●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-27.VII.15:1 ~ T-27.VII.16:4

15. Dream softly of your sinless brother, who unites with you in holy innocence.
  • softly [sɔ́ːftli] : 「柔らかく、静かに、優しく、そっと」
  • sinless [sínlis] : 「罪のない、潔白な」
  • unite [junáit] : 「結合する、一体となる、一体化する、合体する」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • innocence [ínəsəns] : 「無罪、潔白、無邪気、無垢、純潔、純真」
❖ "Dream softly of ~ "「そっと優しく、罪なき同胞を夢に見なさい」。同胞の罪は幻想だと、優しく認識しなさい。"who unites with ~ "「同胞は、神聖な潔白性の中で、あなたと結びついているのだ」。同胞と同様に、あなたも神の子として潔白であり、その無辜性が、あなたと同胞を結びつけている。完全な無辜の神の子として、あなたと同胞は単一存在なのだ。



And from this dream the Lord of Heaven will Himself awaken His beloved Son.
  • lord [lɔ́ːrd] : 「神」
  • heaven [hévn] : 「天国、天」
  • awaken [əwéikn] : 「目を覚まさせる、目覚める、呼び起こす」
  • beloved [bilʌ́vid] : 「最愛の、いとしい、愛される」
❖ "And from this dream ~ "「この、同胞は潔白であるという夢から、天の王国の神が自ら、愛すべき神の子を目覚めさせてくれるのである」。悪夢を払拭した後、慈愛に満ちた優しい夢を通して、やがて、神の子は実相に目覚める。



Dream of your brother's kindnesses instead of dwelling in your dreams on his mistakes.
  • kindness [káindnis] : 「親切、親切心、思いやり」
  • instead [instéd] of : 「〜の代わりに」
  • dwell [dwél] : 「住む、居住する」
  • mistake [mistéik] : 「誤り、過ち、手違い、誤解」
❖ "Dream of your brother's ~ "「あなたの夢の中で、同胞の過ちにこだわる代わりに、同胞の思いやりを夢見なさい」。同胞は過ちを犯し、罪があると信じていただろうが、それは悪夢に過ぎなかったのだと知って、そんな夢は放棄し、同胞の本当の姿、その優しい思いやりのある姿を、今、優しい夢の中で、夢見なさい。ここでは、あなたに対して同胞という形で記述しているが、同胞とあなたは神の子として単一なので、『同胞』を『あなた』に置き換えて読んでもいいのだ。すると、意味合いとしては、「あなたの夢の中で、あなた自身の過ちにこだわることなく、あなたの思いやりある心を大切にして夢見なさい」といった感じになる。



Select his thoughtfulness to dream about instead of counting up the hurts he gave.
  • select [səlékt] : 「〜を選ぶ、選び出す、抜てきする、選択する」
  • thoughtfulness [θɔ́ːtfəlnis] : 「思慮深さ、心遣い」
  • dream about : 「〜の夢を見る、〜を夢に見る」
  • count [káunt] up : 「〜を数え上げる、合計を出す、計算する」
  • hurt [hə́ːrt] : 「傷、けが、苦痛、痛み」
  • gave [géiv] : 「give の過去形」
❖ "Select his thoughtfulness ~ "「同胞があなたに与えた苦痛を数え上げる代わりに、同胞の心遣いを夢に見るべきものとして選択しなさい」。ここは、この通りでいいだろう。



Forgive him his illusions, and give thanks to him for all the helpfulness he gave.
  • forgive [fərɡív] : 「許す、容赦する、勘弁する」
  • forgive A B : 「AのBを赦す」
  • illusion [ilúːʒən] : 「幻想、幻覚、錯覚」
  • give thanks to : 「〜に礼を述べる、〜感謝をささげる」
  • helpfulness [hélpfəlnis] : 「助けになること、有用性」
❖ "Forgive him his ~ "「同胞の幻想を赦しなさい」。同胞に罪があるという幻想を、しっかり幻想と見極めて、それを受け入れ受け流し、赦して、罪という幻想を消滅させなさい。"and give thanks ~ "「そして、同胞が与えてくれたあらゆる助けに対して、同胞に感謝しなさい」。



And do not brush aside his many gifts because he is not perfect in your dreams.
  • brush [brʌ́ʃ] : 「〜を払い落とす、〜を無視する」
  • aside [əsáid] : 「わきへ、離れて、それて、はずれて」
  • brush aside : 「払いのける、無視する」
  • gift [gíft] : 「贈り物、プレゼント」
  • perfect [pə́ːrfikt] : 「完璧な、完全な」
❖ "And do not brush ~ "「そして、〜だからと言って、同胞が与えてくれた多くの贈り物を無視してはいけない」。"because he is not ~ "「彼は、あなたの夢の中で完璧ではなかったのだからと言って、」同胞が与えてくれた多くの贈り物を無視してはいけない。あなたも、同胞に罪があると思い込み、同胞もまた、あなたに罪があると思い込んでいた。共に、完璧な神の子として存在してたわけではない。共に、嫌な夢を見ていただけなのだ。



He represents his Father, Whom you see as offering both life and death to you.
  • represent [rèprizént] : 「〜の代理人になる、〜を表す、描く」
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • both [bóuθ] A and B : 「AもBも、ABいずれも、AのみならずBもまた」
  • life [láif] : 「命、人命、生命、寿命」
  • death [déθ] : 「死、消滅、死亡、破滅、終わり、終焉」
❖ "He represents ~ "「同胞は、父なる神を表しているのだ」。同胞は、神の子として神と共におり、神を表している。もちろん、あなたも神と一体であり、神を表しているのだ。"Whom you see ~ "「あなたは、そんな神を、あなたに命と死の両方を差し出す者として、見てきたのである」。あなたは、神から命を授かったと同時に、神はあなたの運命を握り、死さえも与える者として、神を見てきた。それは、誤りである。神の代理でもある同胞が、あなたに攻撃を加え、あなたに苦を強いたために、あなたは、そう思っているかもしれないが、それが、そもそも幻想なのだ。悪夢だったのだ。神は決して、あなたに死を与えない。神は苦痛を与えることもない。あなたの信仰心を試すことも、あなたに怒りを覚えることもない。神は、嫉妬することも、復讐することもないのだ。もちろん、もちろん、自然災害を起こして、人々を抹殺することなど、決して、断じて神は行わない。旧約聖書に登場する神は、偽物の神である。



16. Brother, He gives but life. Yet what you see as gifts your brother offers represent the gifts you dream your Father gives to you.
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • represent [rèprizént] : 「〜を表す、描く、描写する、意味する」
❖ "Brother, He ~ "「兄弟よ、神は命しか与えないのだ」。"Yet what you see ~ "「しかし、あなたの同胞があなたに与えた贈り物としてあなたが見るものは、あなたの父なる神があなたに与えたとあなたが夢に見る贈り物を表している」。非常にややこしい表現をしているのだが、要するに、同胞があなたに与えたものは、神があなたに与えたものだと、あなたは夢の中で考えていた、ということ。だから、同胞があなたを攻撃し、あなたに苦痛を与えたとき、それは、神がそうしたものだと、あなたは思い込んだのだ。神が、同胞を通じて、あなたに苦という罰を下していると勘違いしてきたのだ。罪と恐れと苦の運命を、神があなたに与えたものと、あなたは信じてきたのだ。それは、完全に誤りである。神の名誉にかけて、それは、断じて誤りである。



Let all your brother's gifts be seen in light of charity and kindness offered you.
  • seen [síːn] : 「see の過去分詞形」
  • in light of : 「〜に照らして、〜の観点から」
  • charity [tʃǽrəti] : 「慈悲、寛容、思いやり」
  • kindness [káindnis] : 「親切、親切心、思いやり」
❖ "Let all your brother's ~ "「同胞からの贈り物を、あなたに差し出された慈悲と思いやりの光に当てて、よく見てみなさい」。同胞からの贈り物を、愛を持って見つめ直せば、そこに愛が見えてくるはずだ。同胞があなたに苦を与えたことは幻想であり、悪夢であって、同胞は、本当はそんなものをあなたに与えたのではないとわかるのである。



And let no pain disturb your dream of deep appreciation for his gifts to you.
  • pain [péin] : 「痛み、痛覚、疼痛、苦痛」
  • disturb [distə́ːrb] : 「〜を妨げる、邪魔をする、阻害する、乱す」
  • deep [díːp] : 「深い、深さのある」
  • appreciation [əprìːʃiéiʃən] : 「正しい評価、感謝」
❖ "And let no pain ~ "「いかなる苦痛も、同胞があなたに与えてくれた贈り物への深い感謝という夢をかき乱すことがないようにしなさい」。苦痛は幻想である。感謝は実相である。幻想の苦痛が、実相の感謝をかき消してしまわないようにしなさい。幻想に騙されないようにしなさい。
 
 
 


Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp