●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-25.IV.3:1 ~ T-25.IV.4:10

3. You maker of a world that is not so, take rest and comfort in another world where peace abides.
  • rest [rést] : 「休息、休養、睡眠、眠り、静養、保養」
  • comfort [kʌ́mfərt] : 「快適さ、快適性、心地よさ、安らぎ、安楽、気楽さ」
  • another [ənʌ́ðər] : 「もう一つの、別の、ほかの」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • abide [əbáid] : 「とどまる、居住する」
❖ "You maker of ~ "「天の王国ではない世界の作り手であるあなたは、」この幻想世界を作ったあなたは、"take rest and comfort ~ "「平和の住む別の世界で休み、憩うことが出来る」。幻想世界ではない実相世界で、あなたは休息をとり、安らぐことが出来る。この段落は、ほとんど理屈を追う必要はない。声に出して読んでみること。



This world you bring with you to all the weary eyes and tired hearts that look on sin and beat its sad refrain.
  • bring [bríŋ] : 「〜をもたらす、〜を持って来る」
  • weary [wíəri] : 「疲れた、うんざり」
  • tired [táiərd] : 「疲れた、しんどい、うんざりした、飽きた」
  • heart [hάːrt] : 「心臓、胸、心、胸の内、気持ち」
  • look on : 「〜を見る」
  • sin [sín] : 「罪、罪悪、ばかげたこと、過失、罪業」
  • beat [bíːt] : 「打つ、たたく、殴る、殴打する」
  • sad [sǽd] : 「悲しい、悲しげな、悲しむべき、無念な」
  • refrain [rifréin] : 「リフレイン、反復句、繰り返し文句」
❖ "This world you bring ~ "「罪を見てばかりいて疲れたすべての目に、そして、悲しいリフレインを打ち続けて疲れたすべての心臓に、あなたは、あなたに携えて、この(実相)世界をもたらすことが出来るのだ」。幻想世界の生活に疲れた人達の元へ、安らぎと平和の天の王国を届けることが出来る。



From you can come their rest. From you can rise a world they will rejoice to look upon, and where their hearts are glad.
  • rise [ráiz] : 「立ち上がる、起立する、昇る」
  • rejoice [ridʒɔ́is] : 「うれしがる、喜ぶ、祝う」
  • look upon : 「〜を見る」
  • glad [glǽd] : 「満足して、うれしく思う」
❖ "From you can ~ "「彼らの安らぎは、あなたからやって来ることが出来る」。"From you can rise ~ "「彼らが目にして喜び、心躍る世界は、あなたから立ち上がることが出来るのだ」。



In you there is a vision that extends to all of them, and covers them in gentleness and light.
  • vision [víʒən] : 「視覚、視力、先見の明、洞察力、想像力」
  • extend [iksténd] : 「伸びる、広がる」
  • cover [kʌ́vər] : 「〜を覆う、〜に覆いを付ける」
  • gentleness [dʒéntlnis] : 「優しさ、穏やかさ」
  • light [láit] : 「光、光源、ライト、明かり」
❖ "In you there is a vision ~ "「あなたの中には、彼らすべてに広がり、彼らを優しさと光で包み込むヴィジョンがある」。ヴィジョンとは、真実を見抜く視力であり、実相的知覚である。あなたの心の中の最も純粋で神聖な部分にホーリー・スピリットが住んでいるので、そこに、同時にヴィジョンも伴われていると思えばいい。簡単に言えば、あなたの正気さがもつ視力である。



And in this widening world of light the darkness that they thought was there is pushed away, until it is but distant shadows, far away, not long to be remembered as the sun shines them to nothingness.
  • widening [wáidəniŋ] : 「広げること、拡大、拡張」
  • darkness [dάːrknis] : 「暗さ、暗がり、暗闇」
  • thought [θɔ́ːt] : 「think の過去・過去分詞形s」
  • push away : 「押しのける、押しやる」
  • until [ʌntíl] : 「〜する時まで、〜まで」
  • distant [dístənt] : 「遠い、離れた、距離がある」
  • shadow [ʃǽdou] : 「影、暗がり、人影、陰」
  • far away : 「遠く離れて」
  • remember [rimémbər] : 「〜を覚えている、〜を思い出す」
  • shine [ʃáin] : 「輝く、光る」
  • nothingness [nʌ́θiŋnis] : 「存在しないこと、無、非実在、無価値」
❖ "And in this widening ~ "「そして、この光の拡張する世界の中で、〜するときまでには、彼らがそこにあると思っていた闇が押しやられてしまうのだ」。"until it is but distant ~ "「闇が遠い影になってしまい、はるか遠くに遠ざかり、太陽が闇を光でかき消して無にするのだと思い出される間もない」ときまでには、彼らがそこにあると思っていた闇が押しやられてしまうのだ。ここも、理屈を追う必要はない。朗読してみること。情景が想像できれば言うことなし。



And all their "evil" thoughts and "sinful" hopes, their dreams of guilt and merciless revenge, and every wish to hurt and kill and die, will disappear before the sun you bring.
  • evil [íːvl] : 「悪い、害を与える、邪悪な」
  • thought [θɔ́ːt] : 「思想、考えること、思考、思索、熟考」
  • sinful [sínfl] : 「罪深い、邪悪な」
  • hope [hóup] : 「希望、望み」
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪」
  • merciless [mə́ːrsilis] : 「無慈悲な、無情な」
  • revenge [rivéndʒ] : 「復讐、報復、仕返し」
  • wish [wíʃ] : 「願い、望み、願望、希望」
  • hurt [hə́ːrt] : 「〜を傷つける、〜に苦痛を与える」
  • kill [kíl] : 「殺す、葬る、始末する」
  • die [dái] : 「死ぬ、死亡する」
  • disappear [dìsəpíər] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する、消失する」
  • before [bifɔ́ːr] : 「〜の前に、〜に先立って、〜を前にして」
❖ "And all their "evil" thoughts ~ "「そして、彼らの『邪悪な』思いや『罪深い』希望、」"their dreams of ~ "「罪の夢、無慈悲な復讐心、」"and every wish to hurt ~ "「傷つけ殺し死に至るあらゆる願い、そのすべてが、」"will disappear before ~ "「あなたがもたらす太陽の前で消滅してしまうだろう」。ここも、朗読。



4. Would you not do this for the Love of God? And for yourself? For think what it would do for you. Your "evil" thoughts that haunt you now will seem increasingly remote and far away from you.
  • evil [íːvl] : 「悪い、害を与える、邪悪な」
  • haunt [hɔ́ːnt] : 「〜に出没する、付きまとう」
  • increasingly [inkríːsiŋli] : 「ますます、だんだんと、次第に」
  • remote [rimóut] : 「遠い、遠く離れた、遠隔の」
  • far away : 「遠く離れて」
❖ "Would you not do ~ "「あなたは、神の愛のために、これを成してみたいと思わないか」。これとは、同胞達の闇を、あなたという太陽で消滅させること。"And for yourself?"「あなた自身のためにも、そうしたと思わないだろうか」。"For think what it ~ "「なぜなら、そうすることが、あなたにとって何になるか、考えてみればわかろうからだ」。同胞の闇を、あなたの心の太陽で消滅させることによって、あなた自身の闇も払拭されるのだ。自他一如。与えることと得ることは、実相的に等しい。与えて得る、得て与える、いわゆる分かち合うのである。"Your "evil" thoughts that ~ "「今、あなたに出没している『悪しき』思いは、どんどん離れて行き、あなたから遠ざかって行くように見えるはずだ」。あなたも、もちろん、同胞も共に、そうなるのだ。幻想という汚れが洗い流されて、あなたの心はどんどん浄化していくわけである。



And they go farther and farther off, because the sun in you has risen that they may be pushed away before the light.
  • farther [fάːrðər] : 「もっと遠くへ、もっと先に」
  • go off : 「立ち去る、逃げる」
  • risen [rízn] : 「rise の過去分詞」
  • push away : 「押しのける、押しやる」
❖ "And they go farther ~ "「悪しき思いは、はるか彼方へと遠く遠ざかって行く」。"because the sun ~ "「なぜなら、あなたの心の中の太陽が、立ち昇って来たからであり」、''that they may be pushed ~ "ここの"that"は"so that"のこと、「その結果、光を前にして、悪しき思いは押しやられてしまうからなのだ」。



They linger for a while, a little while, in twisted forms too far away for recognition, and are gone forever.
  • linger [líŋɡər] : 「長居する、居残る、ぐずぐずする、残存する」
  • for a while : 「しばらくの間、少しの間」
  • a little while : 「ちょっとの間」
  • twisted [twístid] : 「ひねくれた、へそ曲がりの、ねじれた、ひん曲がった」
  • form [fɔ́ːrm] : 「形、外形、構造、姿、体つき、外見」
  • recognition [rèkəɡníʃən] : 「認識、認証、正当性の認識」
  • gone [ɡɔ́ːn] : 「go の過去分詞形」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
❖ "They linger for ~ "「悪しき思いは、ほんのしばらくの間、ほんのちょっとの間、居座るかもしれない」。"in twisted forms ~ "「それと気付かぬくらいに遠く離れ、ねじ曲がった姿で、」居座るかもしれないが、やがて、"and are gone ~ "「永遠に過ぎ去ってしまうだろう」。



And in the sunlight you will stand in quiet, in innocence and wholly unafraid.
  • sunlight [sʌ́nlàit] : 「太陽の光、太陽の明かり、太陽光、日光」
  • stand [stǽnd] : 「立っている、立ち上がる、立つ」
  • quiet [kwáiət] : 「静けさ、静寂、静穏」
  • innocence [ínəsəns] : 「無罪、潔白、無邪気、無垢、純潔、純真」
  • wholly [hóulli] : 「完全に、全く、全体として」
  • unafraid : 「恐れない、怖くない」
❖ "And in the sunlight ~ "「陽光の中に、あなたは、静かに、無辜の姿で、全く恐れることなく立ち上がるだろう」。



And from you will the rest you found extend, so that your peace can never fall away and leave you homeless.
  • rest [rést] : 「休息、休養、睡眠、眠り、静養、保養」
  • found [fáund] : 「find の過去、過去分詞形」
  • extend [iksténd] : 「伸びる、広がる」
  • so that : 「〜できるように」
  • fall away : 「外れて落ちる、はがれ落ちる、剥離する」
  • leave [líːv] : 「〜の状態のままにしておく」
  • homeless [hóumlis] : 「家のない、住む家もない、住処を失った」
❖ "And from you will ~ "「あなたから、あなたの見つけた安らぎが拡張していくだろう」。"so that your peace ~ "「その結果、あなたの平和は決してはがれ落ちることはなく、あなたを住み家のない者にすることもない」。あなたの暮らしぶりが、どんどん、天の王国の暮らしぶりに似てくる。



Those who offer peace to everyone have found a home in Heaven the world cannot destroy.
  • those who : 「〜する人々」
  • offer [ɔ́ːfər] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • destroy [distrɔ́i] : 「破壊する、崩壊させる」
❖ "Those who offer peace ~ "「みんなに平和を差し出す者たちは、この世界が破壊出来ない天の王国の中に、その住み家を見つけるのである」。真の平和を分かち合う者たちは、幻想世界が破壊出来ない実相世界の住み家を発見することができる。破壊され得る肉体で生きるのではなく、破壊され得ぬ心で生きるようになるのである。



For it is large enough to hold the world within its peace.
  • large [lάːrdʒ] : 「大きい、広い」
  • enough [inʌ́f] to : 「〜するのに十分な、〜するに足りるほど」
  • hold [hóuld] : 「維持する、保持する、持続する」
  • within [wiðín] : 「〜の中に、〜の内側に」
❖ "For it is large enough ~ "「なぜなら、天の王国は、その平和の中に、この世界を包み込んでしまえるほど十分に大きいからなのだ」。あなたの心の中の天の王国は、この宇宙を包摂して余りある程に、大きいのである。
 
 
 


Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp