・スピリットの優しい夢が、あなたが恐怖を抱いたり死を恐れたりしながら見る夢に取って代わることを許しなさい」。恐ろしい幻想から目覚めて、ホーリー・スピリットの胸に抱かれ、実相の優しい夢に安らげばいいのだ。



He brings forgiving dreams, in which the choice is not who is the murderer and who shall be the victim.
  • bring [bríŋ] : 「〜をもたらす、〜を持って来る」
  • forgive [fərɡív] : 「許す、容赦する、勘弁する」
  • forgiving [fərɡíviŋ] : 「寛大な、寛容な、許す」
  • choice [tʃɔ́is] : 「選ぶこと、選択」
  • murderer [mə́ːrdərər] : 「殺人者、人殺し」
  • victim [víktim] : 「犠牲者、被害者、被災者」
❖ "He brings forgiving ~ "「ホーリー・スピリットは、赦しの夢をもたらしてくれる」。悪夢は悪夢として受け入れ、受け流し、悪夢を赦してしまえば、悪夢は自然に消滅する。その赦しをホーリー・スピリットがもたらしてくれるのだ。"in which the choice ~ "「赦しの夢の中にあっては、誰が殺人者になるか、誰が犠牲者になるか、などという選択は存在しない」。実相に目覚めれば、そこに争いはなく、攻撃もなく、苦もない。殺人者も犠牲者もいないのだ。



In the dreams He brings there is no murder and there is no death.
  • murder [mə́ːrdər] : 「殺人、謀殺」
❖ "In the dreams He brings ~ "「ホーリー・スピリットがもたらしてくれる夢の中には、殺人者もいなければ、死も存在しない」。くどいようだが、ホーリー・スピリットがもたらしてくれるのは、本当の夢(幻想)ではなく、現実(実相)を呼び覚ますための優しい、いわば中間的な夢である。



The dream of guilt is fading from your sight, although your eyes are closed.
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪」
  • fade [féid] : 「薄くなる、薄れる、あせる」
  • sight [sáit] : 「視界、景色、光景、視覚、視力」
  • although [ɔːlðóu] : 「〜だけれども、〜ではあるが、たとえ〜でも」
  • close [klóuz] : 「〜を閉じる、〜を閉める、〜を閉鎖する」
❖ "The dream of guilt ~ "「罪の夢は、あなたの視界の中で色あせていく」。罪という幻想が、目覚める瞬間に、消えかかっていくのだ。"although your ~ "「あなたの目が、たとえ閉じられていようとも、」罪は色あせていく。



A smile has come to lighten up your sleeping face. The sleep is peaceful now, for these are happy dreams.
  • smile [smáil]] : 「ほほ笑み、笑顔」
  • lighten [láitn] : 「〜を明るくする、〜の色を薄くする、〜を喜ばせる」
  • peaceful [píːsfl] : 「平和な、穏やかな、のどかな」
  • happy [hǽpi] : 「幸福な、満足な、幸せな」
❖ "A smile has come ~ "「眠るあなたの顔に光が差すように、微笑みが戻ってくる」。"sleeping face"「眠る顔」とあるが、夢から覚めかけた、うとうとしている顔、のこと。"The sleep is ~ "「眠りは、今や、平和である」。悪夢が消えたからだ。"for these are ~ "「なぜなら、今見ている夢は幸せな夢なのだから」。こうして、ゆっくり穏やかに目覚めていくのである。実相世界に目覚めるのだ。急激な目覚めによって、神の子が戸惑いを覚えないようにという、神の配慮である。
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp