●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-20.VIII.2:1 ~ T-20.VIII.3:6

2. Do you not want to know your own Identity? Would you not happily exchange your doubts for certainty?

  • identity [aidéntəti] : 「正体、身元、同一性、自我同一性、固有性」
  • happily [hǽpili] : 「幸福に、幸せに、喜んで、楽しく」
  • exchange [ikst∫éin(d)ʒ] : 「〜を交換する、〜を両替する」
  • doubt [dáut] : 「疑い、疑念、疑惑、懸念、心配、不安」
  • certainty [sə́ːrtnti] : 「確信、確実なこと、必然」
❖ "Do you not want ~ "「あなたは、本当の自分自身を知りたいとは思わないだろうか」。"Would you not happily ~ "「あなたは、あなたの疑いを確信へと、喜んで変えたいとは思わないだろうか」。真実を知りたいと思わないか、実相を見たいと思わないか、ということ。



Would you not willingly be free of misery, and learn again of joy?
  • willingly [wíliŋli] : 「喜んで、進んで、積極的に、快く」
  • be free of : 「〜のない、免除されている」
  • misery [míz(ə)ri] : 「悲惨、不幸、苦痛、惨めさ、窮状」
  • learn [lə́ː(r)n] : 「学ぶ、知る、分かる、思い知る」
  • learn of : 「〜を知る」
  • again [əgén] : 「再び、かさねて、この場合もやはり」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
❖ "Would you not ~ "「あなたは、自ら進んで、悲惨さから自由となり、再び喜びを知りたいとは思わないか」。幻想世界から実相世界へと目覚めれば、その望みはかなう。



Your holy relationship offers all this to you. As it was given you, so will be its effects.
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • offer [ɔ́(ː)fə(r)] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • effect [ifékt] : 「効果、効力、結果、影響、作用」
❖ "Your holy relationship ~ "「あなたの神聖な関係性は、これらすべてをあなたに差し出してくれる」。実相世界における神の子同士、あるいは神と神の子、ホーリー・スピリットと神の子の関係性が神聖な関係性である。あなたが幻想世界で結ぶ愛憎渦巻く特別な関係性は、残念ながら、神聖な関係性とは言えない。"As it was given ~ "「神聖な関係性はあなたに与えられたように、」"so will be ~ "「神聖な関係性がもたらす結果も、あなたにもたらされる」。たとえば、あなたが神の子としてホーリー・スピリットと神聖な関係性を結ぶとき、あなたが神聖な関係性を作ったと言うより、ホーリー・スピリットが神聖な関係性を与えてくれたと言うべきであり、その結果である実相世界への目覚めも、ホーリー・スピリットがあなたにもたらしてくれるのだ。



And as its holy purpose was not made by you, the means by which its happy end is yours is also not of you.
  • purpose [pə́ː(r)pəs] : 「目的、意図、狙い、意向、趣旨、意味」
  • means [míːnz] : 「手段、方法、資力」
  • end [énd] : 「結果、結末、終わり」
  • yours [júə(r)z] : 「あなたのもの」
  • also [ɔ́ːlsou] : 「〜もまた、同様に、また」
❖ "And as its holy purpose ~ "「そして、神聖な関係性のもつ神聖な目的は、あなたによって作られたのではなく、」"the means by which ~ "「幸せな結果をあなたのものとしてくれる手段もまた、あなたのものではない」。神聖な目的はホーリー・スピリットがあなたに提示するものであって、それを達成するための手段も、ホーリー・スピリットがあなたの与えてくれるものなのだ。あなたは、ホーリー・スピリットに絶対他力すればいいのである。完全に信頼して、すべてを委ね、任せてしまえばいい。まさに、ACIMの絶対他力性が表現されている。



Rejoice in what is yours but for the asking, and think not that you need make either means or end.
  • rejoice [ridʒɔ́is] : 「うれしがる、喜ぶ、祝う」
  • rejoice in : 「〜を喜ぶ」
  • but for : 「〜がなかったら、〜を別にすれば」
  • need [níːd] : 「〜する必要がある」
  • either [íːðə(r)] : 「どちらの〜でも、どちらの〜も」
  • means [míːnz] : 「手段、方法、資力」
  • end [énd] : 「目的、目標、目当て、目途」
❖ "Rejoice in what is ~ "「求めることであなたのものとなるものを楽しみなさい」。"for the asking"「求めることで」の一言は重要だ。いくらホーリー・スピリットが与えてくれるからと言って、棚ぼたを期待してはいけない。ホーリー・スピリットにあなたの方から求めなくては、何も与えられないのだ。"and think not that ~ "「そして、あなたは、自分で手段も目的も作り出す必要があると思うことはないのだ」。それはホーリー・スピリットがあなたに与えてくれる。



All this is given you who would but see your brother sinless.
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • sinless [sínlis] : 「罪のない、潔白な」
❖ "All this is given you ~ "「あなたの同胞を罪なき者と見ようとするあなたに、これらすべては与えられるのである」。同胞を罪なき者と見ることが出来るとは、真実を見抜くヴィジョンがあなたに備わったことを意味する。あなたが実相的な視力を身に付ければ、ホーリー・スピリットの目的と手段は、もうあなたのものだと言ってもいいだろう。



All this is given, waiting on your desire but to receive it. Vision is freely given to those who ask to see.
  • wait [wéit] : 「じっとしている、待つ」
  • desire [dizáiə(r)] : 「欲望、欲求、願望、念願」
  • receive [risíːv] : 「 〜を受ける、受け取る、受領する、入手する」
  • freely [fríːli] : 「制限されずに、自由に、大量に、惜しみなく」
❖ "All this is given ~ "「これらすべては与えられるのだ」。"waiting on your ~ "分詞構文、付帯状況、「あなたがそれを受け取りたいと望むことを、(これらすべては)待っているのである」。あなたが、それが欲しいと熱意をもって望むとき、それはあなたに与えられるのだ。"Vision is freely ~ "「(真実を)見たいと望む者には、ヴィジョンが自由に与えられる」。



3. Your brother's sinlessness is given you in shining light, to look on with the Holy Spirit's vision and to rejoice in along with him.
  • sinlessness [sʌ́nlisnis] : 「罪がないこと、無辜(むこ)」
  • shining [ʃáiniŋ] : 「光る、輝く、きらめく、明るい」
  • light [láit] : 「光、光源、ライト、明かり」
  • look on : 「〜を見る」
  • rejoice [ridʒɔ́is] in : 「〜を喜ぶ」
❖ "Your brother's sinlessness ~ "「あなたの同胞の無辜(むこ)性が、輝く光の中で、あなたに与えられる」。あなたがヴィジョンをもって同胞を見るとき、同胞の無辜(むこ)性が輝いて見えてくるのだ。"to look on with ~ "「ホーリー・スピリットのヴィジョンをもって見、ホーリー・スピリットと共に喜び合うために」。光り輝く同胞の無辜性は、あなた一人が見るのではない。ホーリー・スピリットもそこに立ち合って、二人で光を見、喜び合うのである。



For peace will come to all who ask for it with real desire and sincerity of purpose, shared with the Holy Spirit and at one with him on what salvation is.
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定s」
  • ask for : 「〜を求める、〜を要求する」
  • real [ríː(ə)l] : 「実在的な、実質的な、現実の、実際の、本物の」
  • desire [dizáiə(r)] : 「欲望、欲求、願望、念願」
  • sincerity [sinsérəti] : 「誠実、真実、誠意、正直、偽りのないこと、率直さ」
  • purpose [pə́ː(r)pəs] : 「目的、意図、狙い、意向、趣旨、意味」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
  • at one with : 「〜と一体になって、〜と気持ちが一つになって」
  • salvation [sælvéi∫n] : 「救出、救済、救い、救世」
❖ "For peace will ~ "「なぜなら、本物の熱意と目的に対する誠実さをもって平和を求めるすべての人たちに、平和はやって来るからである」。"shared with ~ "「その目的は、ホーリー・スピリットと分かち合われ、救いとは何かということについて、ホーリー・スピリットと気持ちは一つになっているのだ」。



Be willing, then, to see your brother sinless, that Christ may rise before your vision and give you joy.
  • be willing to : 「〜する意思がある、進んで〜する」
  • sinless [sínlis] : 「罪のない、潔白な」
  • rise [ráiz] : 「立ち上がる、起立する」
  • before [bifɔ́ː(r)] : 「〜の前に、〜に先立って、〜を前にして」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
❖ "Be willing, then, to ~ "「そこで、あなたの同胞を罪なき者と、喜んで見るようにしなさい」。"that Christ may ~ "ここの"that"は"so that"のことで、「〜するために、その結果」、「その結果、キリストがあなたのヴィジョンの前に立ち現れ、あなたに喜びを与えてくれるのである」。幻想の罪を払拭して同胞の真の姿をヴィジョンによって見れば、同胞の心の中のキリストが見えてくる。あなたを救うキリストであり、あなたに喜びが溢れてくる。



And place no value on your brother's body, which holds him to illusions of what he is.
  • place [pléis] : 「〜を置く、設置する、取り付ける」
  • value [vǽljuː] : 「価値、値打ち、真価」
  • hold [hóuld] : 「抑える、制する、拘束する、とどめておく、維持する、保持する」
  • illusion [ilúːʒ(ə)n] :「幻想、幻覚、錯覚」
❖ "And place no value on ~ "「あなたの同胞の肉体に、どんな価値も置かないようにしなさい」。幻想に特別な価値を置いてはいけない。実相が見えなくなってしまうからだ。"which holds him to ~ "「同胞の肉体は、本当の同胞の姿の幻想を保持しているだけなのだ」。へたな訳で申し訳ない。肉体は、本当の姿をその中に隠す、幻想である。肉体という幻想によって、真実の姿を覆い隠しているのだ。だから、知覚がとらえる肉体に価値を置いてはいけないのである。幻想を透過して真実を見抜くヴィジョンが必要とされる。



It is his desire to see his sinlessness, as it is yours. And bless the Son of God in your relationship, nor see in him what you have made of him.
  • desire [dizáiə(r)] : 「欲望、欲求、願望、念願」
  • sinlessness [sʌ́nlisnis] : 「罪がないこと、無辜(むこ)」
  • bless [blés] : 「祝福する、〜に感謝する」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
❖ "It is his desire ~ "「同胞の願いは、罪がない自分を見ることであり、その願いはあなたも同じだ」。無辜(むこ)なる神の子としての自分の姿を見たいと望んでいるのだ。"And bless the Son of God ~ "「あなたの関係性の中で、神の子を祝福しなさい」。あなたが同胞と築く神聖な関係性の中で、あなたと同胞が互いに神の子であることを認識し、喜び、祝福し合いなさい。"nor see in him what ~ "「そして、同胞の中に、あなたが作った同胞の姿を見てはいけない」。同胞は肉体であるとか、同胞には罪があるとか、あなたが勝手に知覚し、判断して作り上げた虚偽の同胞の姿を、つまり、同胞の虚像を、その同胞に押し付けてるようなことはあってならない。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp